kazuさんのヒミコ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月22日

  • 光岡自動車
    ヒミコ
    2008年12月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • ミツオカは凄い!

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.6
  • 外観デザイン

    3.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    3.7

ヒミコについてのオススメポイント

  • ミツオカは、古き良き英国車へのリスペクトがあり、国産車をベースに英国車風にカスタマイズするという、日本一のレプリカ製造メーカーだ。街中であまり見かけないうえに、なんとも不思議な外観なので、その目立ち具合は半端ではない。
    このヒミコは、マツダロードスターをベースに、ホイールベースを70cm伸ばし、イギリスのクラシックオープンカースタイルに仕立てた車。見た目は独特で、ロードスター的な現代風な要素とカスタマイズしたイギリスのオールドカー的要素が混在している。融合しているというより、2つを単に合体させたような感じ。個性的ではあるものの、正直バランスは悪い。でも限られた条件の中で作ったことを考えれば、上手くカスタマイズしたと言えるのかもしれない。

    ベースはロードスターなので、メカニック的な信頼性は問題ない。走りもいいレベルにあるし、ホイールベースが伸びて前輪が遠くなったことの影響もさほどなく、クイックに曲がってくれる。重量が増したこととホイールベースが長いことにより、直進安定性も高いし、走りは快適だ。電動ルーフもいい感じだし、「よく作ったなあ!」と感心する。

    この車に対する評価は、特にスタイリングに関して賛否分かれるだろうが、実際乗ってみると決して悪くはない。こういう誰もが乗らない外した車に乗って目立ちたい人にはいいのかもしれない。

ヒミコについての不満な点

  • 主観ではあるけれど、デザインバランスはいいとは言えない。面構成のバランスが悪く、現代の車にあれこれお飾り付けてオールドカー風にしてみましたという印象は拭えず、いびつさはどうしても感じてしまう。
    その手作り的ないびつさまで含めて愛せないと、結構高価な車だけになかなか手が出せない。

ヒミコを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ミツオカという会社は、車が大好きで、英国車に対する愛があり、自分たちで英国車風の車を作ってみたい!という強い気持ちがある。それをどうにかして形にしたいという、熱い気持ちが伝わってくる。それがいいなと思う。
    車としては正直デコボコで、美しいとはほど遠いけれど、コストやらなんやら限られた条件内で精一杯理想に近づけた結果なのだろう。出来云々より、その心意気が素晴らしいと思う。
    自分がもし「自分で自分の好きな形の車を作りたい!」と思っても、さすがに商品化するまでのエネルギーはない。それを考えると、ミツオカという会社は本当に凄いな!と感心する。

ヒミコ関連ページ

  • 光岡自動車
    ヒミコ
    2008年12月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ヒミコ の試乗レポート・評価

  • 避暑地に似合いそう
    Eくらすさんの投稿

  • 拘りにも程がある
    でんでんさんの投稿

  • 映画の中の車
    nori_vvさんの投稿

  • 注目されます。
    NORTH さんの投稿

  • 誰もが振り返る
    gogo3さんの投稿

  • より美しさに磨きのかかったヒミコ
    クロノノモモさんの投稿

  • モーガン風ロードスター
    B2-UNITさんの投稿

  • クラッシックオープン!
    すみれちゃんさんの投稿

  • トンがったクルマ
    METAFIVEさんの投稿

  • 妙なスタイル
    細橋龍宏さんの投稿

  • 下手物一歩手前
    パン君さんの投稿

  • プライス以上の価値は「注目」
    momongaさんの投稿

  • ラグジュアリーオープンエア
    ファ爺さんの投稿

  • ロードスターのクラシック版
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 麗しいクラシカルスポーツ
    みくさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)