kazuさんの4シリーズクーペ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年04月07日

  • BMW
    4シリーズクーペ
    2013年09月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • BMWの中で最もおすすめしたい車

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    5.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    5.0

4シリーズクーペについてのオススメポイント

  • 従来3シリーズにはセダンとクーペの2つのモデルがあったが、そのうちクーペモデルが独立して、4シリーズに格上げされた。ベースやエンジン性能などは3シリーズと同じだが、ボディの美しさは圧倒的に4シリーズの勝ち。3シリーズもバランスの良いデザインだが、その3シリーズセダンより幅が25mm大きく、高さが65mm低いので、ロー&ワイド感がさらに増しており、見事なまでにスタイリッシュでカッコいい。個人的には、BMWラインナップ中最も完成度が高いボディデザインだと思っている。

    試乗したのは、エントリーグレードの420iクーペスポーツ。これは320iと同じ直列4気筒2リッター直噴ターボエンジンが搭載されており、出力も同様184ps、27.5㎏mを発生する。回転フィールも良く、4気筒特有の安っぽさも感じない。サウンドも心地良く、高回転まで気持ちよく回る素晴らしいエンジンだと思う。
    また、サクサクとシフトアップしていく8速ATとの組み合わせも抜群で、どの回転域でもストレスを感じることなく、エンジンのおいしいところを引き出してくれる。

    そして、秀逸なのがハンドリングと足回り。鉄の掟である前後重量配分50:50を基礎としたうえでの絶妙なセッティングにより、感動するほど素晴らしいコーナリングといなしを見せてくれる。タイヤが多少ゴツゴツするものの、バネのしなやかさは特筆モノ。こんなに素晴らしい乗り味の車はそうそうない。足回りとコーナリングの仕立てに関しては、この価格帯までの車の中で、この4シリーズがナンバー1かもしれない。3シリーズセダンでも感動したけれど、4シリーズはさらに洗練度が増している印象。

    これだけ完成度の高い美しいクーペボディと、絶賛の走行性能、走行フィールを持ち、さらには室内の高級感もある。BMWの求める「駆け抜ける歓び」を最もストレートに味わえるのも、この4シリーズではないかと思う。もっと高級でスペックも高いシリーズもあるが、5シリーズ以上は「駆け抜ける歓び」を純粋に堪能するにはボディサイズが大きすぎるし、価格も一般感覚からしたら現実的でない。4シリーズクーペはBMWラインナップ中個人的に一番おすすめしたい車である。

4シリーズクーペについての不満な点

  • 不満な点はほぼない。強いて挙げるとしても、後席が狭いとかクーペボディ由来のものくらいしかない。

4シリーズクーペを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 4シリーズと聞いて、最初は隙間を埋めにきたニッチなモデルなのかと思っていたが、実際はかつての3シリーズクーペの後継モデルであり、スタイリングも含めたその出来栄えは素晴らしかった。
    BMWの提供する「駆け抜ける歓び」は、どのモデルに乗っても一貫して味わえるけれど、それを存分に味わえるのは、物理的な理由からせいぜいこの4シリーズサイズまでだと思っている。これ以上のサイズになると、大きさがBMWの良さをスポイルしてしまうところがある。
    そういった意味でも、この4シリーズは相当おすすめできる。あらゆる項目のバランスを考えると、相変わらず3シリーズがベストバランスだとは思うが、殊にスタイリング、走行性能、価格のバランスで言えば、4シリーズの方が上をいっているように思う。実用性では3シリーズセダンに負けるのはやむを得ないが、それを補って余りあるほどの美しいボディがある。これは本気でおすすめしたい。

4シリーズクーペ関連ページ

  • BMW
    4シリーズクーペ
    2013年09月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの 4シリーズクーペ の試乗レポート・評価

  • 誰もが魅力される
    Eくらすさんの投稿

  • まさに最高のクーペ
    こすげーさんの投稿

  • おしゃれとスマートさを両立した車
    くびとばさんの投稿

  • 成熟
    nori_vvさんの投稿

  • クーペの申し子
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 扱いやすいスポーツクーペ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • BMWらしいクーペ!
    すみれちゃんさんの投稿

  • クーペ専用
    日本人で良かったさんの投稿

  • クーペは美しい
    まいまいさんの投稿

  • BMWらしさを味わえる車
    aduma112さんの投稿

  • 正攻法
    細橋龍宏さんの投稿

  • らしさがない
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 正統派クーペ
    パン君さんの投稿

  • Mスポーツ
    アルファードさんの投稿

  • 実用性も兼ね備えたスポーティークーペ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • やっぱりいい。
    FOCUSさんの投稿

  • これが3シリーズ正常進化のトップグレード
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 進化したプレミアムクーペ
    自動車研究員さんの投稿

  • プレミアムラグジュアリークーペ
    ファ爺さんの投稿

  • 美しいスポーティクーペ
    クルマニアさんの投稿

  • エレガントなクーペ
    みくさんの投稿

  • 上級車種への移行
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 新ジャンルスタイルのクーペ
    Rouge RX-7さんの投稿

  • クーペによる非日常の世界へ!!
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • 美しいスタイル、美しいパフォーマンス
    momongaさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)