kazuさんの508SW の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年02月08日

  • プジョー
    508SW
    2011年07月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • プジョーフラッグシップワゴン

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.7

508SWについてのオススメポイント

  • 508SWは、控えめながらスラッとした均整の取れたプロポーション。プジョーのお洒落さ、上品さが感じられる。滑らかにスラントしたボンネット形状や流れるような屋根の形状を見ると、空気抵抗が少ないように感じる。実際、cd値はワゴンボディながら0.27とかなり優秀だ。
    508は、プジョーのフラッグシップモデルながら、1.6リッターという小さなエンジンである。この直4ターボエンジンは、165ps、24.5㎏mを発生。全長4815mm近くもあるが、車重は1560㎏と軽いのもあり、この1.6リッターエンジンでもパワーは十分。低回転からトルクが出るので、とてもジェントルで走りやすい。試乗したグリフという上級グレードには17インチタイヤが着いていて、足回りはやや固かった。プジョーのしなやかで粘る足回りには16インチ以下の方が合うように思う。

    SWには、パノラミックガラスルーフという大きな天窓が標準で付いている。これが実に良く、室内が明るくて本当に気持ちがいい。508SWは荷室もかなり大きくて、後席を倒すと大人の男性でも足を伸ばして寝られるくらい尺がある。ここに寝転がって真上の星空を見上げたりもできる。剛性面で大丈夫なのか少し心配だけど、そこが大きな欠点とならないのなら、この装備はとてもいい。多くの車に標準装備してもらいたい。この装備はセダンの508にはないので、これが理由でSWを選ぶのもありかなと思った。

    一番のおすすめポイントは安いこと。このプジョーのフラッグシップが400万円を切る価格から手に入る。これは、車の内容と輸入車であることを考えると、かなりお買い得。上級グレードのグリフは、革内装と17インチホイールが付くが、64万ほど高くなってしまうので、費用対高価の点で考えると、標準のアリュールの方がいいように思う。

508SWについての不満な点

  • 輸入車というプレミア感、スタイリング、走り、室内の心地良さ、すべてが適度にバランスされていてちょうどいい。ただ逆に、輸入車にもっと強い個性を求める人には物足りないと感じるかもしれない。

508SWを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • この車には、すべてが適度にバランスされた、肩が凝らない良さがある。なかなかいいなあと素直に思った。でももし自分が508を買うだろうか?と考えると、結局は買わないような気がする。バランスが良くてとてもいい車なんだけど、決めてに欠けるというか、「絶対この車じゃなきゃ嫌だ!」と強く思うほど惹きつけてくるものがなかったからだ。

    それと、どこもかしこもダウンサイジングされたエンジンも、色々乗り慣れてしまうと代わり映えしなくてつまらない。エンジンで差別化する時代ではなくなったのだろうが、世界中のエンジンがみんな足並み揃えて同じ方向に向かう必要もなくて、もっと各メーカー個性があってもいいように思う。

508SW関連ページ

  • プジョー
    508SW
    2011年07月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの 508SW の試乗レポート・評価

  • ライオンキング
    パン君さんの投稿

  • ホンモノのオーラ
    パン君さんの投稿

  • 力強いトルクのディーゼルワゴン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • スタイルで買いの車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • スタイリッシュなステーションワゴン
    tanuzouさんの投稿

  • 洗練されたフランス車
    こすげーさんの投稿

  • 熟成ワゴン
    NEUE TANZさんの投稿

  • お得でお洒落!
    FOCUSさんの投稿

  • グランドツアラー的欧州車ワゴン
    平成ジローさんの投稿

  • プジョーのフラッグシップワゴン
    tanuzouさんの投稿

  • おすすめディーゼル車
    はらいそさんの投稿

  • トラディショナルよりのプジョー
    chemicalさんの投稿

  • 良い意味でのコンサバステーションワゴン
    ドドンゴさんの投稿

  • 高速巡航ワゴン
    B2-UNITさんの投稿

  • 使い勝手が良く上質!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 快適なロングツアラーのディーゼルエンジン
    クレールさんの投稿

  • ワゴンらしい
    まる子さんの投稿

  • 実用的ワゴン
    細橋龍宏さんの投稿

  • でっかいライオンちゃん
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 良い車なれど新型パサートに惨敗。
    さろらく。さんの投稿

  • 実用ワゴン
    パン君さんの投稿

  • 上品なDセグメントワゴン
    tanuzouさんの投稿

  • おしゃれなフランス車
    aduma112さんの投稿

  • プジョーのフラッグシップワゴン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 荷物満載でバカンスに・・・
    みくさんの投稿

  • プラネタリウムカーでGO‼︎舞う走れ‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • お買い得
    E34さんの投稿

  • 508セダンからさらに実用性を高めた
    ファ爺さんの投稿

  • 清純派
    new-mauさんの投稿

  • フェミニンな美しさに実用性をプラス
    momongaさんの投稿

  • 美しいブレーク
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • スタイリッシュ高級ツアラー
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)