kazuさんのX6 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年03月29日

  • BMW
    X6
    2014年08月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • BMW中最も無駄の多いモデル

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    3.7

X6についてのオススメポイント

  • X6は、クーペとSUVのクロスオーバーというわけのわからないコンセプトから生まれた車だ。前275/40/R20、後315/35/R20という超巨大なタイヤを履くオフロードカー的な下半身と、ロー&ワイドで流麗なクーペボディを併せ持つという、無駄の極致のような車。
    しかもサイズがまた無駄にデカい!全長4925mm、全幅1990mm、全高1700mmもある。特に幅は2mもあるので取り回しが大変。フルタイム4WD機構も手伝って、最小回転半径は5.9mと大振りだ。体重も2270㎏という巨漢である。

    試乗したxDrive50iには、4.4リッターV8ツインターボエンジンが搭載されており、450ps、66.3㎏mのとんでもないハイパワーを発生する。こんな巨体でありながら、0-100km加速が4.8秒、最高速は250km/hというのだから、恐れ入る。試乗程度ではその持てるパワーの10分の1も味わえなかったけど、ゴツゴツした乗り味の奥に、凄まじいポテンシャルを秘めたエンジンや足回りやボディがあるのは感じることができる。まったく薄っぺらくない。それどころか、底知れないポテンシャルに軽く怯えるくらいだ。

    内装はBMWレベルで見ても超豪華。すべてが本革で覆われた室内にいると、なんて贅沢な車なんだ。。と呆れるほどだ。
    室内の快適装備も、安全装備も、ハイテク装備も満載で、まさに至れり尽くせり。文句を付けるところと言ったら、図体の割に室内高が低いことくらいしかない。

    こんなバブリーな車が、このエコな時代に存在していることも驚きだけど、この車が世界ではそれなりに売れているというのだからもっと驚く。
    時代の潮流が、無駄を省いたダウンサイジングな方向を向いているだけに、逆にこのバブリーな車の存在が際立つということだろうか。
    確かに不思議な魅力がある。

X6についての不満な点

  • すべてにおいてデカすぎる。クーペとSUVの融合というコンセプトは「まあそういう車もあっていいんじゃない?」と思うのだけど、大きさやらパワーやらまでこんなバブリーにしなくてもいい。何から何まで、すべてにおいて贅沢で無駄な感じが、この車最大の魅力なのだろうけど、ちょっとやりすぎな感じがして、食傷気味になる。

X6を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • こういう新しいコンセプトの車が登場するのは好ましい。「実用」という枠を取り払えば、いろんなタイプの車が次々生まれる可能性があるわけで、このX6もそういう既成概念にとらわれないことで生まれた車の一つなのだろう。ただ、X6はやりすぎな感があって、個人的には試乗だけでお腹いっぱい。「もう十分!」と思ってしまった。
    自分はもう無駄を純粋に楽しめる年齢は過ぎてしまったのか、こういう車に魅力を感じなくなってしまったが、でも他にはない強烈な個性を持っているのは事実なので、こういうのが好きな人はドハマリするかもしれない。

    ちなみにこういう車は、中古車になってからの値落ちが大きいので、中古車を狙うというのも一つの手だと思う。乱暴に使われて程度の悪い車は相対的に少ないので、良質な中古車を安く手にすることができる。

X6関連ページ

  • BMW
    X6
    2014年08月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの X6 の試乗レポート・評価

  • 目立ちまくり
    ふくさんの投稿

  • クーペなSUV
    Black Rainさんの投稿

  • 押しが強い
    こすげーさんの投稿

  • 印象に残るエクステリア
    Eくらすさんの投稿

  • セダンとSUVのいいとこどり
    nori_vvさんの投稿

  • 意外に扱いやすい
    gogo3さんの投稿

  • 時代が求める形と性能
    未来派野郎さんの投稿

  • 走りのクロスオーバー
    B2-UNITさんの投稿

  • パワフルなハイブリッド
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ボリュームのあるSUV
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 強力な電動
    日本人で良かったさんの投稿

  • 理想のSUV
    日本人で良かったさんの投稿

  • 世界1のハイブリ
    まる子さんの投稿

  • クロスオーバーの魅力
    まる子さんの投稿

  • 大きくてパワフル
    みくさんの投稿

  • マッチョなハイブリッド
    みくさんの投稿

  • スポーツモデル
    細橋龍宏さんの投稿

  • 走りは完璧
    細橋龍宏さんの投稿

  • 7シリーズの二の舞第三幕
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 7シリーズの二の舞第二幕
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 高性能SUV
    パン君さんの投稿

  • 完成度の高いハイブリッド
    パン君さんの投稿

  • 良いとこどりの車
    aduma112さんの投稿

  • センス良い X 6 = BMW X6
    遠藤友信さんの投稿

  • 常識覆す‼︎ シックスセンスカー(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • スタイリッシュなSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 大柄なボディとは対照的な静粛性
    ファ爺さんの投稿

  • 最大トルク79.6Kgmのハイブリッド
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • まさにSUVでは無くSAVな車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 完成度高し。
    FOCUSさんの投稿

  • 独自の道をゆくSUVクーペ
    クルマニアさんの投稿

  • 唯一無二のSUVクーペ!
    DELAYASさんの投稿

  • ビッグハイブリッドクロスオーバー
    みくさんの投稿

  • BMWのクロスオーバー
    みくさんの投稿

  • BMWでしか味わえない
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 音もなく動くモンスターマシーン
    momongaさんの投稿

  • Only Oneの孤高な世界観!!
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • もて余す程の巨大ボディが軽快に走る
    momongaさんの投稿

  • ゴツイSUVクーペ
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)