kazuさんのXKコンバーチブル の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年05月03日

  • ジャガー
    XKコンバーチブル
    2006年07月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 古典的ないい味のコンバーチブル

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.5
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    3.4

    走りやすさ

    4.0

XKコンバーチブルについてのオススメポイント

  • ジャガーのスポーツクーペXKのコンバーチブル。伝統の5リッターV8エンジンを搭載し、385ps、52.5㎏mの怒涛のパワーを発揮する。価格は1470万円とかなりの高額車だ。

    XKコンバーチブルは、外観も走りのテイストも古典的なスポーツカーといった感じ。乗り味も操作系もパワーの出方も、鋭すぎず適度に親しみがある。キレッキレの尖ったスポーツカーでもなく、かといってゆるゆるの雰囲気だけのスポーツカーでもない。落としどころが絶妙で、乗っていてとても心地良い。
    ただ、個人的な印象では、価格相応の価値があるかと言われると、正直わからなかった。もちろん、車そのものはすごく良く出来ているし、とんでもなく速いのだが、この1500万円もの価値があるのか?と言われるとよくわからない。他の車を圧倒するずば抜けた性能があるわけでもなく、猛烈に秀でたセンスがあるわけでもなく。。無難にカッコいいし室内も高級ではあるのだが、開発年次の古さもあってか、センスはひと昔前のそれだ。
    要は価格設定が高すぎるからそう思うのだろう。

    この車が、700~800万くらいだったら、十分魅力的で、競争力のある車になる気がする。ジャガーらしい乗り味、世界観もあるし、それが他車にはない大きな魅力と感じる。しかし、1500万クラスとなると、他を圧倒する性能、センス、世界観、そういったものがないといけない。誰が見ても「別格!」と思えるほどのオーラを纏っていないとならない。でも、このXKは、そこまで強いオーラを持っているようには感じられなかった。

XKコンバーチブルについての不満な点

  • 価格相応の価値があるようには感じられない。この車に1500万出すのなら、もっと他に良い選択肢があると思う。

XKコンバーチブルを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 良い車なのは間違いないんだけど、どうも腑に落ちないというか、自分には1500万の価値は感じなかった。
    どうも中途半端。古めかしさもまた「味」となっていた時代のジャガーとは違い、フォードの血が入っている。それはそれで商品の信頼性向上に大きなプラスとなったのだが、反面、フォードの親しみやすさ、悪く言えば大衆っぽさ、量産っぽさがそこかしこに散見されるようになった。フォードとジャガーの血が混ざったはいいものの、まだ融合しきれてないような感じがする。
    それに、設計年次が古いので、現代の車作りの基準からすると、どこか古めかしさが感じられるのも事実。室内の造詣や仕上げ方も、ひと昔前のようで、パッと見るとトヨタっぽい。斬新なスタイリングで登場したXJのような洗練されたセンスが感じられない。

XKコンバーチブル関連ページ

  • ジャガー
    XKコンバーチブル
    2006年07月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの XKコンバーチブル の試乗レポート・評価

  • 優雅なコンバーチブル
    増殖さんの投稿

  • コンバーチブルスポーツ
    B2-UNITさんの投稿

  • ケーなコン
    日本人で良かったさんの投稿

  • オシャレなオープン
    細橋龍宏さんの投稿

  • 英国の味
    パン君さんの投稿

  • 優雅でワイルドなオープンジャガー
    new-mauさんの投稿

  • 完璧な美しさと気持ちよさ
    momongaさんの投稿

  • オープンエアラグジュアリー
    ファ爺さんの投稿

  • エレガントの極み
    みくさんの投稿

  • Jewel of ジャガー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)