kazuさんのカローラアクシオ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年10月19日

  • トヨタ
    カローラアクシオ
    2012年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 名前の力で潜在需要を掘り起こす

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.6
  • 外観デザイン

    3.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    3.7

カローラアクシオについてのオススメポイント

  • カローラアクシオハイブリッドに試乗した。カローラのボディにアクアと同じハイブリッド機構を積んだモデルである。機構はアクアとまったく同じ。重量はアクアよりカローラの方が重いが、動力性能、燃費等はほぼ同じと思っていい。つまり、アクアのセダンバージョンである。
    だから、結論を言うと、外観も内装もカローラのまんまだし、走りはアクアを少しソフトに仕上げたものと思えばよく、実際運転していても特に目新しいものはなかった。強いて挙げれば、ハイブリッドでもタコメーターが付いてるんだ?と思ったくらいだろうか。
    特別感動するものもないが、大きな不満もない。いつの時代もカローラという車はそうだったが、このハイブリッドもまたそうだった。

    ガソリン車に比べるとハイブリッドの静粛性は明らかに高い。そして燃費性能もリッター33キロとクラストップレベルである。
    ここに価値を見出す人で、セダンボディが好きな人は買ってもいいと思うが、ガソリンタイプとの価格差が50万もあるので、
    そこをどうとらえるかによりそうだ。

カローラアクシオについての不満な点

  • ハイブリッドシステムもアクアに搭載されてるものとまったく同じだし、特別大きな不満もない代わりに、ものすごく惹かれる魅力もない。
    「カローラアクシオの魅力は何?」と聞かれても、正直困ってしまうくらい普通の大衆車である。
    でも車にこだわりがまったくない人にとっては、こういう車でまったく問題ないのだろう。信頼性高く壊れないし、大衆車として必要な装備はすべて搭載しており、何も不満はないのだから。
    ただ、そういう人は50万も高いハイブリッドをわざわざ選ばない気がしないでもない。

カローラアクシオを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • カローラは、何十年もの間トップセールスを続けてきたトヨタの「看板」であり、日本の「大衆車代表」として存在してきた。
    しかし、このカローラもハイブリッド化の波により、新開発されたプリウスやアクアにその座を明け渡した。カローラの販売台数はカローラの名が付いた複数の車たちのトータルセールスであり、単体ではもはやプリウス、アクア、フィットなどにはかなわない。
    そんなカローラに、この期に及んでハイブリッドシステムを搭載した意味って何だろう??と考えた。

    トヨタは、カローラという名前を大切にしている。必死に守っている。すでに看板でいるだけの力はないとわかっているにもかかわらず、ずっと守っているのは、「カローラ」という名前に対する需要が今も相変わらず強いからだろう。それを、トヨタは「カローラ」の名前を使って吸い出そうとしているわけだ。
    車が好きで、車に対して興味がある、ある程度知っている、という人の割合は、今も昔も実はすごく少ない。たぶん8割9割の人は車のことをほとんど知らない、興味がない人たちなのである。そういう人たちが車を求めるとき、何を根拠に選ぶか?と言えば、名前だったり、評判だったり、営業マンのすすめるものだったり、なわけだ。これは、家電に詳しくない人が家電を買いに行くときを想像するとわかりやすい。9割以上の人はなんの知識もない素人なのである。そういう人たちが今も昔もたくさんいた。そして、そういう車に対するこだわりが特になく、「安くて普通の装備があって壊れない信頼性の高い車ならOK!」という人たちの需要を一手に引き受けていたのが、「カローラ」だった。自家用車としても、社用車としてもテッパンの車だったわけだ。
    そのカローラ信仰は今の時代も相変わらずあって、車に詳しくない多数の一般人たち(特にお年寄り)にとっては、プリウスだアクアだ新世代の車がどんなに優れていても、ガラケー世代の人がスマホに移行できないのと同じで、そう簡単に知らない車には移れず、カローラを欲するのである。
    カローラという車は、「日本の大衆車」として永久欠番を得ている車なのだ。
    だから、大衆車のポジションが実質的にはプリウスやアクアに移ってしまった今でも、カローラに対する潜在的需要は相当あるのである。

    ハイブリッドシステムを搭載した理由は、そういったカローラを求める層からも「カローラにハイブリッドはないの?」という需要が出てきて、それに応えるために設定したものなのだろう。それと同時に、大衆セダンにハイブリッドがなかったから、それをカローラでラインナップすることで、ありとあらゆる需要をすくい上げ、フィットなどのライバルに太刀打ちしようという意図もあると思われる。

カローラアクシオ関連ページ

  • トヨタ
    カローラアクシオ
    2012年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの カローラアクシオ の試乗レポート・評価

