kazuさんのパサートオールトラック の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年02月25日

  • フォルクスワーゲン
    パサートオールトラック
    2012年06月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 高級オールロードワゴン

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

パサートオールトラックについてのオススメポイント

  • ノーマルのパサートヴァリアントの車高を上げ、ハルデックス4WDを搭載させてオフロード性能を少し高めたモデル。質感高く、ラフな印象がありがちなSUVルックの車にしては、オールトラックはかなり高級な雰囲気がある。内装も豪華だし、存在感もあって、ノーマルヴァリアントより1クラス上の車に感じる。実際、100万近く値段も高くなる。

    2リッターの直4ターボエンジンは211psを発生。28.6㎏mのトルクを発生し、どの回転域でも力強く、十分に速い。シフトがサクサクチェンジしていくので、基本的に低回転でスルスル走るタイプだが、踏めばクォーンと気持ちよく加速する。営業マンの話によると、ゴルフGTIのエンジンと同じとのこと。

    500万クラスの車なので気軽に買える車ではないけれど、目線が高く、ノーマルヴァリアントはちょっと違った雰囲気を味わえるし、より高級で機能も充実したオールトラックは万能な高級ワゴンとして満足度は高い。

パサートオールトラックについての不満な点

  • 18インチのタイヤはどうかしてる。足が固すぎてこの車の良さがタイヤのせいでスポイルされている。なぜこんなにも偏平なタイヤを履かせるのか意味がわからない。この車の性格上、のんびりゆったり走ったり、時には多少荒れた道を走ったりすることも想定しているだろうに、タイヤはその想定から大きくずれたものになっている。
    正直、足が固すぎてショックが不快。ここまで乗り心地を犠牲にして見た目のカッコ良さを取るのはどうなのか。

パサートオールトラックを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • VWは基本的にどの車に乗っても良いと感じる。基本がしっかりしている車は、所有したときの満足度が高い。
    このオールトラックやアウディのオールロードクワトロ、ボルボXC70、スバルのアウトバックなど、ステーションワゴンベースのオールロード仕様は、根強い人気がある。この手の車の良いところは、ノーマルタイプより一段高い走行性能に限らず、多くの場合プラスの付加価値があることだ。より高級であったり、ノーマルにはない機能がプラスされていたりと、ノーマルモデルに対するスペシャリティ感があって、そこが一番の魅力だったりする。
    このオールトラックもまたノーマルヴァリアントより上級さは味わえる。あとは、付加価値の分、値段も100万近く高くなることをどうとらえるかなのだろう。

パサートオールトラック関連ページ

  • フォルクスワーゲン
    パサートオールトラック
    2012年06月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの パサートオールトラック の試乗レポート・評価

  • 長く付き合えます
    FOCUSさんの投稿

  • かなりイイ
    lex50さんの投稿

  • コスパ高い!
    パン君さんの投稿

  • 30mmの意味
    reireiさんの投稿

  • 高級ワゴン
    gogo3さんの投稿

  • 遊び心あり
    B2-UNITさんの投稿

  • クロスパサートバリアント?
    tanuzouさんの投稿

  • すごくいい車
    くびとばさんの投稿

  • お洒落なクロスオーバーモデル
    スネークマンショーさんの投稿

  • ツイードジャケットにデニム
    昆虫記さんの投稿

  • 万能なワゴン
    B2-UNITさんの投稿

  • 値付けは高め
    細橋龍宏さんの投稿

  • パサートクロスオーバー
    パン君さんの投稿

  • オフロードパサート
    自動車研究員さんの投稿

  • 若々しいSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 鬼に金棒、優秀クロスオーバー
    直列6気筒NAさんの投稿

  • GTIのハートを持つAWDモデル
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 4WDのパサートヴァリアント
    みくさんの投稿

  • 別物の高級感と本物のクオリティ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • アウトドアな中流家庭のファミリーカー
    bellmarkさんの投稿

  • オンロードでもナンバーワン
    momongaさんの投稿

  • VW版レガシィアウトバックだが高過ぎ
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)