kazuさんのマスタング の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年01月28日

  • フォード
    マスタング
    2014年11月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 手頃なアメリカンマッスルカー

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.3
  • 外観デザイン

    4.4

    インテリア

    3.0

    走りやすさ

    3.7

マスタングについてのオススメポイント

  • マスタングの見た目は相当カッコいい。60年代の初代マスタングのテイストを盛り込んでいるところがまた良い。鮫のような逆スラントノーズやリアの3連ランプはどこか懐かしい気持ちになるし、私なんかは、マスタングの影響を大きく受けたと思われるトヨタセリカも思い出す。
    試乗したのは、5リッターV8エンジンが搭載されたV8GTクーペ。426ps、53.9㎏mという怒涛のハイパワーを発揮する。吹かすと豪快なV8サウンドを奏でて、意外にも高回転まで良く回る。本気で走れば相当速いのだろう。しかし、マスタングは豪快に荒々しく走るよりも、ゆとりのトルクでのんびりゆたゆた走るのに向いている。

    なぜこれだけのパワーがありながら超絶スポーティーな感じってわけじゃないのかというと、その多くはこの車の「ゆるさ」にあるように私は思っている。
    見た目こそアメリカンマッスルスポーツカーではあるけれど、作りも建て付けもチープだし、どこか適当な感じがある。内装の高級感はほぼない。
    見た目のカッコ良さやエンジンパワー、そして価格に比例するほどのプレミアム感は実はあまりない。このへんは同じアメリカンスポーツでもサラブレッドであるコルベットとは違う。コルベットは本気モードのアメリカンピュアスポーツカーだけど、マスタングはキリッとしたところがなくて全体的に甘くゆるい。ポニーカーと呼ばれるのもわからないでもない。
    でもこの良い意味でのチープ感がなんとも心地良い。細かいところが全然気にならないし、ゆったりのんびり走る、ただそれだけで楽しいと思える。この全体の「ゆるさ」がマスタングの良さなのではないだろうか。

マスタングについての不満な点

  • 500万もする車にしては内装や全体の作りが大ざっぱでチープな感じがする。5リッターのハイパワーエンジンで、豪快なアメリカンマッスルカーの世界は味わえるだろうけど、費用対高価の点で考えると、どうも割高感が拭えない。実際、本国アメリカでは、マスタングはそんなに高い車ではないらしい。

マスタングを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 本国では新型マスタングが発売されており、日本でも今年の春、および後半に来るらしい。新型はダウンサイジングされた2.3リッター直4エコブーストエンジンを積んだモデルもあり、結構評判が良いとのこと。さらには右ハンドル仕様もあるらしく、日本で乗るには嬉しいかぎりだ。現行型を新車で買うのは少し待った方が良さそう。

マスタング関連ページ

  • フォード
    マスタング
    2014年11月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの マスタング の試乗レポート・評価

  • 新世代マッスルカー
    細橋龍宏さんの投稿

  • エコブーストでもビッグパワー
    さいくろんさんの投稿

  • 古き良きアメリカン2
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • アメリカンスポーツカーもついに直4搭載
    muchachoさんの投稿

  • 4気筒マスタング
    パン君さんの投稿

  • 2015年新型マスタング歴史の継承
    tomoさんの投稿

  • もうサラブレットになりました!?
    ナベジョーさんの投稿

  • 気軽に楽しめるアメリカンクーペ
    ボンドさんの投稿

  • 小回り出来ますターンGOOD‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • アメリカンスポーツといえばこれ
    みくさんの投稿

  • アメリカンドライビングクーペ
    ファ爺さんの投稿

  • 21世紀のギャロッピングホース
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)