kazuさんのスカイライン の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月01日

  • 日産
    スカイライン
    2013年11月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • BMWハイブリッド3を超えるか?

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    5.0

スカイラインについてのオススメポイント

  • 外観
    スラントさせたノーズの先に鷹のような鋭い目を持つ、いかにも精悍な顔立ち。サイドからの眺めも、長いフロントノーズに後ろめのキャビン、キレのよいキャラクターラインとどっしりしたリアの造詣が、ポテンシャルの高いFRスポーツセダン的凄みを持っている。何より、工作精度が高い。国産コンパクトなどのペラペラしたプラモデルのような風合いはなく、ベンツやBMWなどと同じ土俵に立つ車並みの質感と緻密さがある。自分の世代が想像する「スカイライン」という車は、もっとスポーツ色が強く、「高級」というのとは違う路線だった。しかし今のスカイラインは、これまでのスカイライン伝統の「スポーティーセダン」に加え、「プレミアムさ」も加味し始めているように思う。

    内装
    室内も高級路線。黒基調の落ち着いた内装にメタルを配し、所々にブルーをあしらった内装は、スポーティー&クール。ジェントルな大人のスポーツセダンといった仕立て具合だ。パーツとパーツのつなぎを面一にしているあたりは工作精度の高さを感じるし、スイッチ類が多くゴテゴテした印象になりそうなところをすっきりとした印象にうまくまとめている。何より、シートに腰を下ろしたときの囲まれ感が心地良く、自分がR32スカイラインに初めて乗った時に感じたあの印象とどこか似たような感覚になり、嬉しくなった。
    プレミアムとスポーティーの両方の要素を合わせ持った車として、上手に演出されたなかなかの室内空間だと思う。

    走り
    またもやとんでもない車に試乗した。圧巻の走りだった。
    スカイラインハイブリッドは、306ps、35.7kgmを発揮する3.5リッターV6エンジンと、68ps、29.6㎏mのモーターを搭載している。最大総出力は驚異の364psだ。これで遅いわけがない。営業マンによると、このスカイライン、0-100km/h加速が5秒を切るらしい。BMWハイブリッド3よりも速いのだ!こんなすごいセダンが日本にあったとは・・。
    剛性高いボディと固めの足回りは、スポーティーで気持ちがいい。段差を超えたときのショックも一発で吸収する。走りも非常に安定しており、質が高い。そんじょそこらの車とはいる世界が違う。そしてスカイライン伝統のクイックなハンドリング。特にスポーツモードでのハンドリングは自分の手とタイヤが直結してるかのごとく即反応する。この車、凄すぎて走りに関してはほとんど文句の付けようがない。

スカイラインについての不満な点

  • 不満な点はほぼない。走りのレベルは相当なもの。単にスポーティーだとか、高級だとかっていう路線へ持っていくのは、コンセプトがわかりやすいからそこまで難しくないだろうが、スポーティーとプレミアムの両立となると、相反する要素が多々ある分難しい。このスカイラインはそれを高いレベルで達成しているように思う。ただ、3シリーズやアウディと同じ土俵で戦うとなると・・走りは上回っているものの、上質さ、高級感ではあと一歩及ばない。

    お尻がタレ気味ででっぷりした感じに見えるところが個人的にはちょっと好きではなくて、ボディ後半の勢いをリアまで引き継いで欲しかったなあと思う。

    スカイラインも気付けば500万を超える超高級車になった。もう若者には手が届かない、大人のためのスポーツセダンになってしまったのは悲しい。

スカイラインを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 正直言うと、自分はゴーンが来てから以降のスカイライン(R35以降)に対して、あまり良い印象を持ってなかった。これはもう、ほとんど感情的な理由であって、車そのものの出来にはまったく関係ない。日本の伝統あるスカイラインという車をコケにした、と言ったら失礼かもしれないが、日本の自動車史も文化も知らない外国人に、スカイラインの名前と伝統を踏みにじられた気がしてならなかったからだ。R35以降のスカイラインもとてもいい車ではあったけど、自分の中では「かつてのスカイラインとは別の車」という認識のもとで評価していた。そういう感情的なものも手伝って、いつしか新しいスカイラインが発売されてもあまり関心を持たなくなったのだ。だから、見に行ったり試乗したりってことも積極的にしなかった。
    そんなふうに何年も過ごした後に、今回このスカイラインに試乗して驚愕した。「こんなにすごいセダンが日本にもあったのか!!」と本気で驚いた。

