kazuさんのV70 の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年01月21日

  • ボルボ
    V70
    2007年11月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 古き良きボルボなボルボ

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    3.6

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    4.0

V70についてのオススメポイント

  • 昔からボルボを知っている人は、ボルボといえば、例えば240や740、あるいは940、960あたりのイメージが強いはず。いずれも四角四面の箱型ステーションワゴンで、いわゆるスカンジナビアンテイストと呼ばれる、ゆったりのんびりツーリングをする穏やかなイメージの車だ。
    今のボルボは、もっと丸く、デザインコンシャスで、内外装ともにお洒落なイメージの車へと変貌した。それはそれでいいのだけれど、昔からのボルボの味が好きな人にとっては、現行のボルボは「なんか違う。。」という思いがあったりする。
    そんな中、このV70は、現行のボルボラインナップの中で、最も昔のボルボらしさが残る車だ。
    850から始まったV70は、我々がイメージするボルボという車のイメージに一番近い形状をしている。おっとり穏やかなイメージのステーションワゴン。ルーフは後端までまっすぐ伸びて、リアエンドが垂直に落ちているこのおなじみのスタイル。850や初期のV70に比べると、角がだいぶ丸くなってはいるものの、当時の面影はあるし、昔のボルボを知っている人にとって最も違和感なく乗れるモデルだろう。

    室内のしっとり落ち着いた雰囲気も健在。大振りでがっしりと包み込んでくれる掛け心地の良いシート、余裕の空間設計、上質なインパネ、車両感覚の掴みやすさ、使いやすく広大な荷室スペース、みんな昔のボルボの面影が色濃く残っている。個人的にこのV70の内装はかなり好きで、シートに座っているだけで気分が落ち着いて安心するから、危険な運転をする気になんてまったくならない。この寛容で豊かな気持ちにさせてくれる空間がV70最大の魅力だと思う。

    試乗したT4の1.6リッターターボエンジンも、「このゆったりテイストのワゴンボディには似つかわしくないのかと思いきや、全然そんなことはなかった。ターボといっても自然吸気エンジンっぽいし、180ps、24.5㎏mのパワーもボディサイズに対してちょうどいい。乗り味もなんとも味わい深く、いつまで乗ってても飽きのこない素晴らしいもの。
    「やっぱりボルボはこれだな!」と思う。

V70についての不満な点

  • 自分が好きなボルボテイストの車なので、不満はほぼない。強いて言えば、懐古主義かもしれないけど、もうちょっと角が四角いボディの方が嬉しい。ボルボにはあんまり丸くなって欲しくないと思ってる人は、私以外にも結構いるんじゃないかと思う。

V70を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • V60、S60などの現代的ボルボもすごく出来が良いけれど、このV70のようなクラシックなボルボもやっぱりいい。いつまでも飽きが来ないこと、実用性が高いこと、耐久性が高いこと。車を長く乗るためには、こういった要素が大切で、このV70はこれらの要素をかなり高いレベルで併せ持っている。一度所有すると、「車はこれでいい!」と思って、なかなか手放したくならないかもしれない。それくらいV70は魅力的な車だ。

V70関連ページ

  • ボルボ
    V70
    2007年11月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの V70 の試乗レポート・評価

  • 昔ながらのボルボ
    こすげーさんの投稿

  • 長く乗れそうなワゴン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 正統派ステーションワゴン
    スネークマンショーさんの投稿

  • 安全で上品
    こうさるさんの投稿

  • ボルボステーションワゴンの王道
    B2-UNITさんの投稿

  • 質実剛健
    細橋龍宏さんの投稿

  • 北欧からやって来た安全装備充実ワゴン
    MT魂さんの投稿

  • 王道
    パン君さんの投稿

  • 欧州ラグジュアリーステーションワゴン
    自動車研究員さんの投稿

  • ボルボの良さが一番残ってる
    直列6気筒NAさんの投稿

  • クラシックなボルボ
    ファ爺さんの投稿

  • ボルボと言えばV70
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • やっぱり快適
    FOCUSさんの投稿

  • 正論を身をまとったスカンジナビアンカー
    bellmarkさんの投稿

  • 温和だけど頼もしいやつ
    new-mauさんの投稿

  • 真面目なワゴン
    みくさんの投稿

  • クラシックな四角いボルボ
    Ryoさんの投稿

  • 最高最速の安全快適ツアラー
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 四角いリアハッチがボルボらしく質実剛健
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 昔のボルボの哲学が残る車
    momongaさんの投稿

  • 正常進化したV70
    rererereo11さんの投稿

  • 全部入り
    BASSTAKUMIさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)