kazuさんのパサート の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月07日

  • フォルクスワーゲン
    パサート
    2011年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 徹底した機能美

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    4.3

パサートについてのオススメポイント

  • 外観
    パサートは伝統的に見た目に華がない。機能主義を貫き、真面目一辺倒で作ることをポリシーとしているのか、わかりやすい商品力で飾るをことをほとんどしない。だから、外観は正直普通だ。本当に普通の正統派セダンとしかいいようがない。「もう少しあざといところ見せてもいいんじゃない?」って逆に心配になるくらい何も飾りっ気がないのだ。しかし、近づいてよくよく見ると、実に上質な車であることがわかる。見た目は国産大衆セダンと変わらないと思ってたのに、そういった車から感じられる安っぽさ、ペラペラした印象は微塵もなく、むしろ高級車が持つのと同じような上質感が漂っている。そしてその印象は室内に入るとさらに増す。

    内装
    内装もシンプル極まりないものではあるが、非常に上質である。黒基調の内装にインパネとセンターコンソール部にちょうどT字になるようにメタルを配し、見事な機能美を魅せている。そこに掛け心地の良いシンプルなシートをあしらう。運転姿勢もばっちり決まるし、人間工学的にも真っ当な室内レイアウトであることが体で理解できる。心底「居心地いいなあ~」と思う。ありとあらゆる演出やギミックで商品力を高めようとするあざとい車が多い中、こういう機能主義を貫いたからこそ得られる凛としたたたずまいは本当に美しい。

    走り
    エンジンはダウンサイジングした1.4リッター直4ターボ。122ps、20.4㎏mを発生する。このエンジンと7段DSGが織りなすフィーリングが非常に良くて、アクセル操作に対してタイムラグなく反応してくれる。数値的なパワーは見劣りするかもしれないが、これで十分!出そうと思えば時速200キロ以上も余裕だろう。ハンドリングも実に素直。足回りも柔らかく固い絶妙なセッティングで、粘りながら安全にコーナリングが出来る。超絶クイックなハンドリングがあるとか、猫足サスペンションだとか、BMWのように官能的な回り方をするエンジンだとか、そういうわけでもなんでもない。走りにおいても演出の要素は何もない。しかし、機能主義を徹底しているからか、どれをとっても文句が出ない。素性の良さがビンビン伝わってくる。ちなみに、燃費も結構良いらしく、営業マンの話ではゴルフよりも燃費がいいとのこと。カタログ燃費は、18.4km/lである。

パサートについての不満な点

  • 自分もなんだかんだ言いながらも華を求めてしまうようで、ここまで徹底して機能主義を貫かれてしまうと、いい車であることは十分わかってはいるものの、いざ買うとなるとあと一歩がなかなか出ない。ほんの少し、あざとさのない程度に着飾ってもいいんじゃないかなあ?と思うのだけども・・。これだけベースがいいんだから、ちょっとあしらっただけで爆発的に売れるような気がする。結局それを施したのがアウディなのかもしれないが、あそこまで高級志向にやる必要はなくて、価格は据え置きのまま、もうちょっとさりげない感じでやったらすごくいいと思う。

パサートを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ゴルフといい、パサートといい、虚飾の一切ない機能主義の車に乗ると、「本当の意味で『いい車』っていうのは、こういう車のことを言うんだろうな。」ってつくづく思う。
    国産メーカーはパサートのような車は作らないだろう。作れないのではなく作らない。わかりにくい本質的な部分に時間と金を費やしても素人にはすぐにわかってもらえないんだから、それなら即効性のある商品力を盛った方が手っ取り早く儲かる。実際、パサートはこんなにいい車なのにあまり売れてない。
    メーカーも営利が目的なわけで、理念だけでは生きていけない。売れる車を作らないとやっていけない。
    そのへんのさじ加減がすごく難しいところなのだろうと思う。きっと開発段階から、「営利を取るか、理念を貫くか」という戦いが日夜繰り広げられてるに違いない。
    車作りというものは本当に難しいなと思った。

