kazuさんのXJ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年05月02日

  • ジャガー
    XJ
    2010年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 新世代の美しいXJ

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.2

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.7

XJについてのオススメポイント

  • ジャガーのフラッグシップサルーンXJに試乗。

    ジャガーXJと言えば、背が低く薄っぺらいボディに大きなタイヤを履かせ、丸目4灯と真ん中に品のあるグリルをあしらった姿が定番だったが、現行XJはガラッと変わった。知らなかったら、これがあのXJの新型だとは誰も思わないだろう。
    切れ長の目に大きいグリル、ボディ全体はボリューミーとなり、従来の伝統的オールドスタイルとはまったく違う、現代的で洗練されたデザインとなっている。サイドのティアドロップ型のウインドウ形状が特徴的。
    XJは、全長5135mm、全幅1900mmとかなり大きい。ホイールベースは3030mmもある。これはベンツSクラス、BMW7シリーズ、アウディA8あたりと同等の大きさだ。
    それでいて重量は1780kgと軽い。この軽さは、アルミボディの採用の他、直4の2リッターターボエンジンというダウンサイジングエンジンが搭載されていることによる。

    XJというジャガーの看板フラッグシップサルーンに、まさかの2リッター直4エンジンである。この大きなボディには小さすぎるのでは??と思うかもしれないが、そんなことはなかった。このエンジンは、レンジローバーイヴォークだとかボルボだとかにも搭載されるフォードグループにおける定番エンジン。出力は、240ps、34.7㎏mを発生する。このエンジンの動力性能、回転フィール、燃費性能には他車でも定評があるのだが、XJとの相性も非常に良かった。もちろん、より高級さを求めるなら上のグレードを求めるべきだろうが、動力的にはまったく問題ないし、自分もこれで十分だと思った。

    内装の個性的で高級感のある作りも素晴らしい。幅が広く高さのあるセンターコンソールだとか、ハンドルの形状、ふんだんに使われた木目など、XJ伝統の風合いも盛り込みつつ、より現代的な内装に仕立ててある。質実剛健な固さを感じるドイツ車の内装に対し、柔らか味や品を感じさせるタイプでとても雰囲気が良い。

    信頼性という面でどうなのかは、今後もう少し様子をみないといけないけれど、外観デザインにしろ、内装にしろ、動力性能にしろ、これだけ商品力が高いと、これは十分ドイツ御三家に対抗できる。特に、この車の持つ高貴さは、ドイツ御三家よりもさらに上をいく最大のメリットだろう。

XJについての不満な点

  • ジャガーの欠点は古くから機械の信頼性に難があることだった。今はフォード傘下となり、フォードグループのエンジンを搭載しているし、昔に比べれば信頼性は数段高まったと思うが、やはり昔からのイメージをきれいさっぱり払拭するのは難しい。故障だとか、メンテナンス費用がかかるのでは?という不安はつきまとう。もう少し様子を見たいというのが正直なところ。

XJを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • あの伝統のXJルックも良かったけれど、この新時代のXJも非常に良かった。ドイツ御三家に並ぶ選択肢の一つに、いずれなりうるかもしれないと思った。
    ただ、もう少し競争力のある価格で販売してほしい。さすがにこの2リッターエンジンで926万円は高すぎるように思う。

XJ関連ページ

  • ジャガー
    XJ
    2010年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの XJ の試乗レポート・評価

  • 極上の居心地
    nori_vvさんの投稿

  • 貴賓な後ろ姿
    Eくらすさんの投稿

  • 中古での購入ならお得です
    くびとばさんの投稿

  • 至高のドライバーズカー
    近鉄かとさんの投稿

  • 紳士な見た目
    gogo3さんの投稿

  • イギリスのクラシカルな高級セダン
    クロノノモモさんの投稿

  • 新しい感覚のジャガー
    B2-UNITさんの投稿

  • スーパーラグジュアリーセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • エックスなジェー
    日本人で良かったさんの投稿

  • ジャガーらしい出来
    細橋龍宏さんの投稿

  • メルセデスSクラスのライバル
    aduma112さんの投稿

  • 伝統と革新
    パン君さんの投稿

  • 紳士的フランシップセダン
    自動車研究員さんの投稿

  • 現代的なサルーン
    まいまいさんの投稿

  • ジャガーと言えばXJ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • イギリスらしさを感じるサルーン
    ファ爺さんの投稿

  • 新しい時代の高級車
    FOCUSさんの投稿

  • ドイツ車とは違うパーソナルサルーン
    のぉーぶるさんの投稿

  • 肉食系スポーティサルーン
    クルマニアさんの投稿

  • フラッグシップ足りえる車
    Leaperさんの投稿

  • 4気筒でもジャガーはジャガー
    みくさんの投稿

  • フルサイズボディーに小排気量ターボの極み
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 繊細で力強い意匠のフルサイズ2リッター
    momongaさんの投稿

  • 暴力的快速スポーツ高級ラグジーセダン
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)