kazuさんのGLクラス の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年03月07日

  • メルセデス・ベンツ
    GLクラス
    2013年04月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • アメリカンSUVのドイツ版だが。。

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.2

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.3

GLクラスについてのオススメポイント

  • オフローダーのフラッグシップであるGクラスに対し、GLクラスはより乗用車ライクなプレミアムSUVという位置付け。ドイツ車仕立てのアメリカンSUVみたいなものだろうか。
    サイズはとにかくデカい。全長5125mm、全幅1935mmと超巨大。重量も2.5トンもある。デザイン的にはGクラスなどと比べれば丸みがあって穏やかな雰囲気ではあるが、目の前で見るとその大きさに圧倒される。日本ではデカすぎるし、1300万を超える価格なので、ユーザーがかなり限定されそう。

    内装は誰が見てもひと目でわかるほど豪華で、装備も至れり付くせり。Gクラスとは違い、硬質な男っぽい内装ではなく、より現代的なまろやかさがあってゴージャスな仕上がりだ。最高級プレミアムSUVとしての雰囲気は十分だし、3075mmというホイールベースを生かし、3列シートのどの席でも快適な空間を確保している。

    試乗したのは、GL550 4MATIC。4.7リッターV8つインターボエンジンで、435ps、71.4㎏mという怒涛のパワーを発揮する。昨今のダウンサイジングの流れでめっきり減ったマルチシリンダーの良さ、緻密で上質な回転フィールが味わえるうえに、ツインターボの圧倒的なトルク感も味わえるというもの凄いエンジン。これだけトルクがあれば、2.5トンのボディもなんてことない。そしてアクセルを踏み込めば、後ろから押し寄せる大波のように、この大きな容積を持った物体を前に運んでくれる。その時に感じる力感は、そんじょそこらの車では味わえないものだ。
    乗り味は上質で、エアサスのしっとりした振る舞いがとても良い。エアサス特有の締まりの悪さもなく、素晴らしく快適。大型艦船のようなゆったりした乗り味は、プレミアム感抜群だ。

GLクラスについての不満な点

  • このGL550は左ハンドルしかない。GLクラスで右ハンドルを選べるのはディーゼルエンジン搭載のブルーテックだけだ。マルチシリンダーガソリンモデルは、ディーゼルより上質に回るし、音振についても格上なのかもしれないが、左ハンドルしか選べない時点で致命的。安全を謳うベンツがこれではどうしょうもない。
    このビッグサイズで左ハンドルは、安全性の面で大いに問題あり。いくら車そのものが安全性の高い良く出来た車であっても、そもそも交通環境にマッチしていなければ、それは危険な車と同じである。いまだに左ハンドル車も日本では普通に走れるが、そろそろ規制をするべきではないかと思う。

GLクラスを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • アメリカンサイズのSUVなのに、作りはドイツ車、乗り味はメルセデスライド。こういう完成度の高い大型SUVもまた魅力的だなと思った。ただ、ガソリンモデルは左ハンドルしか選べないので問題外。「自分は左でも難なく運転できる」とかそういう次元の問題ではなく、左ハンドル車が左ハンドル車的ふるまいをしていることによる、他車への影響を考えるべきである。本当に安全を謳うなら、その国の道路事情に合った車であることが大前提だ。それを無視して、左側通行の国で左ハンドル車しかラインナップしないのはどうかしてる。

GLクラス関連ページ

  • メルセデス・ベンツ
    GLクラス
    2013年04月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの GLクラス の試乗レポート・評価

  • 長く愛せそう
    両手にカピバラさんの投稿

  • 歴史ある最高級SUV
    でんでんさんの投稿

  • 後光が見えるSUV
    両手にカピバラさんの投稿

  • まさに王様
    こすげーさんの投稿

  • 無骨で高級
    Benz Freakさんの投稿

  • GLではベストバイ
    aduma112さんの投稿

  • フルサイズSUV
    aduma112さんの投稿

  • フルサイズSUV界のSクラス
    MT魂さんの投稿

  • 巨大なフルサイズSUV
    MT魂さんの投稿

  • 無骨なスタイル
    細橋龍宏さんの投稿

  • 無骨なデザイン
    細橋龍宏さんの投稿

  • 武骨なSUV
    パン君さんの投稿

  • 大型SUV
    パン君さんの投稿

  • ラグジュアリーなビックサイズSUV
    Naoki Tanakaさんの投稿

  • フルサイズでも燃費いいですよ。
    みくさんの投稿

  • 通常領域ではガソリン以上の満足感
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ラグジュアリーとオフロードの融合
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 実用域ならお買得
    momongaさんの投稿

  • レンジローバーを目指すのか
    momongaさんの投稿

  • アメ車フルサイズをドイツクオリティで
    のぉーぶるさんの投稿

  • モンスターSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 7人乗りの贅沢なSUV
    みくさんの投稿

  • メルセデスのフラッグシップSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ビッククルーザー
    uzusio2000さんの投稿

  • 王者の風格を持つ本格派SUV
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)