kazuさんのR8スパイダー の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月29日

  • アウディ
    R8スパイダー
    2010年02月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • やさしいR8にはオープンが似合う

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    4.3

R8スパイダーについてのオススメポイント

  • アウディのフラッグシップスーパースポーツカーR8のオープンモデル。エンジンやドライブトレインなどはR8と一緒。ざっくり言えば、オープンボディになるところだけが違う。
    重量は100キログラムほど増えるが、R8そもそもが軽いので、1810㎏しかない。これはV10の重量級エンジンを搭載していること、オープン用の補強や装備を搭載していることを考えると、驚異的に軽い。
    そして、スパイダーは、クーペボディのR8に比べ、240万円ほど高い。2500万を超えるウルトラスーパーカーである。屋根が空くことに対して240万円の価値を見出せる人はこちらを買えばいいのだろう。

    車そのものは、私なんぞでは計り知れないほどハイスペックなので、正直どんだけすごいのかはわからない。ただ、R8スパイダーは素人にやさしい車であることはたしか。レースカーみたいなスパルタンさで、素人には手に負えないなんてことはなく、街中でも快適に走る柔軟性がある。だから、スーパースポーツカーではあるものの、屋根を開けて快適にオープンクルージングするような、そんな使い方にもあるある程度対応できる。そこがR8の凄いところだ。

    スーパーカーと呼べる車はいろいろあるが、多くのスーパーカーは扱いがデリケートすぎて、素人を寄せ付けないオーラが漂っているが、R8は、アウディならではの信頼性やフレンドリーさ、高級感、完璧さ、質実剛健な味わい、そういったものを持った、全方位に優れたやさしいスーパーカーである。

R8スパイダーについての不満な点

  • 車そのもに対しては何もない。価格が高すぎてまったく手が出ないことくらい。

R8スパイダーを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • R8は、スーパーカーと量産スポーツカーの中間に位置する車だと思う。そして、それがR8最大のメリットじゃないだろうか。これだけのハイパーポテンシャルを持ちながら、これだけ素人にもやさしいスーパーカーはない。自分のような腕のない人間にはありがたい。誰にでも高性能とスーパーカーの世界観を味わわせてくれるという点で、R8は非常に個性のある車だといえる。

R8スパイダー関連ページ

  • アウディ
    R8スパイダー
    2010年02月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの R8スパイダー の試乗レポート・評価

  • 派手なアウディ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 贅沢とスポーツの融合
    クロノノモモさんの投稿

  • ドイツ的なスパイダー!
    すみれちゃんさんの投稿

  • アールハチなスパ
    日本人で良かったさんの投稿

  • 世界最高性能のオープンカー
    Zero Fighterさんの投稿

  • スパイダーで鬼に金棒
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • モンスターオープン
    パン君さんの投稿

  • アウディ最高峰のスーパーカー
    aduma112さんの投稿

  • 一番高いアウディ
    ファ爺さんの投稿

  • オープンスーパースポーツ
    みくさんの投稿

  • F 1ドライバー気分を味わえます
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • さらにスーパーカー!!
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)