kazuさんの3008 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年02月07日

  • プジョー
    3008
    2010年06月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 良作SUV

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    3.2

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.7

3008についてのオススメポイント

  • プジョーの作るミドルクラスクロスオーバーSUVが3008だ。ベースが出来の良い308だけに、車高が高くなったこの3008もその良さを引き継いでいる。
    1.6リッターの直4ターボエンジンは、低回転からトルクフルで実用上まったく問題なし。24.5kgmのトルクは2500ccクラスに相当するとのこと。乗り味も308に似てとてもバランスが良い。適度に軽快で重厚で、すべての要素を満遍なく盛り込んでいる。

    室内の特徴は、センターコンソールが斜めに傾斜していて、クーペの内装に近いパーソナルスペース感があること。個人的にこういう囲まれ感がある方が好きなので、好印象だった。そして、パノラミックガラスルーフの存在も大きい。屋根に巨大なガラスルーフがはめ込まれていて、室内がめちゃめちゃ明るい。シートのかけ心地もとても良く、非常に快適な室内空間だった。
    あとは、荷室のフロア高が3段階に変えられるのも面白い。積むものによって仕切りを作ったりフラットにしたりと変えられるのはいいアイデアだなと思った。また、上下二分割のリアゲートも個人的には背の高い車にはベストだと思っていて、それを採用しているのも良かった。

3008についての不満な点

  • 外観がもう少しプジョーらしいシャープさや品があるといいなと思った。ずんぐりした体型でミニバンっぽくも見えるし、下半身のワイルドさも弱い。真正面から見たときの顔もあまりカッコよくないので、もうちょっとプジョーのセンス溢れる感じの外観でまとめて欲しかったなあと思った。

3008を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 世界中でこの手のクロスオーバーSUVが流行っている。こういう車が一時的なブームで終わるのか、はたまたこれからのスタンダードになるのか、もう少し様子を見ないとわからないけれど、今までにはなかった新しいジャンルが生まれ、市民権を得ていること自体は、ユーザーからすれば選択肢が増えるのでありがたい。
    ただ、こういったクロスオーバーSUVに乗るたびに思うのは、こういう車は、昔からの価値感を持った根っからの車好きには違和感があるなということ。
    セダンもクーペも本格オフローダーも、それぞれそういう形や性能になる実用上、設計上の理由があってそうなったわけだが、クロスオーバーSUVはそうではない。複数ジャンルを融合させていいとこ取りした車と言えば聞こえはいいが、そういうふうになった物理的根拠に乏しく、それゆえどこかチャラい印象がともなう。
    自分も古い人間なので、形や機能の裏打ちがあることをつい求めてしまう。そういう目線でクロスオーバーSUVを見ると、「うーん・・」と思ってしまったりするのだ。
    車に対する見方、価値感が時代とともに大きく変わっていってるのだろう。それが日本だけでなく、世界規模で起きているということが、こういう車たちの台頭でよくわかる。

3008関連ページ

  • プジョー
    3008
    2010年06月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの 3008 の試乗レポート・評価

  • ちょうどいい!
    FOCUSさんの投稿

  • 掘り出し物!
    FOCUSさんの投稿

  • エンジンが良くなった
    nori_vvさんの投稿

  • 出色の出来!
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • 最近のSUVでは一番
    gogo3さんの投稿

  • デザインも性能も快適性も 欲張りSUV
    znさんの投稿

  • SUVの選択肢に追加
    lex50さんの投稿

  • 動的な質感が素晴らしい。
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 国産にない華がそこにある
    平成ジローさんの投稿

  • 確かに今時のSUVに寄せています
    さくらもちさんの投稿

  • プジョー本気の世界戦略車
    パン君さんの投稿

  • 完成度めちゃ高
    男木良さんの投稿

  • 視線を独り占め
    傀儡師さんの投稿

  • シットリ大人のSUV
    邂逅さんの投稿

  • ディーゼル車のイメージが覆る
    こうさるさんの投稿

  • 良く出来たディーゼルSUV
    B2-UNITさんの投稿

  • スタイリッシュな実用車
    tanuzouさんの投稿

  • スポーツSUV
    tanuzouさんの投稿

  • 質感高い走り!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 洗練されたミドルサイズSUV
    Zero Fighterさんの投稿

  • 最新プジョーのSUV
    numataさんの投稿

  • クラスNo. 1
    METAFIVEさんの投稿

  • 都会的なSUV
    yuiko mikamiさんの投稿

  • オシャレなアーバンSUV
    Blazeさんの投稿

  • 万能クロスオーバー
    aduma112さんの投稿

  • Cセグメントクロスオーバー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • プジョーの比較的大きめなクロスオーバー
    ファ爺さんの投稿

  • 好印象!
    FOCUSさんの投稿

  • 流行のクロスオーバー
    みくさんの投稿

  • 憎めないヤツです
    tototo1さんの投稿

  • 悪路に強いコンパクトSUVクーペ
    momongaさんの投稿

  • 快適コンパクトクロスオーバー
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • お手軽クロスオーバー(燃費以外)
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)