    こういうスポーツとプレミアムを両立したセダンと言えば、BMW3シリーズが相場で、「国産車もこういう車を作ればいいのに。でも無理かな。。」なんて思ってたけど、私が知らないだけで、すんごい車がもうあったのだ。
    このスカイラインハイブリッドは、乗った感覚としても、BMWのハイブリッド3よりも速い。ハイブリッド3に乗ったときもたまげたけど、スカイラインも同じかそれ以上にたまげた!この2台、方向性は似ているものの、多少異なる。BMWは上質で、しなやかで、官能的で、感覚に訴えてくる高級感や味わいを大事にしながらの、「高級高性能セダン」を作っているが、スカイラインは、よりスポーツ方向への意識が強い。上質、官能的、というよりかは絶対的なスピードと、機械として物理的運動体としての高性能を主眼に置いたうえで、そこにプレミアム色を付加しているような車だ。似ているようで実はアプローチの仕方がだいぶ違う。しかし、どちらも素晴らしい車であることは間違いない。

    スカイラインも500万を越える高級車だが、ハイブリッド3は750万級だ。その差250万。プレミアム感や走りのしなやかさ、上質さはBMWに分があるが、そんなBMWよりも250万安く、もっとハイパワーなスポーツセダンが手に入るなら、スカイラインの方がいいとも言える。
    購入を考えてる人が3シリーズやアウディA4あたりと同列に並べて考えたりするのかよくわからないが、少なくともスポーツセダンというカテゴリーにおいては、このスカイラインハイブリッドの魅力は相当なものだ。走りの性能はライバルを凌ぐ。あとは、プレミアム感をユーザーがどうとらえるかにかかっている。

スカイライン関連ページ

  • 日産
    スカイライン
    2013年11月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの スカイライン の試乗レポート・評価

  • 9月の新型登場を待つべき
    くびとばさんの投稿

  • 一本取られた気分
    mona4814さんの投稿

  • 日本版インフィニティQ50
    tanuzouさんの投稿

  • ホイールがカッコよかった
    原さんの投稿

  • 走りのハイブリッド
    Black Rainさんの投稿

  • インフィニティマジック
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • スカイラインの進化
    平成ジローさんの投稿

  • インフィニティスカイライン
    Black Rainさんの投稿

  • ターボが快適
    こすげーさんの投稿

  • 原点回帰を望む
    syoさんの投稿

  • スカイラインターボ
    平成ジローさんの投稿

  • プレミアムスポーツ
    城西さんの投稿

  • 本格的なスポーツハイブリッド
    こすげーさんの投稿

  • 高級スポーツセダン
    ふくさんの投稿

  • 許されないV系スカイラインの究極。
    さろらく。さんの投稿

  • 速くて格好いいクルマ
    くびとばさんの投稿

  • マイチェンで
    lex50さんの投稿

  • 日産のプレミアムスポーツセダン
    トオルさんの投稿

  • スカイラインらしいナチュラルフィール
    reireiさんの投稿

  • 高級化が際立つドライビングセダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 高性能スポーツセダン
    wildhawksさんの投稿

  • 久しぶりの2000ターボ
    B2-UNITさんの投稿

  • インフィニティミディアムハイブリット
    B2-UNITさんの投稿

  • アグレッシブなデザイン
    こうさるさんの投稿

  • ステアバイワイヤはわいや
    旭日旗さんの投稿

  • スカイラインGT
    旭日旗さんの投稿

  • 夢のタッグ
    Take on meさんの投稿

  • スカイラインの攻勢
    Take on meさんの投稿

  • スカGターボ!
    すみれちゃんさんの投稿

  • インフィニティですが何か!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 高級スポーツセダン
    のりさんの投稿

  • 北米セダン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • スカイラインと言うクルマ
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • インフィニティセダン
    METAFIVEさんの投稿

  • 上質感を増した歴史あるスポーツセダン
    かぜさんの投稿

  • インフィニティ スカイライン
    日本人で良かったさんの投稿

  • スカイラインらしさとは?
    nagaさんの投稿

  • 価格に見合ってないかも
    nagaさんの投稿

  • メルセデス製のエンジン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 伝統のスポーツセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 王道セダン
    nori_vvさんの投稿

  • 高性能マシンであることは認めるが・・・
    アイランドさんの投稿

  • DセグメントからEセグメントへ移行
    N55B30Aさんの投稿

  • 高排気量ハイブリッドの優良車
    Masayuki Tsutsuiさんの投稿

  • 素晴らしい走りと残念なソフトウェア
    狭霧さんの投稿

  • スタイリッシュなプレミアムセダン
    TAKさんの投稿

  • 和製モンスターセダン
    まいまいさんの投稿

  • 国産セダンの中で一押し
    まいまいさんの投稿

  • ハイブリ韓国車っか!
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 韓国車っか!
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 上級スポーツセダン
    tyhk38さんの投稿

  • 最新鋭ハイブリッドスポーツセダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 日産最新鋭スポーツセダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 最新技術の塊!
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 対ドイツ車の車
    aduma112さんの投稿

  • 位置づけが微妙?
    aduma112さんの投稿

  • これがスカイライン?
    パン君さんの投稿

  • スカG再来
    パン君さんの投稿

  • エンジンを掛けなければ最高。
    b3_3さんの投稿

  • スカGターボ復活
    znさんの投稿

  • 意外な組合せも、意外な完成度
    momongaさんの投稿

  • プレミアムでスマートな価値観
    momongaさんの投稿

  • ハイパワーハイブリッド
    muchachoさんの投稿

  • これがインフィニティ?
    muchachoさんの投稿

  • 超速ハイブリッドセダン!
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • スカイラインとは?
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • ターボ復活
    AI300さんの投稿

  • 世界最速ハイブリッド
    AI300さんの投稿

  • 八割位で攻めると気持ちイイスポーツセダン
    Daiさんの投稿

  • 4気筒のスカイライン
    赤ベレさんの投稿

  • 国産プレミアムセダン
    のりたまろさんの投稿

  • 先進技術てんこ盛り
    みくさんの投稿

  • 久々のスカG4気筒ターボ
    みくさんの投稿

  • 「駆け抜ける喜び」のあるハイブリッド
    近鉄かとさんの投稿

  • 我が国のプレミアムスポーツセダン
    9879yottuさんの投稿

  • グランドツーリングで生きる車
    9879yottuさんの投稿

  • 高級車もスポーツカーもこれ1台でOK
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 大きくレベル上がった伝統のスポーツセダン
    tyhk38さんの投稿

  • 乗れば乗るほど虜になる
    ナベジョーさんの投稿

  • バランスのいいスポーティーセダン
    umekichiさんの投稿

  • 日産が誇るスポーツセダン!
    なぐさんの投稿

  • 新技術満載!
    FOCUSさんの投稿

  • 帰ってきたスポーツセダン『スカイライン』
    CIPHERさんの投稿

  • プリウスにレクサスのエンブレム
    ニヨピさんの投稿

  • 久々の2リッターターボ
    自動車研究員さんの投稿

  • 静かでいて速いが未完成な部分もあり…
    kobataka1103さんの投稿

  • 世界戦略プレミアムセダン
    ファ爺さんの投稿

  • 思った以上にスポーティさを感じる車
    まささまさんの投稿

  • 未完の大器
    アウピー乗りさんの投稿

  • インフィニティであること
    たまさんの投稿

  • プレミアムカーにふさわしい全方位ターボ
    辛口系男子さんの投稿

  • もしや、最後のスカイラインになるまいな?
    Red lightさんの投稿

  • 伝統と革新の融合
    1モーター・木戸クラッチさんの投稿

  • The 高級車
    Takahide Gotoさんの投稿

  • クルマらしいクルマを楽しむ
    ソーイチローさんの投稿

  • メルセデス製スカイライン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 脱皮のチャンスを逃した車
    MasaKINGさんの投稿

  • スカイラインである必然性は分からないけど
    Leaperさんの投稿

  • 高級高性能のスポーツセダン
    pf01さんの投稿

  • 課題は多いがリプログラムで化ける余地あり
    足るを知るはトムさんの投稿

  • メルセデススカイライン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 世界で戦えるジャパニーズセダンに進化
    自動車研究員さんの投稿

  • 走れるハイテクセダン
    フーガとフィットさんの投稿

  • 高級車になってしまったスポーツセダン
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 国産優等生FRセダン
    ファ爺さんの投稿

  • インフィニティでいいかな。。(笑)
    クルマニアさんの投稿

  • セダンのパイオニア
    Hideyukiさんの投稿

  • スポーティなフーガです
    あくびさんの投稿

  • 未来的ハンドリングセダン
    Yukimasa Kawaiさんの投稿

  • 世界に誇れるFRスポーツセダン
    uzusio2000さんの投稿

  • 欧州高級車を徹底的にベンチマークしている
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 21世紀のスカイライン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • "技術の"スカイライン
    Blazeさんの投稿

  • 名は体を表す?
    SUMIKAZUさんの投稿

  • ハイテク全部入りマシン
    znさんの投稿

  • リアル グランツーリスモ
    Red lightさんの投稿

  • 良くも悪くもリニアすぎる
    ExcitingDressyさんの投稿

  • スカイライン図解ラインナップ!!
    遠藤友信さんの投稿

  • 怒涛の加速で魅せる最強ハイブリッド
    辛口系男子さんの投稿

  • 足踏Pブレーキでコンセプトがぐらつく
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 家族連れで走りも楽しみたい人向け
    gogo3さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)