さろらく。さんのアコードハイブリッド の試乗レポート・評価

投稿日: 2017年10月08日

  • ホンダ
    アコードハイブリッド
    2013年06月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • ようやくホンダのハイブリッドが完成です。

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.9
  • 外観デザイン

    2.4

    インテリア

    3.0

    走りやすさ

    3.3

アコードハイブリッドについてのオススメポイント

  • 現行アコードは、日本国内でのセダン市場縮小を考慮に入れ、ライバルであるトヨタカムリと同じくハイブリッドのみでの展開となりました。さらに先代までは、北米のアコードは日本ではインスパイア、日本のアコードは北米ではアキュラTSXというねじれ現象がありましたが、これが解消され日本でも北米でも基本的に同じボディを用いるアコードとなりました。

    その為、先代から拡大傾向があったボディサイズは完全にアメリカンサイズとなり、正直レジェンドと呼んでも良いぐらいの存在感があります。ホンダ車で大きな車に乗りたい人には、これだけでもオススメ(笑)。レジェンド自体もまだありますが、サイズ自体はほぼ同じなのにベースグレード同士で価格を比べると300万円ぐらい差があるので、とにかく手軽に?ホンダのバカでかい車が乗りたいって言う特殊な指向がある人には、他に選択肢あり得ません。

    そんなサイズ面に抵抗無い人に、何よりオススメ出来るのが乗り心地。いやこれがもう、後述するデザインのパッとしなさとかが吹っ飛ぶ、実に高級車らしい乗り心地なんです。全く持ってホンダらしさ0(笑)。実にふんわり。ただでさえデカい上にハイブリッドシステムが乗っているので、重さから来る乗り心地の良さも有るんでしょうけど、先代までの欧州風とは全く違う乗り味で、これじゃホンダファンが許さないんじゃないの?とすら思います。ただ大きめの段差などではドンっと来たりもするこの感じは、非常に高いレベルでありながら80年代前半ぐらいの日本車らしい味付けにも思えて、ちょっと懐かしくもあります。

    ホンダ渾身の先進ハイブリッドに80年代の乗り味。本当ホンダは不思議です。

    ホンダの不思議は続きます。このアコードハイブリッドは、今までホンダがよく用いていた、エンジンの補助程度のハイブリッドとは違い、またトヨタのモーターとエンジンの良いとこ取りのバランスハイブリッドとも違い、基本モーターで走りエンジンは主に発電用に使うと言うものです。

    あれほどモータースタートを好まなかったホンダが、限定された高速走行時にのみにしかエンジンで走らない、モーター走行中心のハイブリッドカーを出してくるとは驚きです。乗ってみると確かに街中やそれほどスピードが乗らない状況では、電気自動車と同じなので実に静か。リーフほどぐいっと来る感じはありませんが、それでもデカい車体をモーター音のみで引っ張るのはちょっと未来的で心地良いです。

アコードハイブリッドについての不満な点

  • まずそのサイズ。上記したようにホンダのデカいの乗りたいって人には良いですが、日本人が考えるアコードとしてはあまりにも大きすぎます。先日導入されたシビックも北米と同じボディなので、クラス分けとしては納得できるのですが、日本人の感覚としては、新型シビックがアコードとしてイメージできる限界サイズだと思います。

    次にデザイン。北米の通常アコードとは違い、日本市場に投入するためにミニバンで流行っている押し出しの強い顔つきに変更されています。クラウンのアクがアレだけ強く、マツダもグリルは大きいので、方向性としては解らなくもないですけど、北米アコードの方がすっきりとしていて良い顔です。ハイブリッド顔は演歌調かつオモチャっぽく感じます。

    北米ではアコードは再量販車種ですから、コンサバもコンサバの安全パイデザインになるのも仕方有りません。ただトヨタのカムリ(先代)と同じく、どうしてこう、ひねりというか遊びのない絶壁箱形デザインになるのでしょう?ここまで巨大なサイズなんですから、デザイン代(しろ)には余裕を持てるはずなんですけど。スカイラインやアテンザの抑揚あふれるサイドラインを見習って欲しいところです。少なくともカムリやアコードのどこかで見た事有る感では、中国車をバカにする資格はありませんね。

    内装は本来のアコードクラスと考えると合格点。サイズや価格から想像する高級感を考えると微妙です。何よりホンダ得意の近未来SF風のセンスと、高級車風のデザインとがケンカしていて未消化なインパネデザインが気持ち悪いです。初代インスパイアやレジェンドあたりの天童木工パネルを採用したセンスの良さはどこ行っちゃったんでしょう。

アコードハイブリッドを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    ホンダの不思議はハイブリッドの味付けにもあふれ出ています。前記したようにエンジンはモーターを回転させる発電用に動いているだけです。当然モーターだけでスタートしても必要に応じてエンジンが掛かりエンジン音がするようになります。このエンジン音がアクセル操作と連動しているように感じて、加速に使用しているエンジン音ではないのに、エンジンで加速しているように感じさせる不思議な味付けなんです(笑)。

