kazuさんのクーガ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年01月29日

  • フォード
    クーガ
    2013年09月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • SUVなのにフォーカス並みの走り

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    4.0

クーガについてのオススメポイント

  • まず外観がカッコいい。フォードが「キネティックデザイン」と呼ぶ躍動的なスタイリング。ロボットアニメにも登場しそうなちょっと未来風味のあるメカっぽい外観は近くで見てもなかなかいい感じだ。上下フロントグリルの厚みに差を付けて、上を薄く下を厚くしているのも、下半身がどっしりしたSUVらしい印象を与えていて良い。

    外観もいいけれど、この車の一番のおすすめは、走りだと思う。1.6リッター直列4気筒のエコブーストエンジンを搭載し、182ps、24.5㎏mを発生する。このエンジンがまたしっとり滑らかに回って気持ちがいい。低回転からトルクフルだし、静粛性が高い状態を保ちながら高回転まで回すこともできる。
    そして、SUVとは思えないほどコーナリング性能が高いこと。普通、重心の高いSUVは、コーナーを曲がるとグラッと揺らされてボディが一歩遅れて曲がる感じなのだが、このクーガは下半身と上半身が一体となって瞬間コーナリングをする。そのキビキビとした回頭性能の気持ちよさは、あの名車フォーカスと同様である。足回りもバタついたところが全然なくて、しっかり路面にへばりついて走る。直進安定性も高く、乗り味もフラットで快適。フォードならではの質の良い走りを、そのままSUVボディの車でも体現できるところがすごい。

クーガについての不満な点

  • 例えば日本車は、日本の道路事情、日本人の感性、嗜好、ニーズを踏まえた車作りをしていて、日本車らしさが色濃く出ているが、フォードは世界中で生産されていて、その販売対象も最初から世界各国の人たちであるため、どこの国の車かよくわからない。もはや母国であるアメ車的とも言いにくい車になっている。実際、フォードの車は、乗ってみてもお国柄がどこかわからない。このグローバルスタンダード的な立ち位置が、良かったり悪かったりで、輸入車に乗るメリットの1つは、その車の母国の雰囲気、文化を味わえることだったりするのに、フォードは輸入車にもかかわらず、それが味わえないのが辛いところ。

クーガを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • フォードという車は、世界各国で生産されているものの、統一された「フォードの価値感」で車作りをすることを目指している。その目指すところはフォーカスのような、「グローバル基準を満たした、誰が乗っても違和感なく乗れる人間工学的に優れた大衆車」、「車としての基本性能が高く、素性が良いバランスの取れた車」なのだろうと思っている。
    その思想が、SUVボディのクーガの中にも息づいているところが素晴らしい。その国の味というものを特別持たない不思議な車だけども、総じていい車だなあと思った。

クーガ関連ページ

  • フォード
    クーガ
    2013年09月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの クーガ の試乗レポート・評価

  • 最大公約数的デザイン
    細橋龍宏さんの投稿

  • 拒絶反応
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • アメリカンコンパクトクロスオーバーSUV
    MT魂さんの投稿

  • 戦闘力あり、認知度なし
    パン君さんの投稿

  • ヨーロピアンなアメ車SUV
    momongaさんの投稿

  • ミドルサイズの実力派SUV
    みくさんの投稿

  • コスパ高のコンパクトSUV
    ファ爺さんの投稿

  • 欧州フォードの走りの良いSUV
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ありそうでない。
    FOCUSさんの投稿

  • ライバルは国産車
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 欧州製フォードはアメ車か?欧州車か?
    momongaさんの投稿

  • 値は千金?
    Blazeさんの投稿

  • 燃費が一世代前だが出来はいいSUV
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)