N55B30AさんのA4 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年11月28日

  • アウディ
    A4
    2008年03月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • N55B30A

  • クワトロ+Sトロニックでしょ!?

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.7
  • 外観デザイン

    3.0

    インテリア

    2.5

    走りやすさ

    3.0

A4についてのオススメポイント

  • 2.0 TFSI クワトロ 4WDに試乗しました。

    ●外観
    デビューしてから7年間がたち、「古びた感」がありましたが、フェイスリフトを2年前に行い、「新鮮さ」を取り戻しました。
    アウディはどのモデルでも同じことが言えるのですが、デザインがミニマムでモダンなイメージです。直線を基調としたこのデザインは他のドイツ車ブランドとは一線をかくすものがあります。

    ●内装
    内装はフェイスリフトをしても殆ど変わらなかったため、「一世代前のデザイン」となってしまっています。ナビ画面を囲む弾性樹脂のラインなど、「古臭さ」が満点です。
    シートのサポート性もあまりよくありません。決して硬いシートな訳ではないのですが、体の沈みこみが少なく、安定しません。
    FFベースなので後部座席のゆとりは流石です。

    ●走行性能
    動力性能(加速性能)は必要十分で「速く」もなく「遅くもなく」といった感じです。Sモードにするとキックダウンが速くなり「軽快な走り」を楽しむことができます。

    コーナーリングは「できのよいFF」らしい剛性感のあるハンドリングで、ニュートラルに旋回していきます。ハンドルは切り始めはかためなのですが、ある一定の切れ角を越えると柔らかくなります。これはFFベース車の特徴なのでしょうか。また、ロードインフォメーションは希薄です。

    100㎞/h以上からのフルブレーキングでも左右にぶれることなく真っ直ぐ止まれますが、FFなのでノーズダイブは比較的激しかったです。

    一般道の常識的な速度での走行では「クワトロのよさ」を感じることはできませんでした。

    Sトロニック特有のごく低回転域(1000回転程度)での半クラッチ状態による「ブルブル」っとした振動が気になります。回転数を上げず低回転域のトルクで静かに走るような「ラグジュアリーセダン」としてはこれは致命的です。

    「精密機械」のようなスルスルとした乗り心地です。が、メルセデスのような「安全、安心、高級感のあるどっしりとした乗り心地」やBMWのような「駆け抜ける喜び」はありません。
    この車がどのような方向性を目指しているのかよくわかりませんでした。

A4についての不満な点

  • 設計が古いため、いろんな部分でライバル車に見劣りしてしまっています。こんなにフルモデルチェンジを引っ張る意味はあったのでしょうか。今では「アウディはA3以下の小型車のメーカー」というイメージが付きつつあります。来年のフルモデルチェンジで何とかイメージを、払拭し、巻き返しをはかってほしいです。

A4を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 理由:
    縦置きエンジンFFベース機械式デフのクワトロで、「スポーティーな走り」を期待していました。動力性能は十分ですが、旋回性能はフォルクスワーゲンのゴルフと大差がないFFらしいニュートラルなコーナーリングだと感じてしまいました。
  • 運転後の感想について
  • ディーラーから聞いた話では、FF+CVT対クワトロ+Sトロニックの比率が約80%対20%で、購入者のほとんどがFF+CVTらしいです。アウディ≒クワトロ≒Sトロニックで売り出しているのに、実際は価格の安いFF+CVTに流れてしまっているのは、単に「アウディブランド」目当ての購入が多いためでしょう。今回の排ガス規制問題で、その「アウディブランド」も棄損してしまって、これからアウディはどうなってしまうのでしょうか。10月の販売台数は前年比3割減ですし、11月の販売台数もかなりヤバイらしいです。実際に中古車市場では既に「アウディ離れ」が始まっており、買い取り価格が今までの1割減になっているそうです。今年のアウディの年間販売台数は悲惨なものになると思われます。
    ブランド力再構築のため。やはりアウディはクワトロ+Sトロニックで売っていくべきであり、FFやCVTモデルは出すべきではないと思います。今後のアウディの販売手法に注目していきたいです。

A4関連ページ

  • アウディ
    A4
    2008年03月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの A4 の試乗レポート・評価

  • アウディのプレミアムセダン
    B2-UNITさんの投稿

  • ミドルセダンの最高峰
    nori_vvさんの投稿

  • 日本に合う
    Eくらすさんの投稿

  • 格好良いセダン
    ファーウェイさんの投稿

  • コンフォート
    gogo3さんの投稿

  • プレミアム感が増し増し
    くびとばさんの投稿

  • バーチャルコックピットは必見
    漬物さんの投稿

  • 優等生な4ドア4駆セダン
    RoadSter 乗りさんの投稿

  • 能ある鷹は…
    すみれちゃんさんの投稿

  • 欧州スタンダードセダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 端正なセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • アウディ定番のセダンモデル
    Zero Fighterさんの投稿

  • コスパ高いプレミアム
    パン君さんの投稿

  • 重箱の隅もつつけないクオリティ
    ryooonoskeさんの投稿

  • 名家出身の優等生、目指すのは何処なのか
    NAIさんの投稿

  • 内外装の質感クラス№1
    細橋龍宏さんの投稿

  • アウディの中核セダン
    MT魂さんの投稿

  • 質感番長
    パン君さんの投稿

  • 末期モデルの熟成と限界
    michihiro888さんの投稿

  • 前輪駆動でも上質な小型サルーン
    muchachoさんの投稿

  • クワトロのネガは、もはや感じられない
    のぉーぶるさんの投稿

  • 大人なセダン
    aduma112さんの投稿

  • 積雪地の羨望車
    アウピー乗りさんの投稿

  • シチュエーションを問わない万能車
    ジャパンチャレンジさんの投稿

  • A4で永福を(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • スポーティです。
    FOCUSさんの投稿

  • フォーリング
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 上質な仕上げ
    new-mauさんの投稿

  • ドイツ3大ブランドの一角を担う個性派
    kazuさんの投稿

  • トランスミッションの違いでクワトロ!
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 全天候型サルーン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • お得感の強くなったA4
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 激戦区とも言えるDセグ試乗では厳しい評価
    足るを知るはトムさんの投稿

  • 非常にスタイリッシュで完成度も高い
    クルマニアさんの投稿

  • 厚化粧パサート
    ファ爺さんの投稿

  • 実用的ジャストサイズセダン
    DELAYASさんの投稿

  • おしゃれな普通のセダン
    chicof31tさんの投稿

  • エレガントなセダン
    みくさんの投稿

  • クワトロは別格
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ダウンサイジングできている
    LEGACistさんの投稿

  • 誰でもいつでも何処へでも
    うにさんの投稿

  • 人気が全てを物語る
    ばんくんさんの投稿

  • スタイリッシュとエコを持ち合わせた秀才
    mogmogさんの投稿

  • 保守的ボディに革新的な顔な優等生
    momongaさんの投稿

  • 快適でスポーティーでエコで高級
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • N55B30A さん

      検定ベストスコア: 75 点

      ランキング: 61位

  • 「Driving Pleasure」を感じることを生き甲斐とし、日々楽しくすごしている、単なる車好きです! セダン、クーペ、SUV等、色々な車の試乗記を書いていきたいと思いますので、皆さん、「参考になった」チェックを宜しくお願いしますね!

    投稿者情報

     都道府県:東京都
     年齢:30代
     性別:男性
     職業:技術系
     家族構成 : 既婚・子供あり

新着カーソムリエレポート(毎日更新)