kazuさんのA6オールロードクワトロ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月19日

  • アウディ
    A6オールロードクワトロ
    2012年08月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 豊かさを感じる

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.2
  • 外観デザイン

    4.6

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    4.3

A6オールロードクワトロについてのオススメポイント

  • A6アバントをベースに車高を上げてSUVルックに仕立てたのが、このA6オールロードクワトロ。ベースのA6アバントが大変素性の良い車だけに、このオールロードクワトロも実にいい車に仕上がっている。

    まず、見た目がいい。巷では、「車高を上げてSUVルックにすれば何でも売れる」と言われているが、実際はそうたやすいものではなく、全体のバランスが悪いと、盛って作ったような安っぽさが出てしまう。その点、オールロードクワトロは、アウディのプレミアム感とアウトドア的なワイルド感がうまく融合しており、大変バランスが良い。
    特に気に入っているのは、シングルフレームグリルが縦ラインになっていること。これだけでもだいぶ印象が違う。そしてオバーフェンダー風の黒いガードや前後に付いたメタル色のアンダーガードがオフロードな雰囲気を上手に演出している。

    ドライブトレインはA6アバント3.0TFSIクワトロと一緒で、搭載される3.0リッターV6スーパーチャージャーエンジンも7速Sトロニックもアウディ自慢のクワトロシステムも同じだ。エンジンは、出力310ps、トルクは44.9㎏mと相当な力持ちなので、重量はA6アバントに対し70㎏ほど重くなるけれど、動力性能にまったく問題はない。
    そして、大きな違いは足回りで、オールロードクワトロには車高を3段階に調節できるアダプティブエアサスペンションが装備される。この足回りとタイヤサイズの差が、乗り味に大きな違いを与えている。A6アバントと比べれば、車高が上がったことでゆらゆら揺さぶられる感じが多少はある。かといって不快なものかと言えばそんなことはなく、ビシッと安定してフラットな乗り味のアバントに対し、大型艦船のような鷹揚さがプラスされた程度で、乗り味は非常に上質。個人的には、固さの目立つアバントの足回りよりこっちの方が断然好みだ。

    同じエンジンのA6アバントと比較すると、40万円ほど高くなる。その費用対効果のバランスをどうとらえるかによって評価は分かれそうだが、A6アバントとはまた違う、豊かさと余裕を感じさせる世界観を味わえるし、クワトロシステムをオンロードにおける安定性のためだけでなく、悪路走破のために使えるのもいい。この手の車を探してる人には有力な選択肢になりそう。

A6オールロードクワトロについての不満な点

  • A6アバントに対して40万円高いことをどうとらえるか?だと思う。正直中身は同じなわけで、セッティングが違うだけなので、そう考えるといくらSUVルックにしたからといって、それだけで40万円ポンっと上がるのもおかしい気がする。

A6オールロードクワトロを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • このオールロードクワトロの持つ鷹揚さは、実際に乗ってみると結構魅力的だ。他のアウディたちは、足回りもビシッと締まっていて、どこかビジネスライクな雰囲気がある。その点、オールロードクワトロは、休日を楽しむような気軽さがあり、精神的なゆとりが持てて、リラックスできる空気感を纏っている。こういう空気感は確かに魅力的だ。
    もし自分がA6アバントとどっちを買うか?と言えば、オールロードクワトロを買うような気がする。どちらも甲乙付けがたいほどいい車だけれど、その車がそばにあるときの、自分の暮らしの精神的豊かさは、オールロードクワトロの方があるように感じるからだ。

A6オールロードクワトロ関連ページ

  • アウディ
    A6オールロードクワトロ
    2012年08月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの A6オールロードクワトロ の試乗レポート・評価

  • なかなかいい感じでした
    くびとばさんの投稿

  • お買い得でおしゃれな車
    こすげーさんの投稿

  • 走れない道はない
    クロノノモモさんの投稿

  • 路面を問わない車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • クロスオーバーの王道!
    すみれちゃんさんの投稿

  • エーロクなクワトロ
    日本人で良かったさんの投稿

  • プレミアム・SUV・ステーションワゴン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 適度にカジュアル
    細橋龍宏さんの投稿

  • 老舗クロスオーバー
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 万能ワゴン
    aduma112さんの投稿

  • ベストクルスオーバーワゴン
    パン君さんの投稿

  • 全方位型、万能高級車
    momongaさんの投稿

  • 快適です。
    FOCUSさんの投稿

  • A6ベースのSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 高級クロスオーバー風ステーションワゴン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • どんな道でも・・・
    みくさんの投稿

  • 価格は凄いがそれだけのことはある
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)