kazuさんのアルファード の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年03月05日

  • トヨタ
    アルファード
    2015年01月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • トヨタのドル箱。アルorヴェルはお好みで

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.7
  • 外観デザイン

    3.4

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    3.3

アルファードについてのオススメポイント

  • 大人気のアルファードがフルモデルチェンジした。すでに受注台数20000台。人気はアルファードとほぼ互角だが、ヴェルファイアの方が若干多いらしい。
    アルファードのガソリン、ハイブリッド比率はおよそ2:1とのこと。

    外観
    同じ日にヴェルファイアとアルファードの両方を見てきた。違いはルックスだけであとは基本すべて同じ。フロントマスクの意匠が異なり、ギラギラした厳ついヴェルファイアに対し、アルファードはクラウンのように大型グリルを据えて威風堂々とした雰囲気に仕立てている。ヴェルファイアに比べるとより日本的というか、トヨタ流高級車ルックの王道に則った作りである。このへんは好みの問題。中身はまるっきり一緒なので、好きな顔の方を選べばいいのだろう。
    目の前で見ると、やはり大きい。フロントマスクは幅も厚みも凄みもあって、真正面に立つと圧倒される。横にまわると、全長が4915mmもあることから相当大きく感じるものの、遠めから見ると思いのほかスマート。特徴的なのは、Bピラー部分のサメの背びれを逆向きにしたようなデザイン。そして前後フェンダー部分の膨らみを、全体のボディラインのうねりに利用していることだろう。

    内装
    Lクラスワンボックスのウリは内装の豪華さとユーティリティ。内装もまた見事に煌いていた。思いのほか低い床にびっくりしたが、運転席に乗り込むと、大きく傾斜したフロントウインドウがあり、目の前に広がる空間は、幅も奥行きも広大。天井が想像していたほど高くはなく、意外にタイトな印象はあるが、目の前に開けた空間は十分広い。
    インパネや内装の仕立ても実に上手い。トヨタは限られたコストの中で、いかに高級に魅せるか、上質に魅せるか、というところに非常に長けている。だから本気で上質なわけではなく、よくよく見ると質感はそれほどでもなく、質感の高いところと安っぽいところとが混在している印象。この高級さの演出、仕立て方は、クラウンあたりとよく似ている。でも、一見した高級感は十分あるので、ウケはいいと思われる。
    シートアレンジは旧型よりさらに多彩になり、特にスーパーロングスライドシートは一見の価値ありだ。助手席が2列目の位置までスライドするのだが、凄いとは思ったものの、どういうシチュエーションで使われるのかよくわからない。話題作りの一環だろうか。
    2列目シートもスライド量は多く、オットマンを出して寝そべるように座ることもできる。ただ、標準サイズの2列目シートは、幅が狭く割と小さい。これだけ空間サイズに余裕があるのになぜこのサイズなのか?と疑問に思った。最上級グレードに設定されているエグゼクティブラウンジシートのサイズを標準でも付けたらよかったのにと思う。
    3列目シートの収納や、いたるところにある収納スペースは想像通りよく出来ている。すべての収納スペースを把握するのが困難なほどユーティリティは充実している。
    縦列駐車をしてくれるなどハイテク装備も充実しており、まさに至れりつくせり。アルファードには、「こういうのが欲しい」「こういうのがあるといいのに」と思うものはたいてい装備されているので、室内装備面で何かが足りないと不満に思うことはほぼないのではないだろうか。


    走り
    正直言って、先代のアル&ヴェルは走りの面では褒められたものではなかった。それが新型になって改善されたか?が一番興味深かった。
    結果は、それなりに良くなったようには感じた。新車時の試乗程度だと全部はわからないが、先代のように明らかに足とボディがダメといった印象は受けなかった。実際、安定感は高まったし、先代のふらふらして下半身が頼りない感じや足回りの貧弱さはかなり減ったように感じる。重心位置も下がったのだろうか、安定感が増したように思う。重量とロングホイールベースのおかげもあって、直進安定性もそれなりに期待できそう。コーナリングについても、Lクラスワンボックス基準で見れば悪くない。ただ、タイヤが18インチの偏平 タイヤだったので、乗り心地は少々ゴツゴツしていて、そこが高級感をスポイルしているように感じた。
    試乗した2.5リッター直4エンジンは、ボディに対しては少々控えめなパワー。別に飛ばす車ではないからこれでも全然問題ないが、エンジンの高級感や、より大きなパワーを求める人には3.5リッターの方が圧倒的に満足度は高いと思われる。個人的には2.5で十分。価格的にも売れ筋は2.5になるのだろう。