パサート関連ページ

  • フォルクスワーゲン
    パサート
    2011年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの パサート の試乗レポート・評価

  • ディーゼルらしさのないディーゼル
    こすげーさんの投稿

  • シンプルなデザインの中に最新機能
    lex50さんの投稿

  • 欧州ディーゼルの味わい
    両手にカピバラさんの投稿

  • 匠の仕事
    両手にカピバラさんの投稿

  • 満足できる品質感!
    FOCUSさんの投稿

  • 素性の良い車
    こすげーさんの投稿

  • 維持費のあまりかからない輸入車
    くびとばさんの投稿

  • もっと特徴を
    くびとばさんの投稿

  • 加速感が楽しいパサート
    クロノノモモさんの投稿

  • 運転しやすくなったパサート
    クロノノモモさんの投稿

  • もうひとつのA4
    tanuzouさんの投稿

  • 懇切丁寧な作りのクルマ
    探偵物語さんの投稿

  • デザインは良いが詰めの甘さあり
    reireiさんの投稿

  • 美しいエクステリア
    こうさるさんの投稿

  • 進化したVWのセダン
    nori_vvさんの投稿

  • 質実剛健で高級!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 洗練された美しさ
    nagaさんの投稿

  • 他車にないデザイン
    gogo3さんの投稿

  • パサーなトー
    日本人で良かったさんの投稿

  • 職業で表わすと弁護士!?
    wildhawksさんの投稿

  • 違いの分かる人のためのセダン
    michihiro888さんの投稿

  • 高い平均点、もはや大衆車ではない?
    NAIさんの投稿

  • VWらしい良く出来たセダン
    TT_RS5さんの投稿

  • MQBの失敗作
    N55B30Aさんの投稿

  • MQB定食
    まる子さんの投稿

  • 実用重視のプレミアムセダン
    znさんの投稿

  • エクステリアと総合力の高さ
    9879yottuさんの投稿

  • 国産車と渡り合えるコストパフォーマー
    愛されボディさんの投稿

  • お買い得
    AI300さんの投稿

  • 質実剛健と上質の融合したセダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • ビジネスライクからの脱皮
    細橋龍宏さんの投稿

  • 戦略的な車
    ファ爺さんの投稿

  • いい車です!
    まいまいさんの投稿

  • 基本がしっかりした車
    じじてんみこさんの投稿

  • 小さいフェートン
    自動車研究員さんの投稿

  • プレミアムドイツセダン
    aduma112さんの投稿

  • 一流工業製品デザイン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 実質剛健なセダン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 格安本格欧州セダン
    パン君さんの投稿

  • ゴルフ拡大版 そのもの
    Red lightさんの投稿

  • Cクラス、3シリーズに新たなライバル
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 質実剛健&真面目&安全なクルマ
    MT魂さんの投稿

  • カッコ良くなりました
    みくさんの投稿

  • プレミアムDセグメントカーへの挑戦状
    Ashimoさんの投稿

  • 真面目な車
    ボンドさんの投稿

  • 低価格上級セダン
    パン君さんの投稿

  • フォルクスワーゲンらしい質実剛健なクルマ
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • のっぺりしたA4
    ファ爺さんの投稿

  • ザ質実剛健
    アウピー乗りさんの投稿

  • 嫌みの無い高性能
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 取り回しの良い高級セダン
    自動車研究員さんの投稿

  • 価格破壊の高級セダン
    クルマニアさんの投稿

  • 価格破壊な質実剛健高級車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 実用セダン
    みくさんの投稿

  • 革命の証明者
    Red lightさんの投稿

  • 堅実。だが、完成度はゴルフゆずり!
    bellmarkさんの投稿

  • ゴルフの高級セダン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • シンプル、洗練、合理的
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • すっきり清楚な上質ミドルセダン
    momongaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)