kazuさんのカムリハイブリッド の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月30日

  • トヨタ
    カムリハイブリッド
    2011年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • バランスの良いおすすめセダン

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

カムリハイブリッドについてのオススメポイント

  • 外観
    マイナーチェンジをして、大人しい顔だった従来型から、今流行りのバカッと口を開けた大型グリルを付けた押しの強い顔に変わった。この顔については、好みの問題だろうけど、このみんな同じ手法でまったく芸のないフロントマスクの造型には正直飽きた。個人的には、前のシュッとしていた顔の方が、全体のフォルムとのバランスも良くて好きだったのだが、カムリもまた流行りに迎合してしまったようだ。
    ボディ外観はオーソドックスなセダンスタイルではあるものの、例えばクラウンなどと比較すると、幅が広いことから、低くワイドなプロポーションだ。大人しい外観ではあるものの、ラインも美しく、品もあり、なかなか好印象なセダンだと思う。

    内装
    オーソドックスなインパネ。でも色合い、質感、ステッチ、ウッドパネルのあしらい方など、非常に質感高く、落ち着いた空間を演出している。自分の世代やそれ以上のおじさん世代にはかなりウケが良いと思う。しかもハイブリッドゆえのブルーのメーターやエンジンスイッチボタンなどがアクセントを加えており、ハイテクっぽさもさりなげく盛り込んでいるのも良い。室内空間も十分なサイズがあり、前席の余裕、後席の余裕も十分。どこに座っても心地良さを感じる素晴らしい出来栄え。こういうのは変にゴージャスにするのではなく、「ちょうどいい」高級感が一番居心地が良い。カムリはまさにそういう内装になっている。

    走り
    2.5リッター直4エンジン+ハイブリッドシステムの組み合わせ。システム出力は205psとかなり強力。モーターならではのトルクもあって、走りっぷりはなかなかだ。
    しかもすごく静かだし、乗り心地もしっとりと大人な乗り味だし、こういうセダンとしての完成度はすごく高い。ドイツ車のように、一般道を走っているだけで高速域でのポテンシャルの高さ、懐の深さを感じさせる車もあるが、カムリはそういうタイプではなく、常用域で抜群の性能を発揮するようにセッティングされている。なので、高速域での動力性能、限界性能がどんなものかはわからないが、少なくとも常用域ではまったく文句の付けようがないほど素晴らしい。
    熟成の域に入ってきたハイブリッドシステムも良く、燃費の良さも手に入るわけだし、動力性能はこれで何ら問題ないと思う。

カムリハイブリッドについての不満な点

  • 中上級セダンの王道と言っても良い出来栄えで、そういう車を求めている人にとっては、これはベストだと思う。ただ、尖ったところが全然ないので、刺激を求める人にとってはつまらなく感じてしまうかもしれない。

カムリハイブリッドを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • とってもいい車だった。自分がこのクラスのセダンを買うとしたら、このカムリは最有力候補になると思う。外観、内装、走りともに、思いっきり強い個性はないけれど、すべてが上質で、そつなくバランスよくまとまっている。これはこれでかなりの完成度の高さだと思う。
    本来セダンに望まれるものを満遍なく盛り込んだとしたら、こういう車になるはずだ。しかし、殊日本においては、良く出来ていても普通に見える車が売れないから、無理にでも押し出し感の強い外観だとか、他に似たモノのない内装、尖った走りなどを盛り込まなければならない。
    でもそういうのを好む人こそ、カムリに乗ってもらいたいなと思う。商品力を上げるためだけに無駄に尖ってバランスを崩している車よりも、
    強い個性がなくても、すべてのバランスを磨いて、完成度を高めた車の方が満足度が高いことがわかると思う。おすすめのセダンだ。

カムリハイブリッド関連ページ

  • トヨタ
    カムリハイブリッド
    2011年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの カムリハイブリッド の試乗レポート・評価

  • ゆとりの大型FFサルーン
    Super Deluxeさんの投稿

  • TNGAもやれば出来る。
    さろらく。さんの投稿

  • 2トーン
    Eくらすさんの投稿

  • 地味だがいい車
    こすげーさんの投稿

  • 高品質実用セダン
    すみれちゃんさんの投稿

  • 品格あるセダン
    両手にカピバラさんの投稿

  • トヨタFFブラックシップ
    でんでんさんの投稿

  • セダンもハイブリット装備
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • 少しだけスポーティ
    FOCUSさんの投稿

  • 若返りを果たしたスポーツセダン
    MT魂さんの投稿

  • 存在感ある大人セダン
    くびとばさんの投稿

  • 上質なハイブリッドカー
    ダサい車はイヤさんの投稿

  • 高級感の過剰演出が嫌いな方へ安心な国産車
    さくらもちさんの投稿

  • ビッグセダンのハイブリッド
    トオルさんの投稿

  • 高級実用車、個人的にはハイブリッドがネガ
    銀ぎら銀にさりげなくさんの投稿

  • まさにトヨタFFセダン
    reireiさんの投稿

  • これからの自動車のメインストリーム
    知らぬが仏さんの投稿

  • 静かで速いトラディッショナルセダン
    #61 BRZさんの投稿

  • ハイブリットセダン
    B2-UNITさんの投稿

  • 北米専用セダン
    旭日旗さんの投稿

  • 静粛性が高いセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • ダイナミックに生まれ変わりました
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 燃費一辺倒は卒業
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • つまらない優等生
    michihiro888さんの投稿

  • 地味からの脱却
    nagaさんの投稿

  • 地味な存在
    細橋龍宏さんの投稿

  • 完成度抜群のFFセダン
    まいまいさんの投稿

  • 北米で人気のミドルクラスセダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 昔の韓国風セダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 国際的セダン
    aduma112さんの投稿

  • 北米のおこぼれ
    パン君さんの投稿

  • 前期を買った者が得をする?
    Ryoujiさんの投稿

  • 価格以上の価値を感じるハイブリッドセダン
    muchachoさんの投稿

  • 正統派ハイブリッドセダン
    znさんの投稿

  • マジメなハイブリッドセダン
    tyhk38さんの投稿

  • ハイブリッドで復権、FFセダンの王道
    直列6気筒NAさんの投稿

  • ゆったり快適
    AI300さんの投稿

  • 大人のハイブリッド
    自動車研究員さんの投稿

  • バージョンアップしたハイブリッドセダン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • グローバルミドルセダン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 余裕のあるプリウス
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • おちつきのあるハイブリッドセダン
    ファ爺さんの投稿

  • ナイスな立ち位置になった高級ミドルセダン
    クルマニアさんの投稿

  • 新しい高級車
    アウピー乗りさんの投稿

  • プリウス大型版
    Red lightさんの投稿

  • ミドルサイズハイブリッドセダン
    みくさんの投稿

  • アメリカンなハイブリッドカー
    まささまさんの投稿

  • 高級車の風格があります
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 若くなった?乗りやすいHVセダン
    pf01さんの投稿

  • 北緯44度の風 カムリスキーリンクス~♫
    遠藤友信さんの投稿

  • FR小型セダンには無いゆとりがある
    momongaさんの投稿

  • 「ちょうどいい」街乗りセダン
    uzusio2000さんの投稿

  • 正統派ハイブリッドセダン
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 静かで、ジェントルな高級入門車
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)