kazuさんのヴェルファイア の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年03月04日

  • トヨタ
    ヴェルファイア
    2015年01月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 商品力は極めて高い

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.3

ヴェルファイアについてのオススメポイント

  • 大人気のヴェルファイアがフルモデルチェンジした。ネッツに行くと、ヴェルファイア目当てのお客さんが結構多く、試乗も数人待ちだった。すでに受注台数が25000台とのこと。人気はアルファードとほぼ互角のようだが、ヴェルファイアの方が若干多いと説明を受けた。

    外観
    目の前で見るとかなり大きい。威圧感抜群のフロントマスクは、幅も厚みも凄みもあって、真正面に立つと圧倒される。横にまわると、全長が4915mmもあることから相当大きく感じるものの、遠めから見ると思いのほかスマート。特徴的なのは、Bピラー部分のサメの背びれを逆向きにしたようなデザイン。そして前後フェンダー部分の膨らみを、全体のボディラインのうねりに利用していることだろう。全体として、先代モデルにも増してギラギラした印象だ。こういうキラキラした存在の車が好きな人は多くいるから、そういった趣味の人達にはこのヴェルファイアは相当魅力的に映ると思う。

    内装
    Lクラスワンボックスのウリは内装の豪華さとユーティリティであり、ここが最大の勝負ポイントとなる。ヴェルファイアの内装もまた見事に煌いていた。思いのほか低い床にびっくりしたが、運転席に乗り込むと、大きく傾斜したフロントウインドウがあり、目の前に広がる空間は、幅も奥行きも広大。天井がそこまで高くなく上下方向は意外にタイトな印象はあるが、空間の大きさを十分感じ取れる。
    インパネや内装の仕立ても実に上手い。トヨタは限られたコストの中で、いかに高級に魅せるか、上質に魅せるか、というところに非常に長けている。だから本気で上質なわけではなく、よくよく見ると質感はそれほどでもなく、質感高いところと安っぽいところとが混在している印象。この高級さの演出、仕立て方は、クラウンあたりとよく似ている。でも、一見した高級感は十分あるので、ウケはいいと思われる。
    シートアレンジは旧型よりさらに多彩になり、特にスーパーロングスライドは一見の価値ありだ。ただ、標準サイズの2列目シートは、幅が狭く割と小さい。これだけ空間サイズに余裕があるのになぜこのサイズなのか?と疑問に思った。最上級グレードに設定されているエグゼクティブラウンジシートのサイズを標準でも付けたらよかったのにと思う。
    3列目シートの収納やいたるところにある収納スペースは想像通りよく出来ている。すべての収納スペースを把握するのが困難なほどユーティリティは充実している。「こういうのが欲しい」「こういうのがあるといいのに」と思うものはたいてい装備されているので、室内装備面で何かが足りないと不満に思うことはほぼないのではないだろうか。

    走り
    自分の一番の関心は走りの面だ。正直言って、先代のアル&ヴェルは走りの面では褒められたものではなかった。それが新型になって改善されたか?が一番興味深かった。
    結果は、それなりに良くなったようには感じた。新車時の試乗程度だと全部はわからないが、先代のように明らかに足とボディがダメといった印象は受けなかった。「ダブルウイッシュボーンサスを採用したことやあらゆる改良を重ねたことで、乗り味はだいぶ良くなっていると思います」と、営業マンも言っていた。実際、安定感は高まったし、先代のふらふらして下半身が頼りない感じや足回りの貧弱さはかなり減った。重心位置も下がったのだろうか、安定感が増したように思う。重量とロングホイールベースのおかげもあって、直進安定性もそれなりに期待できそう。コーナリングについても、Lクラスワンボックス基準で見れば悪くない。ただ、タイヤが18インチの偏平タイヤだったので、乗り心地は少々ゴツゴツしていて、そこが高級感をスポイルしているように感じた。
    試乗した2.5リッター直4エンジンは、ボディに対しては少々控えめなパワー。別に飛ばす車ではないからこれでも全然問題ないが、エンジンの高級感や、より大きなパワーを求める人には3.5リッターの方が圧倒的に満足度は高いと思われる。個人的には2.5で十分。価格的にも売れ筋は2.5になるのだろう。

