kazuさんのクラウンマジェスタ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年01月06日

  • トヨタ
    クラウンマジェスタ
    2013年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 日本的最高級車

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    4.8

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

クラウンマジェスタについてのオススメポイント

  • 外観
    クラウンの最上級版がこのマジェスタだ。だから、全体の雰囲気やスタイリングはクラウンのそれに近い。でもさすがマジェスタ、高級感は明らかに一段上だ。
    マジェスタは結構大きい。クラウンのホイールベースを伸ばしたことで、全長は4970mmもある。そのおかげで、クラウン以上に伸びやかなデザインとなり、外観は非常にスタイリッシュになった。ちなみに幅は1800mmでクラウンと変わらない。サイズ的には初代セルシオに近い。
    最大の特徴は縦ラインが特徴の大型グリル。グリルだけが強がっている車が多い中、マジェスタは全体の高級感、仕上げも良いため、グリルが浮いておらず、うまくマッチしているように思う。リアの造形もカッコいいし、威厳と風格のある車に仕上がっている。

    内装
    内装の作りは基本的にクラウンと同じ。ただ、木目調パネルがマジェスタ専用のものとなっており、その分高級感は増している。まさに「日本の高級車」的内装で、おそらく日本人なら誰もが「いいね~!」と思うだろう。特に上の世代にはたまらない空間だと思う。クラウンやマジェスタの内装は、日本人が好むどこか柔らかくしっとりした空間となっている。和の雰囲気と言うか、そういったものが感じられる。旧態依然とした新鮮味のない空間と思う人もいるかもしれないが、でもなんだかんだ、日本人はこの内装空間が好きなんだと思う。こういうクラウン系の内装の良さは、年を取れば取るほど良さがわかってくるから不思議だ。
    マジェスタは、ホイールベースが伸ばされた分、後席スペースが拡大されている。後席足元スペースは相当あって、足を組むこともできる。柔らかいシートに腰掛けていると、本当に心地良い。こういうしっとり柔らかめのシートは、ドイツ車のシートと違って長時間乗っていると腰が痛くなってくるのかもしれないが、第一印象は素晴らしく良い。ずっと座っていたくなる。

    走り
    マジェスタはハイブリッドで、V6の3.5リッターエンジン+モーターの組み合わせ。システム出力は実に343psもある。ベースのエンジンが直4のハイブリッドに比べて、V6エンジンはさすがに高級感がある。回り方に雑味がなくスムーズだし、パワーもあるし、音もいい。それプラス200psのモーターだから、どの走行状況でもウルトラスムーズな走りをしてくれる。このスムーズさとパワーとのバランスはかなりのもので、音や振動による速度感をまったく伝えないまま、スピードだけがどんどん上がっていく。高級車として申し分ない走りだ。しかも、これだけのパワーがありながら燃費性能も良いというのが素晴らしい。
    また、大きいくせに取り回しもよく、小回りが利くのも嬉しい。

クラウンマジェスタについての不満な点

  • 個人的には好きな車なので、特別不満はない。ただ、例えば超高速での直進安定性だとか、重厚感とか、音振関係の突き詰め具合、高級感などは、ライバルのドイツ車
    などと比べると少し甘いようには思う。でもマジェスタの方が価格が安いことを考えれば、そこはしょうがないところで、価格と車の仕上がりとのバランスは良いと思う。

クラウンマジェスタを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 日本においては、こういう高級車に乗ってるとホッとする。マジェスタは日本に特化した高級車であり、世界戦略車ではない。世界戦略車なら、もっと硬質で高速での走りにも重点を置いた、ビシッとした高級車にしなくてはいけないが、マジェスタは日本において、日本の道路事情、日本人をターゲットにした車作りがなされているため、日本国内では必要のない性能はほどほどにしつつ、必要な性能をより洗練させている。
    そういった意味で、マジェスタは、特殊な高級車だとも言える。世界基準の高級車を求めるなら、ベンツ、BMW、あるいは国産車要素も持ったレクサスあたりを求めればいいだろうし、純国産高級セダンの雰囲気が好きなら迷わずマジェスタを求めればいい。このへんは車の出来が良い悪いということではなくて、ターゲットが違うことで車作りの方向性が違うことによるのだと思う。

クラウンマジェスタ関連ページ

  • トヨタ
    クラウンマジェスタ
    2013年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの クラウンマジェスタ の試乗レポート・評価

  • 隠れキャラのクラウン
    でんでんさんの投稿

  • 高級感があり、実用性もある車
    くびとばさんの投稿

  • マジェスタというか・・
    reireiさんの投稿

  • 日本人好みの
    Eくらすさんの投稿

  • ゼダンのお手本
    lex50さんの投稿

  • マジェスタの威厳
    塩さんの投稿

  • クラウンのショーハードリブン
    B2-UNITさんの投稿

  • 後席に乗る車
    旭日旗さんの投稿

  • 最高峰セダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 日本を代表する、高級サルーン
    Masami Iizukaさんの投稿

  • いつかはマジェスタ
    日本人で良かったさんの投稿

  • トヨタの最高峰は和の心
    nagaさんの投稿

  • 高級サルーン
    nori_vvさんの投稿

  • トップ・オブ・クラウン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • わずかな利益より大切なもの
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 和の心を持った高級セダン
    まいまいさんの投稿

  • ロングボディの最高級クラウン
    znさんの投稿

  • トップオブトヨタズサルーン
    Zero Fighterさんの投稿

  • トップオブクラウン
    aduma112さんの投稿

  • 日本人にあった静粛性、乗り心地を提供する
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • クラウンの一員に返り咲いたマジェスタ
    muchachoさんの投稿

  • 本来の国産高級車の価値観健在
    momongaさんの投稿

  • 最高峰
    ファ爺さんの投稿

  • 本物の高級ハイブリッドならこの車
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 大きなクラウンロイヤル?
    みくさんの投稿

  • ロイヤルロング
    AI300さんの投稿

  • クラウン界(改)のマジでスタ〜(^ ^)
    遠藤友信さんの投稿

  • ロイヤルサルーンのロングバージョン
    自動車研究員さんの投稿

  • クラウンストレッチ
    FOCUSさんの投稿

  • Flagship of TOYOTA
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)