さろらく。さんのミラージュ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年05月17日

  • 三菱
    ミラージュ
    2012年08月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • さろらく。

  • CEOが車好きでない証明

このクルマの評価

  • 総合評価

    2.7
  • 外観デザイン

    2.4

    インテリア

    2.9

    走りやすさ

    2.0

ミラージュについてのオススメポイント

  • カーソムリエレポートは、まず最初に300文字以上おススメできる点を記さなければいけません。今まで何本かカーソムリエレポートを書いてきましたが、今回ほどこのしばりが苦痛に思えたことはありません(笑)。その分不満な点は大変ボリューミーになるでしょうから、そちらをじっくりお読み下さい。

    それでも数少ないオススメできる点を上げてみます。
    まず他社が様々な新技術を投入して低燃費なコンパクトカーを作り出しているのに対して、車体の軽量化など今まで有った技術を磨いて低燃費化を成し遂げているため、長く使っても壊れる可能性が低いと思われる点。

    三菱が自前で作っている車という点。ダメCEOの縮小計画の為ラインナップ中OEMでは無い車が激減してしまった三菱で、完全自社設計の三菱魂が宿る最新型車。三菱を気に入って代々乗り続けてきてくれた忠実なるユーザーの心の拠り所。

    またタイ生産で目新しい新技術もない為、その利益のほとんどをメーカーが持って行ってるにしても、そこそこ安い事。どうしても軽自動車じゃなく、白ナンバーの実用車が必要という人には勧めらます。

    あとカラーバリエーションが鮮やかかつ、他社製コンパクトカーとはその色味が違って、マーケティング会社の影響を感じられない点も好感が持てます。

ミラージュについての不満な点

  • 何もかも(笑)。
    とにかく車として質感が低く安っぽいです。乗り心地はふなふなコトコトで頼りなく、何より燃費重視の軽量化のためか、終始室内にゴーっと言う音が響きます。こんな車は過去にも乗ったことがあります。そう。スズキの軽自動車ですね。スズキの軽と言えば、ダイハツやホンダと比べて、明らかにユーザー軽視の割り切りで、 軽量化のために安っぽく質感が低いものでしたが、それでも近年の日本国内での軽人気で、以前に比べれば遥かにマシになってきました。でもこのミラージュに乗っていると 5~10年前のスズキの軽を思い出します。

    今や日本の車の販売の主流は、軽自動車とコンパクトカーです。そして軽自動車には維持費という点で、普通車に比べて圧倒的なアドバンテージがあるわけです。それでも今までは、筆者のように軽自動車の質感の低さや、衝突安全性への不安から普通車を選ぶ人も多かったです。ですが、軽自動車がセカンドカーからファーストカーに代わり、家に軽自動車しか無いという家庭が増えて行くにつれ、軽自動車の質感、安全性は大きく上がりました(同時に価格も大きく上がりましたが)。

    となるとコンパクトカーは当然軽自動車より優れた面を見せなければ、選ぶべき理由が無くなってしまいます。 フィットやスイフト、アクア、デミオ辺りにはそれぞれ明確なアドバンテージがあります。現行のマーチ、ヴィッツあたりは若干厳しいでしょうか?それでも 「トヨタ」「日産」と言う看板への信頼感があります。

    ではリコール隠し問題で会社が大きく傾いた三菱は、何を売りにしたのでしょう。それは、燃費と価格です。特に大きな発明、飛び道具を使うことなく、今までの技術の研鑽でバツグンの燃費と低価格を実現する。今の時代を考えれば方向性としては間違っていません。これで最低限、先代にあたるコルト並みのクオリティを維持できていれば、大変期待の出来るニューカーに仕上がったでしょう。

    でも出来上がった車は上記したとおりです。飛び道具を使わず低燃費を実現する為には、車体の軽量化だと、削れるところはみな削り、削りまくった挙げ句、数年前の軽自動車のような、終始ゴーゴー響く安っぽい鉄の箱のような車になってしまいました。また低価格を実現する為に、全車タイ生産とし、その結果プレスの限界かデザイン面でなんとも生ぬるいシャープさのない車になってしまいました。

