kazuさんのXF の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年05月02日

  • ジャガー
    XF
    2007年11月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • これが新しいジャガー

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.4

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.0

XFについてのオススメポイント

  • ジャガーのミドルクラスサルーンXFに試乗。

    XJといい、このXFといい、ジャガーは、伝統的イギリス車風情だった昔とはまったく違う車となった。
    このXFにいたっては、ジャガーらしい上品さよりも、スポーティーでワイルドなイメージの方が前面に出ている。印象としては、BMW3シリーズとかアルファ156などのようなスポーツサルーン的な感じだ。かつてのジャガーからは考えられないタイプの車である。

    搭載されるエンジンは、フォードグループでは定番の2リッター直4ターボエンジン。出力も240ps、34.7㎏mと他車と同じだ。このエンジンは低回転からトルクがあり非常に扱いやすく、パワーも十二分にある。また組み合わされる8速ATが、次々にシフトアップしていくことで、エンジンの美味しいところを常にキープしてくれるし、燃費性能もUPしている。
    走り味は、軽快。軽くてハンドリング性能が良く、自由自在に操作できる感じ。ドイツ系のどっしりした重厚感とは違い、軽快に速い。よく言えば親しみやすいし、悪く言えば大衆車っぽさがある。つまりはフォード的な感じだ。

    ここまでガラッと変わってしまうと、従来のジャガーファンはがっかりするかもしれないが、これはこれで車としては悪くないと思う。ただ、この価格帯はドイツ御三家が視野に入ってくるので、そういった車と比較して秀でることが出来るかはわからない。

XFについての不満な点

  • フォードの車は、良く出来ていて、親しみやすい車が多い。高級車的な車作りというよりかは、大衆車的な思想、車作りに向いているように思う。そのため、ジャガーという高級車を作っても、どこか垢抜けないというか、大衆車的雰囲気が漂っている。チープ感という意味ではなく、親しみやすさがあるのだ。
    例えば、トヨタの車は高級車を作ってもどこか親しみのある雰囲気があって、お高くとまる感じがあまりしないのだが、それと同じかもしれない。
    フォードの車作りと、ジャガーというブランドイメージとが完全に融合しきれてないような、妙な違和感がある。それのせいか、価格もなんだか割高に思えてしまう。

XFを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 新生ジャガーは、これはこれで魅力的な車だった。問題は、ジャガーというブランドイメージとの整合性だろう。あの伝統のあるオールドイングリッシュスタイルのジャガーが、こんなに現代的な車になってしまったわけで、特にかつてのブランドイメージを強く持った人たちの中には、快く思わない人もいるかもしれない。
    そういった人たちの心をもわし掴みできるくらいに圧倒的な魅力のある車を作っていき、新生ジャガーのブランドイメージを構築することが大事なのだろう。

XF関連ページ

  • ジャガー
    XF
    2007年11月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの XF の試乗レポート・評価

  • ずば抜けたラグジュアリー感
    nori_vvさんの投稿

  • スポーツサルーン
    Eくらすさんの投稿

  • 新しい時代のジャガー
    こすげーさんの投稿

  • 人と違う車が好きな方におすすめです
    くびとばさんの投稿

  • 大人が似合うセダン
    gogo3さんの投稿

  • セダンの完成系
    クロノノモモさんの投稿

  • エレガントモンスター
    B2-UNITさんの投稿

  • 異次元の足回り
    yuiko mikamiさんの投稿

  • エックスなエフー
    日本人で良かったさんの投稿

  • らしさを感じる?
    METAFIVEさんの投稿

  • 彫刻のようなエクステリア
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • コスパ高いジャガー
    細橋龍宏さんの投稿

  • ラグジュアリーセダン
    aduma112さんの投稿

  • コスパ高し
    パン君さんの投稿

  • シャープなジャガー
    自動車研究員さんの投稿

  • 価格以上の高級感がある!
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 新世代のスタイルをまとったジャガー
    muchachoさんの投稿

  • 少し地味だが実力車
    みくさんの投稿

  • ジェントルエントリーサルーン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 全方位的な進化。 
    FOCUSさんの投稿

  • 満足感の高いエントリージャガー
    クルマニアさんの投稿

  • ジャガーのエントリーサルーン
    ファ爺さんの投稿

  • 新しいジャガー!なのは良いけど…
    Leaperさんの投稿

  • 英国流スポーツセダン
    new-mauさんの投稿

  • 新しい高級感
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • エレガントサルーンの代名詞の様な車
    momongaさんの投稿

  • ジャガー入門車、でも充分満足。
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)