kazuさんのN-BOXスラッシュ の試乗レポート・評価

投稿日: 2015年01月11日

  • ホンダ
    N-BOXスラッシュ
    2014年12月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 新しい時代の軽

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.6

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.3

N-BOXスラッシュについてのオススメポイント

  • 外観
    N-BOXのピラーを切り詰めて屋根を低くするチョップトップ風にした車がスラッシュだ。昔アメリカで流行ったカスタム手法を、スーパーハイトワゴンに取り入れたそのアイデアが秀逸!スーパーハイトワゴンなら、屋根を10cm低くしても室内スペースに不満は出ない。というのも、スーパーハイトワゴンの屋根は元々無駄に高すぎるからだ。
    そこで、スーパーハイトワゴンベースのウエストラインのままに、屋根だけを低くする。するとチョップドルーフスタイルになる。
    元々チョップトップは、屋根を低くするとスタイリッシュなクーペっぽいボディスタイルになることから、それを目的として流行った荒業カスタムなわけで、ただ屋根を低くしただけでは意味がない。そこで、スラッシュは、後席ドアハンドルを見えなくし、ちゃんとクーペっぽいスタイルに仕上げている。ディッシュタイプのホイールデザインなど細かなデザインも素晴らしい。
    チョップドルーフは、すでに古くからあるアイデアではあるけれど、でもこれを日本車に採用した例はほとんどないだろう。軽にいたっては、背が伸びる方向にばかり目が向いていたわけで、そんな中で軽に導入したというのはある意味画期的だと思う。
    このスラッシュを機に、チョップドルーフスタイルの軽がまた量産されてきそうな予感がする。

    内装
    スラッシュは外観だけでなく、内装の個性もかなり強い。
    標準の2種類とメーカーオプションとなる3種類の計5種類の内装から選ぶことができる。特に3種類の「インテリアカラーパッケージ」がすごい。いずれも古き良きアメリカをイメージして作られたもので、「セッションスタイル」「グライドスタイル」「ダイナースタイル」いずれも、アメリカのそれぞれの風景、空気感がイメージ出来て素晴らしい。中でも「ダイナースタイル」は面白い。真っ赤な内装に黒と白のチェッカーフラッグというド派手なカラーリングだ。質感も悪くない。どれを選ぶかによって車のイメージがガラッと変わるので、どれにするか迷うだけでも楽しい。
    広さも申し分なし。ベースのN-BOXが広大な室内空間を持っているので、屋根が4インチ低くなっても相変わらず広い。
    そしてスラッシュのもう一つの特徴は、音響システム。
    8個のスピーカーとサブウーハーからなるサウンドマッピングシステムは、軽とは思えない音響環境を提供してくれる。音楽好きの若い子たちにはたまらないだろう。

    走り
    走りはN-BOXとそう変わらないように思う。加速もスムーズだしエンジンは元気に軽快に回る。ターボじゃなくても全然問題ないと思った。

N-BOXスラッシュについての不満な点

  • 不満らしい不満は特にない。趣味性の高い車だから、趣味がドンピシャの人にはたまらない車だろうし、そうじゃなくても、軽としての走り、機能性は十分備えている。

N-BOXスラッシュを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 軽の世界は、屋根の高さの違いだけで大きく3種類に分けられるようになった。しかも、同じ屋根の高さに属する軽同士だと、どれもシルエットが変わらず、車に詳しくない人にはどれがなんという車なのか全然区別が付かないってくらい、みんな同じ形になってしまった。
    そんなつまらない状況になっていた軽の世界は、今度はライバルより秀でるために「個性」をウリにしていく新しいステージに突入していくことになる。
    その一つの「個性」の方向として、スーパーハイトワゴンベースでチョップトップ風にするというこのスラッシュの手法は十分アリだ。今の軽の中でスラッシュの存在はひと際輝いている。
    この車がもしヒットすると、またまたどこもかしこも同じような軽を作り出すのが、日本の車作りの悪いところ。そういうのはいらない。それはヒット商品を猿マネして利益を出したいメーカー側の事情にすぎない。そうじゃなくて、このスラッシュともまた違った、新しい突き抜け方をした車を開発してほしいのだ。
    「みんな似たりよったりでどれを買えばいいか迷う」のではなく、新しい個性を持った軽が次々と登場し、「どれも魅力的で何を買おうか本気で悩む」ような、そんな世界を作ってほしい。

N-BOXスラッシュ関連ページ

  • ホンダ
    N-BOXスラッシュ
    2014年12月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの N-BOXスラッシュ の試乗レポート・評価

  • ミリタリー
    城西さんの投稿

  • 絶妙なバランス
    平成ジローさんの投稿

  • 怪しさが癖になる
    ふくさんの投稿

  • 弾けたコンセプト
    Black Rainさんの投稿

  • 遊び心
    syoさんの投稿

  • 天井高を下げた旧型NOX
    tanuzouさんの投稿

  • なんでなくなっちゃうかなあ
    ファーウェイさんの投稿

  • おしゃれで個性的な軽自動車
    クロノノモモさんの投稿

  • N-boxクーペ
    TAKさんの投稿

  • 遊び心が作った車
    reireiさんの投稿

  • 拘りのコクピット
    旭日旗さんの投稿

  • 自分部屋的軽
    Take on meさんの投稿

  • お気に入りコンセプト
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ホンダ、デートカー王座奪還ならず。
    さろらく。さんの投稿

  • 居心地抜群
    日本人で良かったさんの投稿

  • アイデアが面白い
    nagaさんの投稿

  • HONDAらしい車
    METAFIVEさんの投稿

  • 徹底してます
    yuiko mikamiさんの投稿

  • チョップトップのお洒落さ
    まいまいさんの投稿

  • 軽スペシャルティ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • コダワリを表現できるクルマ
    っけさんの投稿

  • ハスラー対抗
    パン君さんの投稿

  • 実用性とカッコ良さの両立
    michihiro888さんの投稿

  • ホンダのおもちゃ箱
    znさんの投稿

  • 音楽好きのN
    aduma112さんの投稿

  • クラシカルオブラグジュアリー軽
    自動車研究員さんの投稿

  • 背の低いN-BOXか背の高いN-WGN
    のぉーぶるさんの投稿

  • 大胆だが魅力的
    tyhk38さんの投稿

  • 時代は巡り巡って
    Ryoujiさんの投稿

  • Nシリーズ初の高級車アメリカンテイスト
    9879yottuさんの投稿

  • 外装も内装も大胆
    みくさんの投稿

  • ハイヒール
    new-mauさんの投稿

  • 景色見えぬ⁉︎BOX ティッシュカー
    遠藤友信さんの投稿

  • 熟成の極み
    アウピー乗りさんの投稿

  • カスタマイズカー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 変わった車
    AI300さんの投稿

  • ファンキートールワゴン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • レトロで遊び心をくすぐる軽
    Zero Fighterさんの投稿

  • 遊び心のあるN
    ファ爺さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)