kazuさんのザ・ビートル の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年02月21日

  • フォルクスワーゲン
    ザ・ビートル
    2012年04月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 適度なユルさが心地良い

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    3.7

ザ・ビートルについてのオススメポイント

  • ひと目見れば誰もがわかる形。こういう、存在そのものが記号性を持った車は希少だ。現行ビートルは、伝統の可愛らしいルックスにポルシェっぽい雰囲気も合わされており、よりすっきりとした印象になった。特にリアの造型は個人的に気に入っている。

    こんな可愛い形をしていても、やはりVWの車だけに、内外装ともにしっかり作られている。走ってみれば、ボディも足回りも剛性も高く、ただ愛らしさをウリにした安っぽい車ではないことがすぐわかる。それでも、その他のVWの隙のない車たちに比べると、内外装ともに遊び心があるし、乗り味も硬質というより適度なユルさがあっておっとりしている。VWの車は真面目すぎて時に味気ないところがあるけれど、ザ・ビートルは真面目すぎず、遊びすぎず、そのあたりのさじ加減がちょうど良い。

    室内も現行型はかなり良くなったと思う。具体的には、運転席からフロントウインドウまでの距離が標準的なものになり、運転位置や車両感覚がごく自然なものになった。旧型は、窓が遠く、車両の中央よりやや後ろに座っているかのような、何かいびつなポジションだった。
    そして、後席もまともに座れるようになった。旧型はデザイン優先で完全なアーチ状の屋根だったため、その煽りを受けて後席頭上スペースはしんどかったが、現行型は屋根の形状が楕円形になり、後席も余裕で座れるようになっている。

ザ・ビートルについての不満な点

  • 伝統的なビートルデザインを踏襲している分、どうしてもスペース効率的には犠牲になっている部分はある。同サイズのゴルフなどと比べると、室内スペースはやや小さい。

ザ・ビートルを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • スタイリング的に趣味性の高い車なので万人向けとは言えないけれど、可愛さばかりのダメ車では全然なく、VWクオリティはしっかりある。これだけの個性的で愛嬌あるルックスを持ちながら、高いクオリティも兼ね備えているのだから、気に入った人は買って損はしないと思う。

ザ・ビートル関連ページ

  • フォルクスワーゲン
    ザ・ビートル
    2012年04月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ザ・ビートル の試乗レポート・評価

  • さらばビートル
    こすげーさんの投稿

  • 乗る人をかっこ良く見せる車
    lex50さんの投稿

  • 色褪せない姿
    平成ジローさんの投稿

  • 走りのビートル
    NORTH さんの投稿

  • ビートル有り難う!
    両手にカピバラさんの投稿

  • 有終の美
    reireiさんの投稿

  • 楽しいエクステリア
    gogo3さんの投稿

  • レトロだけじゃない
    とっきんさんの投稿

  • 韋駄天ビートル
    ジャミラさんの投稿

  • 以外に排気量小さいんです。
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • かわいらしさからかっこよさへ
    クロノノモモさんの投稿

  • 大きく成長し過ぎたカブトムシ
    tanuzouさんの投稿

  • レトロモダン
    今日の空さんの投稿

  • 名車の中の名車の進化版
    Zero Fighterさんの投稿

  • デザイン重視
    B2-UNITさんの投稿

  • 世界中で愛されるデザイン
    nagaさんの投稿

  • ザーなビー
    日本人で良かったさんの投稿

  • パイクカーから本気へ
    細橋龍宏さんの投稿

  • 正にザ・ビートル
    znさんの投稿

  • デザインが命だが走りもしっかり
    9879yottuさんの投稿

  • かわいいホットハッチ
    aduma112さんの投稿

  • 美しいプロポーション
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 本気の初代ビートル後継者
    パン君さんの投稿

  • ドイツの国民車
    MT魂さんの投稿

  • 外見は似てても中身は別物
    michihiro888さんの投稿

  • 世界で愛される可愛いヤツ
    自動車研究員さんの投稿

  • 単なるパイクカーではない
    アウピー乗りさんの投稿

  • 最新クラシカル、楽しむならターボ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 高級ブランドになった代名詞
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ネオクラシックなアイドルカー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • お洒落な足
    ファ爺さんの投稿

  • ちょっと大人になりました。
    FOCUSさんの投稿

  • デザインだけではないしっかり者
    クルマニアさんの投稿

  • かわいい+かっこいい
    numataさんの投稿

  • エクステリアに惚れた方に
    みくさんの投稿

  • ターボは、とぼけ顔レーサー
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ザ・ビートルズ(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • ビートルと暮らす幸せなカーライフ!!
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • 大きくなってもカブトムシ
    ばんくんさんの投稿

  • 2リッターターボ追加でいよいよ本気
    momongaさんの投稿

  • 男性が乗っても絵になる
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • ちょっとマスキュリン
    bellmarkさんの投稿

  • ドイツ流遊び心
    Blazeさんの投稿

  • 見た目と真逆のスポーツFFカー
    uzusio2000さんの投稿

  • TURBOは本格的にスポーティーな車
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)