    トヨタがどちらかと言うと、ハイブリッド車を特別な技術ですとわからしめる為に、独特の空走感を演出しているのに対して、ホンダは、ホンダにとって旧来とは違う180度方向転換した画期的なハイブリッドシステムを生み出しながら、まだ旧来のホンダエンジン車風の味付けにする、変なエンジン屋の拘り。実に不思議です。

    つまり頭で勉強してから乗らないと、このアコード。ただのふわふわの燃費が良い車に過ぎません。普通の車との違和感を無くしたいのかも知れませんが、それではホンダの技術の凄さは全く誰にも伝わらないと思います。
  • 運転後の感想について
  • デザインでも味付けでも、このハイブリッドの凄さはわからない。そりゃ売れませんよね。初代プリウスや初代リーフは、デザインからして「なんだこれ」でした。売れる売れないは別としても、新しいモノはキチンと目で見て新しい!とわかるべきです。この車が歴史有るアコードの一代として出たのがそもそもの間違いなのではないでしょうか?

    このハイブリッド技術に合った、未来的先進的デザイン&乗り味の車としてこの車はデビューするべきでした。そう、インチキ格安ハイブリッドのインサイトではなく、このハイブリッドシステムが乗った車こそが、プリウスのライバル車として「インサイト」で有るべきだったのではないでしょうか?

アコードハイブリッド関連ページ

  • ホンダ
    アコードハイブリッド
    2013年06月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの アコードハイブリッド の試乗レポート・評価

  • ホンダの上級ハイブリッドセダン
    znさんの投稿

  • アコードの最重要任務
    平成ジローさんの投稿

  • ビッグセダン
    城西さんの投稿

  • ヘッドライトがカッコいい
    ふくさんの投稿

  • 冠婚葬祭に万能な車
    こすげーさんの投稿

  • ヘッドライト
    syoさんの投稿

  • ボディサイズがネックか。。
    くびとばさんの投稿

  • お手頃な高級セダン
    Eくらすさんの投稿

  • パワフルで静粛でエコなドライビングセダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 燃費と走りを両立するセダン
    トオルさんの投稿

  • ハイブリッドとして理想的
    reireiさんの投稿

  • 高クオリティのハイブリッドサルーン
    かぜさんの投稿

  • 乗り心地いいセダン
    旭日旗さんの投稿

  • 正統派セダン
    Take on meさんの投稿

  • ラグジュアリーハイブリット
    B2-UNITさんの投稿

  • ホンダの男気
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • クラウンより大きい!
    lex50さんの投稿

  • 外観は、一端のスポーツセダン!!
    wildhawksさんの投稿

  • 真打ホンダハイブリ
    METAFIVEさんの投稿

  • いつの間にかビッグセダン
    gogo3さんの投稿

  • 渾身のハイブリッド
    日本人で良かったさんの投稿

  • アメリカンな国産ハイブリッド
    nagaさんの投稿

  • 上質な加速
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 外見も中身も良くバランスの良いセダン
    nori_vvさんの投稿

  • 自信持ってオススメ出来るセダン
    absolute0307さんの投稿

  • アメ車的価値観のデザイン
    パン君さんの投稿

  • レンジエクステンダーHVは優秀!
    まいまいさんの投稿

  • ラージでもエコ
    アウピー乗りさんの投稿

  • 最先端セダン
    aduma112さんの投稿

  • とても立派なアメリカの大衆車
    muchachoさんの投稿

  • 驚異の環境セダン
    あくびさんの投稿

  • 走りのアコードからの進化
    Ryoujiさんの投稿

  • 紆余曲折
    AI300さんの投稿

  • 最高のハイブリッドカー
    ひーさんの投稿

  • ハイブリッドの新しい形
    kazuさんの投稿

  • IMAじゃないハイブリッド
    kuwatoro4678さんの投稿

  • EV走行メインのLクラスセダン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 世界戦略的なホンダのハイブリッドカー
    ファ爺さんの投稿

  • アコードとして見ると上質感に驚く
    クルマニアさんの投稿

  • ホンダの新フラッグシップ
    自動車研究員さんの投稿

  • ハイブリッドというよりEVセダン
    っけさんの投稿

  • アコードィオン期待‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • エンジン付きの大型セダンEV
    chicof31tさんの投稿

  • 素晴らしいパワートレイン!
    FOCUSさんの投稿

  • フィーリングは不自然だが個性的なクルマ
    辛口系男子さんの投稿

  • デカくなったなあ
    みくさんの投稿

  • 電動アシスト自動車からの脱却
    Red lightさんの投稿

  • 高級車へ進化
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ゆったり乗り味のHV大型セダン
    pf01さんの投稿

  • ザ・ホンダセダン
    momongaさんの投稿

  • でかい
    Yoshihiro Itohさんの投稿

  • とうとう高級車になりました。
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 自動車税も経済的
    SUMIKAZUさんの投稿

  • Ultra~Ultra~♪ HEV
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • 日本市場は2の次?
    torafuguさんの投稿

  • スポーツハイブリッド
    Blazeさんの投稿

  • エコグランドツアラー
    kuroiwaruiko1JZさんの投稿

  • 電動エンジン高級FFセダン
    kurukurumaniaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:50代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)