ヴェルファイアについての不満な点

  • 良くも悪くも、見た目最重視の車。新型になって商品力は増したが、相変わらずお金をかけるポイントがずれていると思ってしまう。本当のプレミアムブランドの、世界を代表する「いい車」たちを色々知ったうえで比較すると、ヴェルファイアは求められてるものが違うところにある、ある意味特殊な車なのだとわかる。
    日本においては、こういう車が高い商品力を持っていてバカ売れするだろうこともわかるが、こういう車が売れるのはおそらく日本の特殊な文化、趣向によるものと思われる。

ヴェルファイアを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 300万超えの車を作るとき、例えばVWはゴルフを作る。トヨタはヴェルファイアを作る。日本だと圧倒的にヴェルファイアみたいな車の方が売れるから、トヨタはヴェルファイアを作るわけだ。しかし、ヴェルファイアが、「ハッチバックの王様」と呼ばれるゴルフと同じだけの世界的評価、名声を得ることが出来るかと言えば、たぶんそれはない。
    車に必要なものは何なのか。物理的運動体として、人間が操縦し、人間を安全に移動させる乗り物として、最低限必要な要素、「ここだけは譲れない」、「ここだけは力を抜いてはいけない」、というものは何なのか。それをわかっていて、それを何よりも重視した車作りをしているのがゴルフ。それをわかっていながら、それでも「売れる車」を作るためにもっとわかりやすい商品力の方に力を注ぐのがトヨタのヴェルファイア。
    限られたコストを、煌びやかな華飾やありとあらゆる快適装備で魅了する方に注いだ車作りをするのも、それはユーザーが求めるものがそうだからであり、それゆえそういう車になったのだろうとは思うが、どこか寂しい気持ちがする。
    トヨタは確信犯的にこういう車を作っているはずだ。つまり、言葉は悪いが、「見た目最重視の見栄っ張りな若者たちをターゲットにした車を作れば、ヴェルファイアはバカ売れする。基本性能はそこそこで大丈夫。それよりも華飾だ!連中から稼ぎまくるぞ!」ってな感じだろう。
    でもそれが間違いなわけでもなく、事実多くのユーザーの心を鷲づかみにしてガンガン売れているわけだから、これが今の日本の環境におけるベストな車作りの方向性なのだろう。

    国や環境によって車に求められるものが変化するので、何が良くて何が悪いかを統一された世界基準で語るのは難しい。ヴェルファイアは、現代の日本人が求めるものをてんこ盛りにした憧れの車、かつてのクラウンのような存在と言える。時代がより大きな空間を求めたことで、形はセダンからワンボックスに変わったが、立ち位置としては同じだと思う。ヴェルファイアは、日本独自の進化を辿る、日本固有の高級BIGサルーンである。

ヴェルファイア関連ページ

  • トヨタ
    ヴェルファイア
    2015年01月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ヴェルファイア の試乗レポート・評価

  • 自信満々
    でんでんさんの投稿

  • 言いたい事は山ほどあります
    平成ジローさんの投稿

  • 完全無敵
    両手にカピバラさんの投稿

  • ヴェルファイア買うならハイブリッド
    reireiさんの投稿

  • 大人気
    reireiさんの投稿

  • クール
    城西さんの投稿

  • テールランプ
    syoさんの投稿

  • 上品さも感じられるようになってきた車
    くびとばさんの投稿

  • これ買っとけば、間違いない
    両手にカピバラさんの投稿

  • 強烈
    gogo3さんの投稿

  • さらに強くなった高級ミニバン
    znさんの投稿

  • ラージミニバンの頂点降臨
    でんでんさんの投稿

  • 快適
    ふくさんの投稿

  • マイチェンで魅力アップ
    Eくらすさんの投稿

  • 派手な外見も室内では見えないので安心快適
    さくらもちさんの投稿

  • 全シート快適
    lex50さんの投稿

  • 安全装備の充実で進化しました
    邂逅さんの投稿

  • オススメLsizeミニバン
    はらいそさんの投稿

  • 豪華なミニバン
    蟻の大当たりさんの投稿

  • 高級風ミニバン
    B2-UNITさんの投稿

  • 車格に合ったグレードを
    Take on meさんの投稿

  • 優れたサスペンション
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 予算に余裕があれば
    旭日旗さんの投稿

