kazuさんのA8 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月21日

  • アウディ
    A8
    2010年12月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 新しい基準の提案

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.4
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    4.3

    走りやすさ

    4.3

A8についてのオススメポイント

  • アウディのフラッグシップA8にハイブリッドシステムを盛り込んだ車。A4などでもお馴染みの2.0リッター直4ターボエンジン(211ps、35.7㎏m)に、54psのモーターをプラスしており、システム出力245psを発生する。

    ガソリンエンジンのA8と異なるのは、FFだということ。そのせいか、走りの印象はとてもすっきりしたものだった。クワトロシステムは結構重量があって、それが床下で動いている様子が、感覚的に重厚感のある走りの印象をもたらしていたけれど、FFモデルはそれがないからか、軽やかでシンプルな印象。ハイブリッドならではの静粛性やスーッと走っていく感じもまたその印象にプラスに働いている。
    ガソリンモデルのA8の中で一番非力な3.0TFSIクワトロでさえ310ps、44.9㎏mあるので、最初は、「こんな大きな車にこのスペックで大丈夫か??」と思ったが、実際は全然問題なかった。たしかにガソリン車ほどのパワー感、高揚感はないけれど、この美しく大きなボディを音もなくジェントルに加速してくれるし、何より無駄なパワーを排したクリーンな車というイメージで運転していられる。「今まで大型サルーンは使わないパワーがありすぎた。大型サルーンのパワーはこれくらいでいいのだ。」と言ってるかのよう。

    これまでのビッグサルーンに搭載されるハイブリッドは、大型エンジンにさらにモーターのパワーをプラスして、最強のスペックにして販売するという、そんな使い方がほとんどだった。しかし、このA8はそうではない。スペック的にはA8ラインナップ中、一番低く、そして大胆にもシンプルなFF構造としている。「盛って盛って」の考え方が当たり前だったこのジャンルで、引き算の思想でクリーンなハイブリッドモデルを提案してきた。車そのものがA8ボディであり、内装、外観ともに文句なしに高品質なわけで、そこについては何ら問題ない。つまり、フラッグシップのクオリティを保ったままで、無駄を排した、よりクリーンな車に仕上げてきたわけだ。これからの車作りの基準として、こういう新しい価値感の車が現れること、それをアウディというトップブランドがA8を使って提案してきたことは大きな意味があると思う。

A8についての不満な点

  • アクセル開度とトルクの出方のバランスセッティングがあまり良くない。停止状態からアクセルを踏み込むと、前輪が空転しそうになるほどトルクがドッと出る。そして、リアが沈み込んで発進するという、現代の高級車にはあまり似つかわしくない振る舞いを見せる。FFモデルであることも影響しているのだろうが、このへんの細かいハイブリッド技術は、もう少し熟成させていく必要がありそう。

A8を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 自分自身常々思っていることの一つが、こういう高級ビッグサルーンに搭載されるエンジンパワーが往々にして強すぎるということだった。もちろん、こういう「使わない高性能」の存在が、その車に余裕をもたらし、乗り手に精神的余裕、満足感を与えることや、大きなエンジンならではの高級感のある回り方という「味」に大きな意味があることもわかる。でもだからといって、300psどころか400ps、500psものパワーが必要なのか?というと、はっきり言って全然必要ない。
    こういう盛って盛って高級感を増加させていく思想は、これからの車作りの考え方としてはもう古い。それはこういうジャンルの車でもそうだ。

    このA8ハイブリッドに乗って思ったのは、A8のボディサイズ、重量にはこのパワーでも十分だということ。もう少し控えめでも問題ないくらいだ。つまり、パワーやトルクはそれくらいで事足りる。であれば、あとはいかに「味」を出していくかだろう。パワーも控えめで味も控えめで安っぽくては意味がないのだから。無駄なパワーを排したうえで、上質さのある味わい豊かなドライブトレインの開発が、これからは求められるのかもしれない。

A8関連ページ

  • アウディ
    A8
    2010年12月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの A8 の試乗レポート・評価

  • クリーンスタイルの高級車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • アウディのフラッグシップ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • アウディの旗艦
    Technodelicさんの投稿

  • パーフェクト
    gogo3さんの投稿

  • 欠点なし
    Eくらすさんの投稿

  • 作りの良さに脱帽
    パン君さんの投稿

  • 精密機械
    すみれちゃんさんの投稿

  • 妥協なしで作られた車
    こすげーさんの投稿

  • 先端技術満載
    FOCUSさんの投稿

  • アウディ最高ラグジュアリーサルーン
    クロノノモモさんの投稿

  • W12の魔力!
    すみれちゃんさんの投稿

  • ダウンサイジングハイブリット!
    すみれちゃんさんの投稿

  • ラージサイズのハイブリッドサルーン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • スポーティなラージサイズサルーン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • エーハチなハイブリ
    日本人で良かったさんの投稿

  • エーエイトなセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • アウディ・ラグジュアリ・セダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 高級車?スポーツカー?どっちなの?
    NAIさんの投稿

  • 質感命
    細橋龍宏さんの投稿

  • 次のハイブリに期待
    細橋龍宏さんの投稿

  • プレミアムセダンのお手本2
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • プレミアムセダンのお手本
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ラグジュアリーセダン
    aduma112さんの投稿

  • センスと走りの高級サルーン
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 美しいフランシップセダン
    自動車研究員さんの投稿

  • 取りあえず
    パン君さんの投稿

  • 気品と上質
    パン君さんの投稿

  • アウディのセンスを凝縮した車
    アイランドさんの投稿

  • エコカーはトップグレードではない
    momongaさんの投稿

  • A8 3.0TFSI、BMらA845X
    momongaさんの投稿

  • 別格
    new-mauさんの投稿

  • 4気筒でも静かです
    みくさんの投稿


  • E34さんの投稿

  • LSじゃ物足りない人へ。
    uzusio2000さんの投稿

  • 上品です。
    FOCUSさんの投稿

  • アウディブランドの異端児
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アウディA8の中では求めやすいグレード
    ファ爺さんの投稿

  • アウディの最上級
    ファ爺さんの投稿

  • より美しくエコになりました。
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アウディ希釈
    Red lightさんの投稿

  • アウディのフラッグシップ
    みくさんの投稿

  • 目力を手に入れたフルサイズ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ドライバーズカー的巨艦フラッグシップ
    Rouge RX-7さんの投稿

  • Audiの集大成フォーマルサルーン!
    DELAYASさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)