    しかも発表された価格は、売れ筋グレードで比べると、抜群に安いと言うほどのモノではなく、ディーラーの値引き次第では、簡単に逆転できるレベル程度に収まっています。つまりタイ生産で安く上がった分は、ユー ザーに還元されずに、メーカーのフトコロに入るという、マーチと全く同じ仕組みになっているわけです。

ミラージュを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ミラージュはグローバルカーとして世界中で売られるわけですが、三菱がまずいのは、これが今の三菱車の標準だと思われる点です。日本や先進国では当然、その他の途上国でも、韓国車や先進国のセカンドブランド(ルノーダチアやVWセアト)と比べられて、勝てそうな気がしません。

    ミラージュは軽自動車を除けば、三菱のエントリーカーなわけです。ここから三菱車の世界が始まり、広がっていくのです。なのにこんな出来のミラージュを買って、また次三菱車に乗ろうと思うでしょうか(もっとも今の三菱にはステップアップしていく車自体が無いですが)?筆者は結構なミツビシャーで、三菱車にも多く乗ってきました。今でも国産メーカーで三菱が一番好きです。でもそんなミツビシャーでもこのミラージュを見たらこう言わずにいられません。「三菱終わったな」と。

    思えば先代にあたるコルトは、出た時期が悪く、その後の会社の低迷でモデルチェンジもされませんでした。でも少なくとも、デザイン、質感、車の出来は、身びいきと言われようが、悪い車ではありませんでした。未だに外観デザインも古く見えませんし、初期型のフルチョイスシステムの頃の内装の質感も悪くありませ ん。

    でも新型ミラージュは、タイ生産の工場レベルの問題からか、デザイン画やモックアップのシャープなラインは消え失せ、ポリカーボー ネートのラジコンカーのようなだるい雰囲気になってしまいました。これはフルカラードバンパーに拘ったせいでより強調されてしまい、むしろモールなどに黒プラッチック部分を入れた方がビリッとしまったのでは?と思わされます。

    いや確かに今の時代、車に品質感や味わいなど求めず、道具として安くて燃費が良い車を求める人も居るでしょう。典型的車の白物家電化の1台がこの車だと言えます。でもそんな車に興味が無い人は普通軽自動車を買うでしょう?軽自動車とミラージュを比べて、唯一負けない点は5人乗れると言うことだけです。全くこの車には存在理由が有りません。こんな車があっても、三菱は自分の首を絞めるだけです。

    人は良いモノに触れ続けていると、そのモノにたいして興味が無くても、悪いものと良いモノの区別がつくようになります。 国産車に乗り続けてきた日本人、普通車に乗り続けてきた日本人。そんな人にこんな車が売れるわけがありません。昔はごちそうだったお寿司やウナギ。今ではハレの日でなくても普通の食事として食べられます。でも、はたして昔の1年に1.2回しか食べられなかった時と同じ味でしょうか?国産のウナギを職人がしっかりと作った昔のウナギと、中国産のレンジでチンするウナギ。一見同じモノに見えても、その味は全く別物なはずです。

    でも、今の人たちの頭に浮かぶウナギの味は、レンジでチンのウナギの味なのです。職人が作った味がどんなに美味しくても、それを知らないのですから、ウナギの価格が高騰して食べられなくなっても、そんなに惜しいと思わないでしょう。車でも同じ事が言えます。こんなレベルが日本車だと思う人々が増えてきたら、途上国の車と比べて区別がつくとは思えません。

    日本車が欧米に追いつけ追い越せで頑張ってきた成果。それが世界中で、日本車というブランドとして評価されていたわけです。でも日本のメーカー自らが、こんな見切り商品のような、安かろう悪かろうな車を出していては、日本車で有る必要は無くなってきます。本当に三菱はこんな車を出していてはいけません。こんな車で生き残っていこうと考えてるのだとしたら、潔く乗用車の生産からは撤退してもらいたいぐらいです。

