kazuさんのシーマハイブリッド の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月11日

  • 日産
    シーマハイブリッド
    2012年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • これをシーマと名付けて販売する意味

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.3

シーマハイブリッドについてのオススメポイント

  • 外観
    フーガの全長を伸ばしたもの。アンダーグリル部の意匠など若干異なる部分はあるが、まんまフーガである。フーガの全長が4945mmに対し、シーマは5120mm。175mmストレッチさせただけで、幅も高さも変わらない。この車がシーマということを知らない人は、普通にフーガだと思うだろう。

    内装
    内装もフーガ。違いは全然わからなかった。フーガ自体が相当高級な室内空間なので、まんま同じであっても高級感に不足は感じない。
    ホイールベースが伸びたことで、後席の足元スペースは相当広い。余裕で足を組むことができる。乗った車には、シアターシステムが着いていた。これは前席のヘッドレスト部分にモニターが内臓されていて、それで映画などが見れるというもの。前席背もたれ裏に手すりも付いており、いかにも後席重視の車というのがよくわかる。

    走り
    パワーとレインもフーガとまったく同じ。3.5リッターのV6エンジンとモーターとの組み合わせ。よって走り味もフーガと同じ。ホイールベースが伸びた分、多少の違いはあるのだろうが、ほとんど同じと考えていいと思う。乗り心地良く、静かで、快適で、この手の車の基準は満たしてはいるものの、詰めが甘いというか、作りこみが足りないというか、特別な上質感は感じない。静かな環境で移動しているくらいの印象だ。性格上、運転していて楽しい類の車でもないし。
    現行シーマはパーソナルカーではなく、ショーファードリブン的な位置付けになったんだろうが、作りこみの点では国産のセンチュリーとは雲泥の差だし、走りの点ではドイツの高級VIPカーたちに負けている。

シーマハイブリッドについての不満な点

  • 安易すぎる。かつてシーマ現象をもたらしたあの初代シーマやそれを踏襲した2代目シーマのオーラはまるでなし。シーマは、プレジデントを除き、自分で運転する車の中で日産最高峰だったはず。それが、ただフーガをストレッチしただけの車にシーマの名前を付けちゃうこの安易さ。かつてのシーマファンは泣いているだろう。
    この車はフーガロングとかで売るべきで、シーマの名を付けてはいけない。

シーマハイブリッドを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 車自体は、別に悪くない。VIPカーとしての基準はすべて満たしているとは思うので、気に入った人は買えばいいと思う。
    しかし、私はこういう節操のないところが大嫌いだ。フーガを伸ばしてシーマって。。(笑)いろんな事情があるにせよ、こういう作り手の意気込みを何も感じない車を、「日産最高峰のシーマです!どうぞ堪能してください!」と自信満々に販売するその神経がわからない。この車がフーガの名前で売られていたとしたらまた評価は変わるのかもしれないが、シーマの名を付けちゃったらいかんでしょう。シーマを用意しなければならないなら、日産の誇りをかけて作るべき。
    少し前はVIPカーがやたら流行ったが、今はエコ、ダウンサイジングの煽りをもろに受けて、このジャンルはまったくダメである。こんな売れる可能性が薄いジャンルの車に開発費をかけるわけにはいかない。そういう事情はよくわかる。しかし、もう少し車の名前や伝統、歴史を大切にしなければならない。そういう価値観がなさすぎるから、日本にはブランド力が育たないのだ。この車でシーマ現象なんぞ起こるわけがない。きっと作った人たちもそう思ってるだろう。

シーマハイブリッド関連ページ

  • 日産
    シーマハイブリッド
    2012年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの シーマハイブリッド の試乗レポート・評価

  • シーマらしさがほしい
    原さんの投稿

  • やはりCIMA
    syoさんの投稿

  • 極上の乗り心地
    ふくさんの投稿

  • 静粛性は抜群。
    yuiko mikamiさんの投稿

  • シーマの伝統は
    nagaさんの投稿

  • NISSAN大型セダン
    B2-UNITさんの投稿

  • 唯我独尊
    旭日旗さんの投稿

  • シーマの名前だけでもカッコいい
    Take on meさんの投稿

  • NISSANフラッグシップ!
    すみれちゃんさんの投稿

  • フラッグシップ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 日産・フラッグシップ・セダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • いい車だが、それだけでは駄目なのがCIM
    lex50さんの投稿

  • シーマ現実
    日本人で良かったさんの投稿

  • 昔から憧れていた車
    nori_vvさんの投稿

  • 出来はいいのだが…
    tyhk38さんの投稿

  • リセールが悪そうな高級ハイブリッド
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 日産のフラッグシップはフーガロングのこと
    まいまいさんの投稿

  • おもてなしは日本一(レクサス除く)
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • とても快適性が高いです
    aduma112さんの投稿

  • シーマ現象でなくシーマ現実
    パン君さんの投稿

  • 復活した日産のフランシップ
    自動車研究員さんの投稿

  • ラグジュアリーハイブリッド
    ファ爺さんの投稿

  • 豪華で派手なシーマの復活
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • フーガの上級版
    クルマニアさんの投稿

  • フラッグシップにふさわしい
    gogo3さんの投稿

  • 日産のフラッグシップ
    みくさんの投稿

  • シーマ現象復活なるか?
    DELAYASさんの投稿

  • やっぱりフラッグシップ
    ばんくんさんの投稿

  • THE 高級車
    viva_georgeさんの投稿

  • フーガにおもてなし度をアップした車
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)