アルファードについての不満な点

  • 良くも悪くも、見た目最重視の車。新型になって商品力は増したが、相変わらずお金をかけるポイントがずれていると思ってしまう。本当のプレミアムブランドの、世界を代表する「いい車」たちを色々知ったうえで比較すると、アルファードは求められてるものが違うところにある、ある意味特殊な車なのだとわかる。
    日本においては、こういう車が高い商品力を持っていてバカ売れするだろうこともわかるが、こういう車が売れるのはおそらく日本の特殊な文化、趣向によるものと思われる。

    価格の幅がめちゃめちゃ大きい。320万から始まり、最上級グレードは700万を超える。ベースは一緒なのであるから、車の基本性能とはほぼ関係のないあらゆる華飾や装備によってそれだけ上乗せされていることになる。400万分の華飾って、考えてみると凄いことで、アルファードがもう1台買えるうえに50万以上のおつりがくる金額だ。利益率がどんだけ高いかがわかるというものだ。アル&ヴェルを買う人は、「見た目最重視」、「見栄っ張り」な人が多いと聞く。そんな彼らの心理を上手に突くことで、トヨタは多大な利益を得ているのだろう。

アルファードを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 300万超えの車を作るとき、例えばVWはゴルフを作る。トヨタはアルファードを作る。日本だと圧倒的にアルファードみたいな車の方が売れるから、だからトヨタはアルファードを作るわけだ。しかし、アルファードが、「ハッチバックの王様」と呼ばれるゴルフと同じだけの世界的評価、名声を得ることが出来るかと言えば、たぶんそれはない。
    車に必要なものは何なのか?物理的運動体として、人間が操縦し、人間を安全に移動させる乗り物として、最低限必要な要素、「ここだけは譲れない」、「ここだけは力を抜いてはいけない」、というものは何なのか。それをわかっていて、それを何よりも重視した車作りをしているのがゴルフ。それをわかっていながら、それでも「売れる車」を作るためにもっとわかりやすい商品力の方に力を注いだのがトヨタのアルファード。
    限られたコストを、煌びやかな華飾やありとあらゆる快適装備で魅了する方に注いだ車作りをするのも、それはユーザーが求めるものがそうだからであり、それゆえそういう車になったのだろうとは思うが、どこか寂しい気持ちがする。
    トヨタは確信犯的にこういう車を作っている。つまり、言葉は悪いが、「見た目最重視の見栄っ張りな若者たちをターゲットにした車を作れば、バカ売れする。基本性能はそこそこで大丈夫。それよりも華飾だ!連中から稼ぎまくるぞ!」ってな感じだろう。
    でもそれが間違いなわけでもなく、事実、多くのユーザーの心を鷲づかみにしてガンガン売れているわけだから、これが今の日本の環境において利益を得るベストな車作りの方向性なのかもしれない。

    国や環境によって車に求められるものが変化するので、何が良くて何が悪いかを統一された世界基準で語るのは難しい。アルファードは、現代の日本人が求めるものをてんこ盛りにした憧れの車、かつてのクラウンのような存在と言える。時代がより大きな空間を求めたことで、形はセダンからワンボックスに変わったが、立ち位置としては同じだと思う。アルファードは、日本独自の進化を辿る、日本固有の高級BIGサルーンとなった。

    試乗した後、友人のBMW(3シリーズセダン)に乗って思ったことは、BMWの段違いの素晴らしさだった。ワンボックスボディでいくら頑張っても、物理の法則にはかなわないことがよくわかった。アルファードを買えるだけの予算がある人は、BMWやベンツにも一度乗って見た方がいいと思う。それから再びアルファードに乗ったら、少しはモノの見方が変わるような気がする。

アルファード関連ページ

  • トヨタ
    アルファード
    2015年01月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの アルファード の試乗レポート・評価

  • ミニバンのトップ
    原さんの投稿

  • さらに高級車になりました
    くびとばさんの投稿

  • 増殖
    両手にカピバラさんの投稿

  • ミニバン王
    すみれちゃんさんの投稿

  • 日本最高峰ミニバン
    すみれちゃんさんの投稿

  • 護国漫遊の旅へ
    平成ジローさんの投稿

  • 最高の移動車
    lex50さんの投稿

  • 顔面強烈
    城西さんの投稿

  • 最高の移動車
    syoさんの投稿

  • 平均的日本人に寄り添うコンセプト
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • どう考えても世界一
    平成ジローさんの投稿