    ミラージュの後に出た他社のコンパクトカーと比べると、その方向性が大きく間違っていたことが明確になります。フィットにもデミオにも日本車ならではの質感の高さが伺えます。三菱は完全に時代を読み違えています。それもこれも現CEOの車に対する愛情の無さから始まったことでしょう。このままでは三菱自動車という会社は残っても、そこで売る車が無くなってしまいそうです。

ミラージュ関連ページ

  • 三菱
    ミラージュ
    2012年08月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ミラージュ の試乗レポート・評価

  • スノヨサ
    平成ジローさんの投稿

  • 高級感のあるコンパクトカー
    gogo3さんの投稿

  • MITSUBISHIのベーシック
    Technodelicさんの投稿

  • 磨き上がった一台
    Eくらすさんの投稿

  • 色合いがきれいです
    ファーウェイさんの投稿

  • 顔付きがいい
    syoさんの投稿

  • MITSUBISHIのベーシック
    NORTH さんの投稿

  • ヘッドランプがいい
    ふくさんの投稿

  • 三菱入門車
    B2-UNITさんの投稿

  • けっこういい車
    城西さんの投稿

  • コンパクトだが躍動的
    nori_vvさんの投稿

  • 営業車にいいです
    くびとばさんの投稿

  • なんとも言えない
    michihiro888さんの投稿

  • MCで質感は上がったが・・・
    TAKさんの投稿

  • 往年のミラージュ
    音楽殺人さんの投稿

  • コンパクトの名の通りのクルマです
    トオルさんの投稿

  • 不安要素は正直多い
    こうさるさんの投稿

  • 三菱の軽自動車離脱ユーザー受け皿戦略車
    旭日旗さんの投稿

  • 地味だがマジメ
    かぜさんの投稿

  • 世界戦略車!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 商品企画?
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 日本車の恥部
    日本人で良かったさんの投稿

  • 地味な車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 魂のないクルマ
    tanuzouさんの投稿

  • コスパ高コンパクトカー
    aduma112さんの投稿

  • 「安さ」と「燃費」のエントリーカー
    まいまいさんの投稿

  • ユーザー像が見えない低価格車
    パン君さんの投稿

  • ミラージュの名が泣く
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 昔の名前で出ています
    muchachoさんの投稿

  • 地味なホットハッチ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 軽自動車+α
    AI300さんの投稿

  • 残念です。 
    FOCUSさんの投稿

  • 軽量化という単純な発想で勝負
    kazuさんの投稿

  • サイボーグは望めない
    Ryoujiさんの投稿

  • 無味無臭なのか・・・
    アウピー乗りさんの投稿

  • 日本の道路環境にマッチングした車
    ファ爺さんの投稿

  • タイ産まれのダイエット娘
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • なんでもっと売れないんだろう?
    近鉄かとさんの投稿

  • 軽量化に力が入ったコンパクト
    自動車研究員さんの投稿

  • お洒落なカラーバリエーションは見もの
    クルマニアさんの投稿

  • ミラージュ ラリーアート 出せばいいのに
    Red lightさんの投稿

  • 空力性能が高いコンパクトカー
    みくさんの投稿

  • 笑顔のコンパクト
    momongaさんの投稿

  • ガンバローキティー決定
    遠藤友信さんの投稿

  • 鮮やかカラーでリーズナブル
    タージリンさんの投稿

  • 三菱の真面目さ溢れるコンパクトカー
    のりさんの投稿

  • なかなか日本で売るのは難しい
    ダサい車はイヤさんの投稿

  • 割り切りが大事なお買得実用車
    Rouge RX-7さんの投稿

  • お買い得で、ちょー低燃費なガソリン車
    ドラゴンさんの投稿

  • もう少し情熱を見せてくれッ!
    rererereo11さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • さろらく。 さん

      検定ベストスコア: 78 点

      ランキング: 77位

  • どうやらみなさんと比べて得点が辛い傾向があるようです。相当気に入ってベタ惚れでない限り、5点はそうそうつけないと思います。と言うかここまで細かく点数つける必要有るのでしょうか?全体で5項目ぐらいでよいと思うのですが(笑)。

    投稿者情報

     都道府県:埼玉県
     年齢:50代
     性別:男性
     職業:販売・接客系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)