kazuさんのA5スポーツバック の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月13日

  • アウディ
    A5スポーツバック
    2010年01月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • CLSやグランクーペの対抗馬

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

A5スポーツバックについてのオススメポイント

  • クーペボディのA5を4ドアにし、「4ドアクーペ」と呼ばれるジャンルの車に仕立てたのが、A5スポーツバック。これは、ベンツのCLSが商業的に成功したことから、それに追随して作られたものだと思われる。BMWのグランクーペやフォルクスワーゲンパサートCCなども同様で、欧州ではこのジャンルがすでに市民権を得ているらしい。

    4ドアクーペ(5ドアハッチと言ったほうが良いかも)最大の特徴は、なんといってもスタイリッシュなボディデザインだ。セダンに対してよりロー&ワイドなスタイリッシュなプロポーションにすることで、外観の競争力を大幅に増している。実用性はやや犠牲になるが、それを補って余りあるほどの見た目のカッコ良さがウケている。

    このA5スポーツバックは、ベースはA5、ということは基本はA4である。ホイールベースもA4と同じだし、エンジンや7速DCT、クワトロシステムなどドライブトレインもA4の2.0TFSIクワトロとまったく同じだ。よって、大ざっぱに、「違うのはボディだけ」と言っても良い。

    オーソドックスな3ボックスセダンであるA4と見比べると、確かにA5スポーツバックはスタイリッシュでカッコいい。A4も十分洗練されているものの、A5を目の前にすると、その洗練度には差があることがわかる。
    そうなると問題は、スタイリッシュなデザインを手に入れることで失ったものとのバランスをどうとらえるか?によるわけだ。
    例えばA4に対して負けているものは、居住性。室内の前後方向は変わらないけれど、天井が低い分、閉塞感はややある。特に後席は頭上スペースが苦しい。でも逆に言えば、適度な囲まれ感がよりスポーティーさ、非日常性を演出してくれて、好ましいととらえることもできる。
    そして一番大きいのが、価格の増分だ。A4の同グレードに対し、60万円ほど高く、615万円もする。スペックがまったく一緒なだけに、大変悩ましい。
    これらの要素を総合考慮して、それでもなおA5スポーツバックの方がいいと思えるなら買いだろうし、「ちょっとなあ。。」と思うなら、A4なりA5クーペなりを買えばいいのだろう。

A5スポーツバックについての不満な点

  • A4の同グレードに対し60万円高いのはやや不満。ボディデザインに60万払うことを良しと思えるかどうかによる。
    個人的な意見にはなるが、ベンツCLSやBMW4シリーズグランクーペあたりと比べると、開発年次の古さが影響しているのか、今となっては洗練の度合いが薄い気がする。こういうボディコンシャスなデザイン重視の車は、鮮度が命だったりもするので、今から新車で買うのは少しためらってしまう。

A5スポーツバックを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • スタイリッシュ4ドアクーペというニッチなジャンルが、まさかここまで規模が大きくなるとは思わなかった。これもCLSの成功が発端なわけだが、じゃあ日本国内で、このジャンルの盛り上がりはあるのか?というと、現時点ではなさそう。国内メーカーはこの手の車を今のところ作っていない。元々需要が少ないうえに、このジャンルはブランド力やプレミアム感がないとなかなか成功しにくいからかもしれない。レクサスあたりがこのジャンルに参入してくるかどうか。

    かつて1980年代に日本でも4ドアハードトップが流行った時代があったので、日本でも再びスタイリッシュな4ドアブームが起こる可能性はなくはない。個人的な見解では、こういう実用性を犠牲にしたデザインコンシャスな車が流行るかどうかは、そのときの景気によるところが大きいと思っていて、今後好景気が続けば、日本でもまた流行るのではないかと予想している。

A5スポーツバック関連ページ

  • アウディ
    A5スポーツバック
    2010年01月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの A5スポーツバック の試乗レポート・評価

  • クーペと遜色なし
    nori_vvさんの投稿

  • クーペ並みのカッコよさ
    Eくらすさんの投稿

  • 格好いい車だと思います
    くびとばさんの投稿

  • 贅沢な5ドア
    FOCUSさんの投稿

  • A6よりもおすすめの車
    こすげーさんの投稿

  • 少しグラマラスになった孤高のクーペセダン
    クロノノモモさんの投稿

  • スタイリッシュでありたい人へ
    reireiさんの投稿

  • もっとも美しい4ドアクーペ
    michihiro888さんの投稿

  • 美しいデザイン
    gogo3さんの投稿

  • エクステリアが最高
    lex50さんの投稿

  • 柔と剛を併せ持つスタイル
    yuiko mikamiさんの投稿

  • エーゴなハッチ
    日本人で良かったさんの投稿

  • クーペスタイルのプレミアム・セダン
    Zero Fighterさんの投稿

  • ライバル車に比べ価格が高い
    N55B30Aさんの投稿

  • スタイリッシュハッチバック
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 使いやすい車です
    aduma112さんの投稿

  • スタイルに惚れて買うクルマ
    kuriさんの投稿

  • 美しい5ドアクーペ
    パン君さんの投稿

  • 5ドアハッチバックスポーツクーペ
    MT魂さんの投稿

  • 美しい造形美の4ドアクーペ
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • スポーティであり快適性あり!
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 小型4ドアクーペならこれ
    muchachoさんの投稿

  • セダンでは物足りない方に。
    アウピー乗りさんの投稿

  • バランスよし。 
    FOCUSさんの投稿

  • アウディ版4ドアクーペモデル
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • これが本当の4ドアクーペ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 流麗なクーペスタイルのセダン
    ファ爺さんの投稿

  • 実用5ドアクーペ
    みくさんの投稿

  • アウディの良さをバランス良く結集
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 大きなスタイリッシュ4ドアクーペ
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 上品なワルさが漂うエクステリア
    momongaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)