kazuさんのQ7 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月22日

  • アウディ
    Q7
    2006年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • アウディブランド製ビッグサイズSUV

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    3.7

Q7についてのオススメポイント

  • Q7はアウディの作る大型プレミアムSUV。目の前で見ると、まあデカイ!!全長5090mm、全幅1985mm、全高1740mmもある。車重はなんと2330㎏というまるで象のようなサイズである。自分の感覚からすると、「こんなに大きくて、オフロードを走らない都会派SUVがいるのか??」と思うけど、でもこういう車が大好きな人たちがたくさんいて、姉妹車のポルシェカイエンやフォルクスワーゲントゥアレグなどと同様、国内外問わず人気があるのだから不思議だ。

    実際、すごくいい車で、とりあえず大きすぎること以外文句を付けるところがない。ダウンサイジングされた3リッタースーパーチャージャーエンジンもパワフルで上質だし、アウディ自慢のクワトロの安定感といい、次々シフトする8速ATとのマッチングといい、大きくて車高が高い分、大味なのかと思いきや、A6などと比べても遜色ないほど高品質な走りをする。室内外の高級感などはまさにアウディクオリティだし、すべてにおいて完成度が高い。

    この内容を持ちながらの、存在感ある堂々たるボディである。「大きいこと=いいこと」という図式によるメリットというのもたしかにあって、そこに価値を感じる人もたくさんいる。そういう観点からすれば、この大きなボディは、アウディの他のモデルにはない最高のメリットと言える。

Q7についての不満な点

  • 車自体は完成度が高くて素晴らしいのだけど、日本で使うにはいくらなんでも大きすぎる。こういう大きい車が好きな人以外には、サイズ的な意味であまりおすすめできない。

Q7を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • この大型プレミアムSUVのジャンルというのは、自分にはイマイチわからないジャンルで、こんな巨大な体とSUV的なボディを持っていながら、例えばランクルだとかGクラス、レンジローバーなどのように本格オフロード性能は持ち合わせておらず、もっぱら都会などオンロードを走るのに使われるわけだ。その大きさや形状に根拠があるならいいのだけど、それがないのに高級で、値段もクソ高い。果たしてこれらの車に価格相応の価値が本当にあるのだろうか。。一部からでくのぼう的な印象に見られても、それもまあ仕方ないように思う。

    こういうジャンルの車を否定するわけじゃないけれど、根拠のないボディサイズ、根拠のない車高、根拠のない大型タイヤ、そういうものを纏った車は、ジャンルとしてそう長続きはしないと思っている。今は流行りだからいいけれど、20年30年先も一線で活躍してるのかなあ?と思うとちょっと疑問だ。
    大きなボディの最高級車に乗って気分もいいだろうけど、信号待ちで隣にGクラスが並んだら、丘サーファーみたいな気分になってしまわないだろうか。。

Q7関連ページ

  • アウディ
    Q7
    2006年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの Q7 の試乗レポート・評価

  • オーソドックスな仕上がりです
    FOCUSさんの投稿

  • 快適なクルージング
    gogo3さんの投稿

  • 大きくてもお洒落
    Eくらすさんの投稿

  • 新型が良い
    こすげーさんの投稿

  • 高級ボンネットバス
    B2-UNITさんの投稿

  • 驚異のドイツ品質
    とっきんさんの投稿

  • かっこよくて実はお得かも
    くびとばさんの投稿

  • スポーツカー級の走り
    nori_vvさんの投稿

  • フルサイズSUV
    クロノノモモさんの投稿

  • 高級セダンみたいなSUV
    lex50さんの投稿

  • 走らせると先代よりいい!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 静かで快適なSUV
    yuiko mikamiさんの投稿

  • アウディ・ハイエンドSUV
    Zero Fighterさんの投稿

  • スタイリングが…
    パン君さんの投稿

  • 作りが良い
    細橋龍宏さんの投稿

  • 世界が認めるベストエクステリア
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 大型SUVベストデザイン
    パン君さんの投稿

  • ゆったり大きなアウディ
    まいまいさんの投稿

  • 上質なアウディフラッグシップSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • アメリカンテイスト
    momongaさんの投稿

  • アウディの大型SUV
    ファ爺さんの投稿

  • スタイル抜群!
    FOCUSさんの投稿

  • エクスクルーシブSUV
    みくさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)