kazuさんのRS Q3 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月18日

  • アウディ
    RS Q3
    2014年03月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 最速プレミアムコンパクトSUV

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    4.0

RS Q3についてのオススメポイント

  • Q3をベースに高性能化したハイパフォーマンスモデルがこのRSQ3だ。アウディは高性能モデルとして、SモデルとRSモデルとがあるが、Q3はSを飛び越えてRSモデルを発売してきた。
    全長4410mmの小さなボディに搭載されるエンジンは、2.5リッター直列5気筒インタークーラーターボで、310ps、42.8㎏mというパワーを発生する。これに、アウディおなじみの7速Sトロニックとクワトロシステムという黄金の組み合わせとなる。0-100km/h=5.5秒はコンパクトSUVとしてはとんでもない速さだ。
    ただ、街乗りレベルではアウディの他のRSモデルよりもおとなしく、音振も足回りのガッチガチ度やハンドリングの切れっぷりなども、超ウルトラハードな様子ではない。それ以上にアイドリングストップなど庶民的な機構だとか、そもそもの可愛らしいルックスも手伝って、むしろ親しみやすさがある。もっとも、アクセルを多めに吹かそうものなら、怒涛の加速でかっ飛んでいく。こういうアイポイントの高い小さな車が猛烈な加速をするのは、最初慣れなくて怖かったのだが、でも想像以上に安定していて、車高が高いデメリットはほとんど感じずに走れる。
    ちなみに燃費は11.5km/Lだそうで、このパフォーマンスから考えたらもの凄く優秀だ。

    実際のところ、日本で使うにはこのサイズが適していて、兄貴分のQ5だとやや大きいと思う人は多い。そんなジャストサイズのプレミアムコンパクトにこれだけの高性能モデルがあるというのは、望んでいる人には相当魅力的に写るだろう。しかもこの車、732万円とRSモデルとは思えない安さなのである。Q3の最上級グレードが518万円であることを考えると、プラス200万で憧れのRSモデルが手に入るのだから、これは嬉しい。

RS Q3についての不満な点

  • 自分が想像していたRSよりもおとなしい印象だったので、少々拍子抜けした。Sモデルでこれくらいのパフォーマンス設定にして、RSをさらにすごいモデルとして用意してもよかったように思う。ジュークRまでいかないにしても、それに近いウルトラパフォーマンスを持った車にこそRSの称号を与えてほしかった。

RS Q3を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ついにコンパクトSUVにもRSが登場した。そういうのを求めている人がある程度いるのだろうから、こうして商品化されたのだろうけど、個人的には、あらゆる車にRSモデルを設定するのは、RSの称号を安売りしているようで、実はあまり好きではない。
    RSは、もはやレースカーと言ってもいいくらいの究極のハイパフォーマンスモデルだったはずで、その尖り具合だとか、ただ者ではない佇まいとかが明らかに市販車の枠を超えていた。だからこそ「別格」としてみんなの憧れの的になったわけだ。そういう規範があるとしたら、このRSQ3はその尖り具合が弱い。見た目も性能も滲み出るオーラも突き抜けた感じが薄い。RSの称号を付けるなら、もっとたまげるくらいのハイパフォーマンスカーにして欲しかったなあと思う。

RS Q3関連ページ

  • アウディ
    RS Q3
    2014年03月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの RS Q3 の試乗レポート・評価

  • 凄味と安心感
    Black Rainさんの投稿

  • ホットハッチ的SUV
    クロノノモモさんの投稿

  • Q3の高性能バージョン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 高性能!
    すみれちゃんさんの投稿

  • アールエスなキューサン
    日本人で良かったさんの投稿

  • プレミアム・スポーツSUV
    Zero Fighterさんの投稿

  • パワフルなSUV
    細橋龍宏さんの投稿

  • レーシングSUV
    aduma112さんの投稿

  • ジャストサイズスーパーSUV
    パン君さんの投稿

  • 小型モンスターSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • ワンメイクレーサー
    momongaさんの投稿

  • ホットなSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 能ある鷹は爪を隠す
    アウピー乗りさんの投稿

  • 肉食系コンパクトSUV
    みくさんの投稿

  • かっ飛びクロスオーバー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)