kazuさんのケイマン の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月26日

  • ポルシェ
    ケイマン
    2012年12月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • やっぱりポルシェは素晴らしい!

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    3.6

    走りやすさ

    4.0

ケイマンについてのオススメポイント

  • ケイマンはざっくり言えば、ボクスターのクーペバージョンだ。ポルシェラインナップの中では、911の弟分に位置する。価格も629万円からと、ポルシェの中ではリーズナブル。

    911の弟分とは言え、ポルシェの黄金率はすべて備えている。リアミッドシップエンジンに6気筒ボクサーエンジン、鋼のような強靭なボディ、しっかりした操作系、丸みを帯びたボディデザイン。。誰が見ても誰が乗っても「ポルシェ」とわかる記号性の高い車である。

    試乗したのは、2.7リッターエンジンのケイマン。275ps、29.6㎏mを発生する。現代のスポーツカー基準からすると、控えめなパワーに感じるかもしれないが、実際乗ってみるともう十分速い!個人的にはこれくらいのパワーでちょうどいい。というのも、ポルシェはエンジンを味わうのもいいけれど、それ以上にボディ剛性や秀逸な足回りや重量バランスや全体の硬質感など、スポーツカーとしての素性の良さを骨の髄まで味わうことこそが醍醐味だからである。それには、エンジンの迫力で覆い隠されてしまわないように、適度なパワーのグレードの方がわかりやすい。

    2.7リッターモデルは、猛烈な加速感とかではないけれど、ボディとのバランスが非常に良く、水平対抗エンジンの硬質な回転フィールもサウンドもたまらない。そして、剛性の塊のような強靭なボディ。路面からの入力があっても全部弾き飛ばしてしまう。丸みのあるセクシーなボディなのにこの剛性感だから、そのギャップに萌えてしまう。これだけの剛性感を感じられる車はそうそうないだろう。基本部分にしっかりお金をかけているイイモノ感がビンビン伝わってくる。

    ミッドシップレイアウトが織りなすコーナリングも素晴らしく、重心が真ん中やや後方にあることで、まるで自分がコマの中心にいるかのようにくるっと曲がる。相当なスピードで曲がっても破綻する気配も見せず、強靭な足腰で大地を踏みしめて曲がっていく。剛性の高さやかっちりした操作系からくる重厚感と、意のままに操れる軽快感が同居する。高級なスポーツカーとして、文句の付けどころがない。走ってるだけで、顔が笑顔になってしまう。

    この車を629万円で買えるなら、これは大いに買いだろう。

ケイマンについての不満な点

  • これはこれで完成されているので、不満はほぼない。あるとすれば、ピュアスポーツカーの王様、「911」と比較した場合に云々~などのセリフが出ることくらいじゃないだろうか。
    人によっては、2.7リッターの方だとパワーが足りないと思うかもしれないが、そういう人は上級グレードのケイマンSを選べばいい。ただ、ケイマンSが170万円も高くなることを考えると、2.7リッタータイプの方が良いような気がする。

ケイマンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ケイマンに乗っていると、「これがスポーツカーとしてのベストバランスなのだろう」と、納得してしまう自分がいる。スポーツカーというのは、けっして鬼のような速さが必要なわけではない。ドライバーの感性に訴えかけてくる「味」が一番大事なのだ。その「味」を、我々一般レベルのドライバーでも存分に味わえるように仕上げたのが、このケイマンなんだと思う。911のようなスパルタンさに付いていけない一般人には、むしろこれくらいがちょうどいい。
    ケイマンやボクスターに乗れば、ポルシェという車がどんな車なのか、何を求めている車なのか、その大きな枠組みを知ることができる。

ケイマン関連ページ

  • ポルシェ
    ケイマン
    2012年12月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ケイマン の試乗レポート・評価

  • 典型的なクーペライクな美しさ
    クロノノモモさんの投稿

  • MRは伊達じゃない
    Stay Closeさんの投稿

  • 911を超えられないジレンマ
    細橋龍宏さんの投稿

  • 911超え?
    パン君さんの投稿

  • ポルシェはポルシェ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ポルシェを楽しむならお勧めです
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 十分にポルシェです
    aduma112さんの投稿

  • この価格。お得です。ポルシェです。
    momongaさんの投稿

  • 上質な走り
    The Gitsさんの投稿

  • 峠道を飛ばしたい
    みくさんの投稿

  • 自由自在の機動性
    new-mauさんの投稿

  • 生粋のスポーツカー
    ファ爺さんの投稿

  • スタビリティの高いポルシェ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 開かないのに微妙に高い?
    Leaperさんの投稿

  • 最高のバランス!
    numataさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)