kazuさんのS3スポーツバック の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年12月20日

  • アウディ
    S3スポーツバック
    2013年09月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • A3高性能バージョン

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.0

S3スポーツバックについてのオススメポイント

  • アウディは本来のラインナップとは別に頭にSを付けた高性能モデルを用意している。S3は、A3スポーツバックの走りを強化した高性能バージョンだ。
    とはいえ、見た目はA3そのもの。外観上の明らかな差異は少なく、フロントバンパーやアルミホイール、リアのマフラーなど、わかる人にはわかる程度に違うだけだ。高性能をひけらかしすぎず、さりげない感じがまた良い。
    内装もほぼ同じ。S3のロゴが入ったステアリングとかメーターなどが違うくらいで、インパネ回りは一緒だ。

    一番違うのが、エンジン。S3のエンジンは、2.0リッター直4ターボで、280psと38.8㎏mを発生する。中間グレードの1.4TFSIシリンダーオンデマンドが140psだから、単純にその倍のパワーがある。試乗レベルではこの車のポテンシャルの片鱗しか味わえないが、A3の小さなボディにこのハイパワーだから、速くないわけがない。
    そしてS3の最も素晴らしいところは、そのハイパワーを受けとめられるシャーシ性能、足回り性能が備わっているということ。クアトロとはいえ、A3自体が頭の重いFFベースの車なわけで、そんな車にこのハイパワーエンジン載せてるんだから、直線番長気味になってもおかしくはない。しかし、このS3はものすごい旋回性能を持つ。素のA3に乗ったときもコーナリング性能の高さに驚いたが、このハイパワーS3でも全然エンジンに負けてない。これは相当レベルが高い。元々A3自体のシャーシポテンシャルが高いから、これだけのハイパワーエンジンを載せても問題ないのだろう。
    丸一日借りてワインディングを攻めてみたら相当楽しいのではないかと思う。

S3スポーツバックについての不満な点

  • 値段が高すぎる。高級車はグレードが上がる割合以上に値段が跳ね上がっていくので、高性能モデルを買えば買うほど割高感が増してしまう。A3の最上グレードと比べても価格差は150万円以上あるのだ。
    例えばこのS3、エンジンパフォーマンスとしてはスバルレヴォーグ2.0GTに搭載されるエンジンと同じくらいなわけで、レヴォーグの場合、170psの1.6GTと2.0GTとの価格差は57万円である。それと比較したらこのS3がA3に対していかに高額かがわかるのではないだろうか。もちろん、足回りやらなんやらエンジン以外のあらゆるところでも高性能セッティングにしているのだから、こういう単純比較は無意味かもしれないが、それにしても、だ。

S3スポーツバックを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • すごく高性能な車だと思った。A3と比べても圧倒的に動力性能が高い。ただ、値段も高い(笑)。
    せめて500万円を切るくらいの値付けであってほしい。さすがにこれだけ高いと、その価格で買える候補が他にわんさかあるので、最終的には他の車に靡いてしまいそう。
    S3は、250万円も安い価格から買えるA3がベースなわけで、ボディも内装もA3と基本変わらないわけだ。いくら高性能だからって、そのベース車両プラス250万円の価値があるかどうか?と考えると、なんとも難しい。それに個人的には、A3の方が車のバランスが良かったと感じている。S3は明らかに無理をしているってほどバランスが崩れてるわけじゃないけれど、そもそもハッチバックという形状の車にあれだけのパフォーマンスはいるのか?ってところで違和感があるのだ。ハイパフォーマンスを発揮したいなら発揮しやすい物理的特性を持ったボディで作っていくのが筋であって、出発点に違和感があると、いくら完成度が高く仕上がっても、そこには無理を押し通した強引さが見え隠れするものだ。
    このS3はお金に余裕がある人とか、よほどS3が好きな人じゃないと、なかなか購入まで漕ぎ付けない気がする。

S3スポーツバック関連ページ

  • アウディ
    S3スポーツバック
    2013年09月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの S3スポーツバック の試乗レポート・評価

  • クアトロスポーツワゴン
    クロノノモモさんの投稿

  • ドイツのWRX?
    znさんの投稿

  • 非の打ち所のない実用車
    caseyさんの投稿

  • セグメント王者!
    すみれちゃんさんの投稿

  • エスサンなバック
    日本人で良かったさんの投稿

  • ゴルフと真っ向勝負のホットハッチ
    Zero Fighterさんの投稿

  • A3の延長線上の車
    N55B30Aさんの投稿

  • 大人のハッチバック
    細橋龍宏さんの投稿

  • ホットハッチです
    aduma112さんの投稿

  • ゴルフRのライバル
    パン君さんの投稿

  • 全部を求めて一番安くはこの車
    momongaさんの投稿

  • A3ハイパフォーマンスコンパクト
    自動車研究員さんの投稿

  • ホットハッチ?
    ファ爺さんの投稿

  • 日常使い出来るハイパワーハッチ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 見た目以上に硬派です。
    FOCUSさんの投稿

  • 価値を理解しなければ高い車
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 小さくても280馬力
    みくさんの投稿

  • ドイツ版インプレッサWRX STI
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)