  • V6の虜
    でんでんさんの投稿

  • これがユーザーの理想的VIPカー
    reireiさんの投稿

  • 現代のVIPカー
    reireiさんの投稿

  • 極上の乗り心地
    ふくさんの投稿

  • 快適な室内
    nori_vvさんの投稿

  • ファーストクラス
    gogo3さんの投稿

  • 王道を行く高級ミニバン
    znさんの投稿

  • 極上の移動空間
    でんでんさんの投稿

  • 王者の貫禄
    Eくらすさんの投稿

  • 超人気ドル箱車種
    年代物さんの投稿

  • 良く出来たミニバン
    B2-UNITさんの投稿

  • Lクラスミニバン代表
    B2-UNITさんの投稿

  • 贅沢の極み
    旭日旗さんの投稿

  • フロントグリルはギネス認定
    旭日旗さんの投稿

  • 快速ミニバン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 売れてるラージサイズのミニバン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 何とも贅沢な車
    #61 BRZさんの投稿

  • やっぱりいい車でした
    #61 BRZさんの投稿

  • 運転より2列目でくつろぎたい
    こうさるさんの投稿

  • 売れ筋ミニバン
    METAFIVEさんの投稿

  • 高くていいならハイブリッドがおすすめ
    nagaさんの投稿

  • 日本が生んだ高級車の新しい形
    nagaさんの投稿

  • 秋風の70万円でキノコ狩り
    日本人で良かったさんの投稿

  • 定期と持株会と学資保険解約して買います
    日本人で良かったさんの投稿

  • 購入候補
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • スマートな支払いは男のロマン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 2.5Lか3.5Lか
    まいまいさんの投稿

  • 金歯ハイブリッド
    細橋龍宏さんの投稿

  • 金歯グリル
    細橋龍宏さんの投稿

  • 進化した高級ミニバン
    znさんの投稿

  • ミニバンのクラウン
    Super Deluxeさんの投稿

  • ミニバン界のクラウン
    tyhk38さんの投稿

  • とっても快適。
    Yukiさんの投稿

  • トータル予算で考えるべき車
    アルファードさんの投稿

  • 最高峰の優越感・見晴らし・見下ろし
    アルファードさんの投稿

  • 売れるラージミニバン
    みくさんの投稿

  • 立派です。
    みくさんの投稿

  • サルーン的高級感を与えられたミニバン
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 高級ミニバン
    aduma112さんの投稿

  • 超高級ミニバン
    aduma112さんの投稿

  • 完成型上昇志向型大衆車
    パン君さんの投稿

  • 『敵が多くなるのが当たり前』
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • イメージチェンジ
    AI300さんの投稿

  • 後部座席に乗りたい
    AI300さんの投稿

  • 贅を極めたミニバン
    アウピー乗りさんの投稿

  • 至れり尽くせりのミニバンサルーン
    自動車研究員さんの投稿

  • 演歌調高級志向
    パン君さんの投稿

  • 日本のリーダーにでもなったつもりですか
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 優雅なクルーザー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ハイブリッドよりも好み
    ファ爺さんの投稿

  • 個性的になった
    ファ爺さんの投稿

  • トヨタのフラッグシップハイブリッド
    Zero Fighterさんの投稿

  • 最上級の移動空間
    Zero Fighterさんの投稿

  • サイレントクルーザー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 室内居住性最高のミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 豪華なクルーザークラス
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ミニバンのLS600h
    自動車研究員さんの投稿

  • 離さないアロ〜ンアルファ〜ド
    遠藤友信さんの投稿

  • 不満点を徹底的に潰したか!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 進化しすぎな高級ミニバン
    9879yottuさんの投稿

  • 乗るならアロ〜ンアルファ〜道
    遠藤友信さんの投稿

  • 高級ミニバンを買うなら、今がお買い得
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 乗り心地が…
    アウピー乗りさんの投稿

  • 著名人御用達国産フランシップミニバン
    自動車研究員さんの投稿

  • ミニバンキング
    AI300さんの投稿

  • 乗り心地と一致する外観
    Ryoujiさんの投稿

  • ブランドバッグ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 正統派高級BOXミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 贅沢なミニバン
    ファ爺さんの投稿

  • 走るリビングルーム
    new-mauさんの投稿

  • 文句なしのミニバンのフラッグシップモデル
    LEGACistさんの投稿

  • エルグランドを倒しただけの実力あり
    クルマニアさんの投稿

  • 大人数移動には最適
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 高級車の風格と広大な空間
    znさんの投稿

  • リッチな高級ミニバン
    みくさんの投稿

  • アルファードはリアルファンドカー(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 上品で風格のあるミニバン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ミニバンを高級車に昇華させた歴史を感じる
    momongaさんの投稿

  • 後ろに乗りたい
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • G'sは本気のメーカーチューン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • セカンドシートに乗りたい車
    ばんくんさんの投稿

  • トヨタ流のおもてなし。
    のりさんの投稿

  • 高級ミニバンの代名詞。
    uzusio2000さんの投稿

  • ミニバンはミニバン!
    rererereo11さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)