  • アクシオの始まり
    平成ジローさんの投稿

  • 日本専用 味付け無し ちゃんとしてる
    まいくおじさんさんの投稿

  • 便利なハイブリッドセダン
    Black Rainさんの投稿

  • 若々しい顔
    Eくらすさんの投稿

  • 王道の3boxセダン
    すみれちゃんさんの投稿

  • 普通とは何かがわかる
    reireiさんの投稿

  • 往年のセダンらしさ
    城西さんの投稿

  • いいサイズ感
    くびとばさんの投稿

  • ポストプリウス
    両手にカピバラさんの投稿

  • 若々しい
    syoさんの投稿

  • かっこよくて安い
    nori_vvさんの投稿

  • 若返った
    gogo3さんの投稿

  • 社用車にベスト
    くびとばさんの投稿

  • ジ・オールマイティー
    TAKさんの投稿

  • オールマイティなアクシオ
    卓袱台返しさんの投稿

  • ビッツのセダンバージョン
    tanuzouさんの投稿

  • ハイブリッドの特性を充分に生かした車
    #61 BRZさんの投稿

  • 無難な国民的大衆車
    MT魂さんの投稿

  • コスパ高いセダン
    B2-UNITさんの投稿

  • スタンダードハイブリット
    B2-UNITさんの投稿

  • 望外な燃費
    旭日旗さんの投稿

  • 地味だがまとまっている
    かぜさんの投稿

  • カローラの役割
    旭日旗さんの投稿

  • 優等生セダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ハイブリッドも欲しい人向け
    nagaさんの投稿

  • 大衆セダンの王道
    nagaさんの投稿

  • ベーシックガソリン車
    METAFIVEさんの投稿

  • ベーシックハイブリット
    METAFIVEさんの投稿

  • お買い得感の高い車
    クロノノモモさんの投稿

  • カローラと気づきにくい車
    クロノノモモさんの投稿

  • 世界のカローラ
    日本人で良かったさんの投稿

  • エントリーベーシックセダン
    日本人で良かったさんの投稿

  • 歴代ワースト1
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 免許返納前の人向け
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • カローラらしくないフロントマスク
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 普通に乗れる
    ayaさんの投稿

  • ヴィッツロング・セダン
    アイランドさんの投稿

  • 「カローラ」の訴求力
    poohさんの投稿

  • 売りはなに?
    まる子さんの投稿

  • 駄作?
    まる子さんの投稿

  • 可も不可もないクルマ
    tanuzouさんの投稿

  • カローラ+ハイブリッドで磐石の態勢
    まいまいさんの投稿

  • 車はこれで十分
    まいまいさんの投稿

  • 少し若返った実用小型セダン
    Super Deluxeさんの投稿

  • アクアじゃ狭い人向け
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • カローラに止めを指す
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • コスパで欧州にも対抗できる
    aduma112さんの投稿

  • かなり垢抜けた大衆車
    aduma112さんの投稿

  • オール80点的国産車
    ともるこさんの投稿

  • ガソリンアクシオとは別物
    パン君さんの投稿

  • 昔は日本を代表するファミリーカー
    パン君さんの投稿

  • 超保守的無個性派
    michihiro888さんの投稿

  • 諦めたの?諦めてないの?
    さろらく。さんの投稿

  • トヨタらしさ全開のセダン
    近鉄かとさんの投稿

  • トヨタの底力を見た
    tototo1さんの投稿

  • 保守的ハイブリッド
    アウピー乗りさんの投稿

  • トヨタと言えばカローラ
    Zero Fighterさんの投稿

  • トヨタの代名詞
    Zero Fighterさんの投稿

  • トヨタの良心
    アウピー乗りさんの投稿

  • プリウスと競合
    ファ爺さんの投稿

  • 変化し続けるカローラ
    ファ爺さんの投稿

  • ハイブリッドを実用車の領域へ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • どことなく割り切り感がある誠実車
    直列6気筒NAさんの投稿

  • カローラはまだまだこれからも
    Ryoujiさんの投稿

  • カローラはこれでいい
    Ryoujiさんの投稿

  • 日本車文化の功労車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 1500ccがオススメ
    AI300さんの投稿

  • 実用第一
    AI300さんの投稿

  • トヨタハイブリッドベーシック
    Johnさんの投稿

  • お財布にもドライバーにもやさしいセダン
    たにしさんの投稿

  • カローラもハイブリッド
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 普通のクルマ
    tyhk38さんの投稿

  • ベストアクシオ
    new-mauさんの投稿

  • ベーシックOFハイブリッドセダン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 原点に戻った元祖世界一国産車
    自動車研究員さんの投稿

  • シンプルなハイブリット
    自動車研究員さんの投稿

  • 何を狙って作っているのか疑問
    クルマニアさんの投稿

  • ぜひ再考してほしい
    new-mauさんの投稿

  • 軽やかフットワークセダン
    Johnさんの投稿


  • E34さんの投稿

  • 伝統ある実用車
    みくさんの投稿

  • 正統派ハイブリッドセダン
    みくさんの投稿

  • お得感の強い良く出来たハイブリッドセダン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • ハイブリッドでジャストサイズセダン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • セダンの価値は?
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 安心できる車
    znさんの投稿

  • あまり注目されない?ハイブリッドカー
    pf01さんの投稿

  • アクシオ良好握手良し
    遠藤友信さんの投稿

  • 楽しか〜ローラのアクション(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 新興国用プレミアム開発用ラインナップ
    momongaさんの投稿

  • 日本のミニセダンの行方
    momongaさんの投稿

  • カローラは裏切らない
    Rouge RX-7さんの投稿

  • コンサバティブ
    kintamateroteroさんの投稿

  • 間違いのない一台
    Blazeさんの投稿

  • 可もなく不可もなし
    uzusio2000さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)