kazuさんのC5セダン の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年02月15日

  • シトロエン
    C5セダン
    2008年10月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 気持ち良いことこの上ない乗り味

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.7

C5セダンについてのオススメポイント

  • 全長4.8m、車重1.6トンのミドルサイズセダンに、おなじみの1.6リッター直4ターボエンジンを搭載。馬力は165ps、24.5㎏m。特別パワーがあるわけでもなく、数値的にはむしろ非力なくらいだ。しかし、なんてことないこのエンジンで普通の走りをしているとなんとも心地良い。低回転から必要なトルクは出てくるしスムーズ。回して楽しいエンジンではないけれど、普通に走ってる時に不満が何もない。低い回転で次々とシフトアップしていく6ATのおかげもあって、静粛性も高く快適。

    そして何より、シトロエン独自の油圧制御サスペンション、「ハイドラクティブⅢプラス」の乗り味が最高!
    17インチのタイヤを履いているのもあって、昔のシトロエンよりは当たりが固めだけど、まるで魔法の絨毯のように地上30センチをぬるぬると滑らかに走るあの乗り味はお見事!しっとりしてて、滑らかに柔らかくコシのある粘り腰。常にフラットを保ち、夢心地にさせてくれるあの乗り味はお見事。国産車やドイツ車にはこういう乗り味の車はないので、一度味わったら結構ハマるかもしれない。この車はただただ巡航してるだけで気持ちいい。

    エクステリア、インテリアのデザインも、他に似たモノがなく個性豊か。これだけ独自路線を貫いて冒険してくるメーカーはない。

C5セダンについての不満な点

  • これだけ個性が強く、魅力満載の車なので、一度乗ってみるとかなり惹かれる。しかし、いざ買うとなると躊躇してしまうのは、シトロエンの販売網の薄さ、アフターサービスへの不安などが原因だ。そのへんのインフラが充実して、市民権を得れば、シトロエンあたりは相当数需要があるように思う。

C5セダンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • C5はとてもいい車だった!500万近い価格を考えると、その予算だと他にもたくさん選択肢があるため、最終的に選ぶまで至りにくいところではあるものの、魅力的な車であることは間違いない。願わくば、販売網をより充実させて、日本においてもシトロエンをもっともっと身近な存在にしてもらえたらと思う。ちょっと変わった独自性の強いイクステリア&インテリアデザイン、夢心地になれる秀逸な乗り味など魅力もたくさんあるのだから、インフラを含めた信頼性が高まれば、日本でもそれなりに売れるんじゃないだろうか。

C5セダン関連ページ

  • シトロエン
    C5セダン
    2008年10月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの C5セダン の試乗レポート・評価

  • 伝統の乗り心地
    とっきんさんの投稿

  • 販売終了が惜しすぎる一台
    ナベジョーさんの投稿

  • 一度乗ってみて下さい
    yuiko mikamiさんの投稿

  • アクティブなクルマ
    B2-UNITさんの投稿

  • ハイドロ系絶滅危惧種
    日本人で良かったさんの投稿

  • 点数で語れない車
    METAFIVEさんの投稿

  • 優等生
    まる子さんの投稿

  • 古典的シトロエン
    パン君さんの投稿

  • 若干割高?
    aduma112さんの投稿

  • ふわふわゆらり。
    さろらく。さんの投稿

  • 有機的な足
    みくさんの投稿

  • ハイドロラグジュアリーサルーン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • シトロエンらしい独特のセダン
    クルマニアさんの投稿

  • 魔法の絨毯
    ファ爺さんの投稿

  • 伝統のハイドロは最後かもしれない。
    Leaperさんの投稿

  • ハイドロサスによる極上の乗り味
    new-mauさんの投稿

  • もう驚かないミドルサルーン小排気量
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 純フレンチ_プレミアム_ミドルサルーン
    momongaさんの投稿

  • 普通っぽいが安っぽくないのがシトロエン
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)