kazuさんのDS4 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年02月16日

  • シトロエン
    DS4
    2011年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • C4よりDS4がおすすめ

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    4.2

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    3.7

DS4についてのオススメポイント

  • DS4は、C4をベースに、シトロエンらしいよりデザインコンシャスな車に仕上げた車。こっちの方が独創的なシトロエンらしさがあって満足度は高いと思う。
    外観の特徴は、3ドアハッチにも見えるボディ後半のデザインだろう。かなり大胆な処理をしており、リアドアを開けると、ドアの長さより窓の方が長く尖っていて驚く。しかもこのデザイン処理を優先した結果、後席ウインドウは開かない。この割り切りは他のメーカーでは到底できないだろう。
    車高もC4より高く、前後長も短くなっており、全体的に引き締まったワイルド感がある。ちょっとしたSUVのような雰囲気で、保守的なC4よりだいぶ若々しい。

    内装もシトロエンらしくセンスを感じるデザインを採用している。C4ピカソなどと同様、フロントウインドウが頭上近くまで伸びているのはとても良いと思う。室内は明るさによる印象の差が思いのほか大きいので、これは高ポイント。日差しが暑い時は前後にスライドするサンバイザーで防ぐ。この仕様はそのうち他のメーカーも真似てくるのではないか。サポートの強い掛け心地の良いシートもなかなかだし、室内は全体的に高級感がある。

    走りはシトロエンおなじみの1.6リッター直4ターボエンジン。シトロエンのどのモデルに乗ってもこのエンジンばかりなので、色々乗り比べても変わり映えしないけど、このエンジンそのものは悪くない。トルクもあるし、回転も滑らかで静粛性も高い。シフトとのマッチングさえ間違わなければ、シトロエンラインナップのどのモデルでも基本的に相性が良い。そして、シトロエン最大のウリである乗り心地も健在。この固すぎず、柔らかすぎず、なんともいえずしなやかで粘りのある足回りは味わう価値がある。

DS4についての不満な点

  • デザインを優先する独創的なシトロエンだけに、実用性がスポイルされている点、セッティングの詰めが甘いと思われる点も散見される。このカテゴリーには、王者ゴルフがいるので、ゴルフに勝つためには、デザイン+実用性の総合力で秀でないと難しい。

DS4を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • ノーマルのC4に比べると、シトロエンらしくデザイン面で冒険していて魅力的。
    スポーツシックというグレードだと200ps+6MTを味わえる。ただ、シトロエンはエンジンなどの性能を味わう車というよりは、センスあるデザインや巡航時のしっとりした乗り味、フランスの空気感を楽しみながら優雅に乗るのが似合う車なので、スタンダードなモデルでも十分だと思う。

DS4関連ページ

  • シトロエン
    DS4
    2011年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの DS4 の試乗レポート・評価

  • 先見の明がある
    パン君さんの投稿

  • 地味な実力車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 軽快ハッチバック
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 振り返るほどの珍しさ
    lex50さんの投稿

  • 乗り心地に加えパワフルさも兼ね備えた
    クロノノモモさんの投稿

  • 精悍な顔つきのドイツ風フランス車
    クロノノモモさんの投稿

  • ディーエスなヨン
    日本人で良かったさんの投稿

  • デザインが惜しい
    パン君さんの投稿

  • シトロエン製SUV風クーペ
    tanuzouさんの投稿

  • バランスの良い車
    aduma112さんの投稿

  • クーペルックの実用車
    みくさんの投稿

  • 背の高いクロスオーバー4ドアクーペ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • アグレッシブ
    E34さんの投稿

  • エグゼクティブクーペ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 自然な感覚です。
    FOCUSさんの投稿

  • さすがシトロエン
    クルマニアさんの投稿

  • ラテン車特有のボディ
    ファ爺さんの投稿

  • 座っているだけで幸せになれるクルマ。
    new-mauさんの投稿

  • DSシリーズの不器用で力持ち次男坊
    Johnさんの投稿

  • 地方の美術館
    sakkyさんの投稿

  • クーペ風流麗コンパクトハイパフォーマンス
    momongaさんの投稿

  • ヴェゼルのオリジナルデザイン?
    Rouge RX-7さんの投稿

  • C4より高そうに見えると思ったら高かった
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 新たな選択肢
    rererereo11さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)