kazuさんのA5 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月12日

  • アウディ
    A5
    2008年02月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • アウディ流スタイリッシュスポーツクーペ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

A5についてのオススメポイント

  • A52.0TFSIクワトロに試乗。A5は、2ドアの4シータースポーツクーペ。ドライブトレインはA4TFSIクワトロと同じで、2.0リッター直4ターボエンジンと7速Sトロニックとアウディ自慢のクワトロシステムとの組み合わせ。エンジン出力211ps、35.7㎏mについてもまったく同じだ。つまりは、ボディが4ドアセダンかスタイリッシュな2ドアクーペかの違いだと言える。
    というわけで、乗った感じの印象はA4とそう大きくは変わらなかった。ダウンサイジングされたエンジンも、ごくごく低回転域でトルクが乗らない場面があるが、ターボによる厚いトルクで、ぐいぐい走る。とはいえ、スポーツと言えるほどパワフルなわけでもなく、足回りやボディ、各部の剛性など、ボディ全体から感じられるものも、スポーツカー的な厳つさはない。FFベースだからかロールもやや大きめだし、乗り心地もたおやかで、どちらかというと雰囲気を味わいながら優雅に乗る系の車だ。
    ただ、そうはいっても持てるポテンシャルは高いので、ワインディングを駆け抜けたり、雨の日の高速をかっ飛んでみたりすることで、アウディの走りの奥深さ、クワトロの異次元の走りを味わえる。

    内装系もA4とそう大きくは変わらない。元々アウディの内装はセンスが良く、質感高いので、A5も高級感、質感、心地良さ、いずれも申し分なかった。

    ベンツ、BMWのドイツ御三家と比較すると、アウディは都会的でクールな印象。押しの強さ、個性の度合いも、ライバル2メーカーほど強くはない。車の作り自体も、バリバリドイツ車チックというよりかは、国産車とドイツ車の中間くらいな感じ。こういう柔らかく控えめな立ち位置は、日本人には結構好まれる。
    A5は、このアウディのクールなブランドイメージを纏った美しいスタイリッシュクーペなので、こういう洗練された空気感が好きな人には好まれる1台だと思う。

A5についての不満な点

  • 発売から7年が経過し、さすがに古さを感じるようになってきた。この手の雰囲気重視の車は、鮮度が大切なので、古くなると途端に触手が伸びなくなってしまう。間もなく出てくる新型の登場を待つほうがいいかもしれない。

A5を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 自分も以前アウディワールドに魅了されて、2台(初代A4クアトロ、2代目A4アバント)乗り継いだが、それまでのアウディに対するイメージが、いい意味で覆された記憶がある。

    日本でのアウディは、長いことベンツやBMWに対しブランド力が弱かったが、アウディの日本における企業努力と車そのものの質感向上により、やっと横並びになるところまで来た。「ベンツかBMWか」だった時代から、3メーカーに選択肢が増えたことは大変喜ばしいこと。3社3様の個性があるし、モデル展開もまったく一緒なので、自分の価値感と照らし合わせて、好きなメーカーの好みのモデルを選べばいいのだろう。

    スポーツクーペのジャンルも、3社が抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げていて、「一番新しいモデルが一番いいモデル」となっている。そういった点では、現行A5は型が古いだけに商品力が弱い。次期モデルを待った方が良さそう。

A5関連ページ

  • アウディ
    A5
    2008年02月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの A5 の試乗レポート・評価

  • かなり欲しい
    nori_vvさんの投稿

  • 理想的なクーペ
    Eくらすさんの投稿

  • 貴重な存在
    FOCUSさんの投稿

  • 雰囲気を味わう車
    こすげーさんの投稿

  • 美しいスタイリング
    lex50さんの投稿

  • 大人のクーペ
    gogo3さんの投稿

  • プレミアム臭の癖が凄い
    米麹さんの投稿

  • しっかりしたグリップと安定した走り
    クロノノモモさんの投稿

  • アウディらしい!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 色気がありすぎのスタイル
    yuiko mikamiさんの投稿

  • プレミアム・クーペ
    Zero Fighterさんの投稿

  • 優雅なクーペ
    パン君さんの投稿

  • 高級志向のクーペといえば…
    Zero Fighterさんの投稿

  • マジメクーペ
    細橋龍宏さんの投稿

  • アウディらしい
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 少しビジネスライク
    パン君さんの投稿

  • 大人の4シータークーペ
    MT魂さんの投稿

  • スタイリッシュクーペ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 良い車です
    aduma112さんの投稿

  • いかにもパーソナル。
    FOCUSさんの投稿

  • 珍しい高級AWDクーペ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ラグジュアリークーペ
    ファ爺さんの投稿

  • 美しいクーペの称号はBMWからアウディへ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • エレガントなクーペ
    みくさんの投稿

  • アウディ苦手のクーペスタイリング
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • やっぱり2ドアクーペは魅力的
    Rouge RX-7さんの投稿

  • なんか、顔付き似合わない
    momongaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)