  • 人気と妬みの狭間
    旭日旗さんの投稿

  • 価格には見合ってないが良い!!
    #61 BRZさんの投稿

  • キングオブミニバンは本当です。
    #61 BRZさんの投稿

  • 見た目がすべて
    nagaさんの投稿

  • ユーザーが求めるもの
    nagaさんの投稿

  • アルヴェルあるある
    日本人で良かったさんの投稿

  • 残クレで何とか・・・
    日本人で良かったさんの投稿

  • 売れてるミニバン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • ラージミニバンはこの一択
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 出るのは溜め息ばかり
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • コスパ的には2.5ガソリンがベスト
    まいまいさんの投稿

  • ユーザーの求めるものが具現化した車
    まいまいさんの投稿

  • 旧型の方がデザインはマシ
    細橋龍宏さんの投稿

  • 下品でテカテカ
    細橋龍宏さんの投稿

  • 強面豪華ミニバン
    Super Deluxeさんの投稿

  • 真にヴェルファイア
    アルファードさんの投稿

  • 迫力のミニバン
    Blazeさんの投稿

  • 比類なき存在感と威圧感
    アルファードさんの投稿

  • 迫力の大型ミニバン
    znさんの投稿

  • ミニバンの完成形
    michihiro888さんの投稿

  • 高級ハイブリッドミニバン
    みくさんの投稿

  • 強面ミニバン
    みくさんの投稿

  • 『お前にヴェルファイアは似合うのか』
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • フルサイズ高級ファミリーカー
    aduma112さんの投稿

  • フルサイズミニバン
    aduma112さんの投稿

  • 高級志向型一般大衆車完成型
    パン君さんの投稿

  • 迫力満点
    AI300さんの投稿

  • 静粛性UP
    AI300さんの投稿

  • スムーズで快適なクルーザー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 豪華安楽だが前後バランスの悪さが気になる
    のぉーぶるさんの投稿

  • ミニバンを越えたクルーザー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • モノスペース型高級車
    たさんの投稿

  • 外はカリっと中は半生
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 最高級
    ファ爺さんの投稿

  • 個性的ミニバン
    ファ爺さんの投稿

  • 仮称レクサスVE300h?
    アウピー乗りさんの投稿

  • アルファードハイブリッドの派生ミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アルファードの派生ミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 俺はお前が諦めた全てだ
    Zero Fighterさんの投稿

  • 攻撃的な顔を持つ最上級ミニバン
    Zero Fighterさんの投稿

  • 新型はクラスNo.1の実力!
    パン君さんの投稿

  • 動く応接室か?シアタールームか?
    Red lightさんの投稿

  • ミニバン界いかついLS600h
    自動車研究員さんの投稿

  • ミニバンのいかついLS600h
    自動車研究員さんの投稿

  • 選べるファインなハイブリッド‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 威風堂々!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 選べるファインアルファード‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 古さを感じない高級ワル車
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 主役はあくまで後ろの席
    poohさんの投稿

  • いかついアルファード
    自動車研究員さんの投稿

  • 人気の理由がわかります
    AI300さんの投稿

  • 外見に反するくつろぎを
    Ryoujiさんの投稿

  • 車好きへの踏み絵
    Red lightさんの投稿

  • 若々しいデザインの大型ミニバン
    ファ爺さんの投稿

  • ド迫力ミニバン
    tyhk38さんの投稿

  • アルファードの兄弟車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アルファードをさらに迫力顔に
    new-mauさんの投稿

  • ミニバンのクラウンと言うだけある
    カーマンさんの投稿

  • 迫力は半端ではない
    クルマニアさんの投稿

  • クルマにこだわりがある方には向かないかも
    アウピー乗りさんの投稿

  • ファーストクラス
    nori_vvさんの投稿

  • 迫力の高級ミニバン
    znさんの投稿

  • 強面No1ミニバン
    みくさんの投稿

  • ヴェルファーレ良いやん‼︎ (^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • う〜ん。。。
    rererereo11さんの投稿

  • 迫力のミニバン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ほぼ完璧ミニバン
    サソリさんの投稿

  • 日本の高級車の在り方を示す車!
    momongaさんの投稿

  • 若々しいアルファード
    ばんくんさんの投稿

  • 迫力のマスクと動く壁
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 優雅
    YUJINさんの投稿

  • 力強い高級車
    のりさんの投稿

  • 巨大空間高級車
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 日本の誇れるミニバン王者
    uzusio2000さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)