kazuさんのエクスプローラー の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年12月20日

  • フォード
    エクスプローラー
    2011年05月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 新世代エクスプローラー

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    3.3

エクスプローラーについてのオススメポイント

  • 外観
    ずいぶんと洗練されて都会派SUVになった。これまでのエクスプローラーと言えば、いかにも無骨なトラックベースの車だったが、現行モデルはその他のSUV達と比べても見劣りしないくらいカッコよくまとまっている。ただ、大きさは相変わらず。全長は5020mm、全幅は2000mmジャストもある。2トンを超える重量級ボディながら、それを感じさせないくらいモダンなデザインで、旧型までのトラック的要素が薄れた。ボディラインと面一に整えられた堂々としたシルバーグリルとヘッドライトもなかなかお洒落。

    内装
    内装もかなり洗練されている。濃い目のグレーとベージュのツートンカラーにシルバーの華飾で縁取ったデザインで、乗用車ライクになった。試乗したXLTエコブーストというグレードには本皮が標準装備されていて、室内の高級感も増している。ボディが大きいだけに室内空間も大振りで、3列シート目もスペースは十分ある。ちなみに、3列シートは簡単な操作でフルフラットにすることができる。

    走り
    XLTエコブーストは、従来までのエクスプローラーの伝統からすればまったく新しいタイプの車だ。強靭なラダーフレームからモノコックボディとなり、4WDではなくFFとなり、大排気量V8、V6ではなく2.0リッター直4ターボエンジンとなった。世界的なダウンサイジングとエコの流れを受けて、流行りの都会派SUV路線に転換した。今までのエクスプローラー乗りからすると伝統的な味わいが減って寂しい思いをするかもしれない。
    実際、走らせてみてどうかと言えば、全体的にライトになったものの、パワー&トルクはV6モデルにまったく引けを取らないし、燃費性能もいいらしいし、全然問題ない。「味」という点では大排気量エンジンとの違いはあるのだろうけど、243ps、37.3㎏mのパワーは何ら遜色ないといえる。
    ターボとはいえ切れ味鋭い系ではなく、車の性格とマッチしたおっとりしたもの。「もう大排気量エンジンとかいらないでしょう。これで十分なんじゃない?」と正直思った。

エクスプローラーについての不満な点

  • 左ハンドルしかないこと。これだけ大きな車を日本で扱うには、左ハンドルはやはり厳しい。アメ車メーカーは右ハンドル設定がないことが多いが、日本市場で売上げを伸ばしたいと本気で思ってるなら、そこは最低限クリアしなければならないところだろう。

エクスプローラーを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • フォードエクスプローラーと言えば、アメリカを代表する本格派SUVだ。トラックベースの大きな巨体と大排気量エンジン、魅力ではあるものの、日本で走らせるには大きさを持て余してしまい、購入するには勇気が要る車だった。それが現行型では大転換を果たし、ライトなSUVになった。相変わらず大きいけれど、以前より抵抗は減ったかもしれない。このアメリカンSUVが450万で手に入るなら、まあ悪くはないかなと思う。Lクラスワンボックスが好きな人はこういう車も候補に入れてみるといいかもしれない。

エクスプローラー関連ページ

  • フォード
    エクスプローラー
    2011年05月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの エクスプローラー の試乗レポート・評価

  • コストパフォーマンスに優れたSUV
    mascoさんの投稿

  • よき出来たSUV
    細橋龍宏さんの投稿

  • ベストセラーの貫禄
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • アメリカンミドル?SUV
    MT魂さんの投稿

  • 緻密なアメリカン
    パン君さんの投稿

  • 都会的なSUVに変わったアメリカンSUV
    自動車研究員さんの投稿

  • コストパフォーマンス最高
    みくさんの投稿

  • 本格派SUV
    ファ爺さんの投稿

  • Lクラスミニバン卒業からにお勧め
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • まさに大陸的。
    FOCUSさんの投稿

  • 王道エクスプローラー
    遠藤友信さんの投稿

  • ランドローバー風エクステリア
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 欧州風アメリカンスタイリッシュSUV
    momongaさんの投稿

  • 米国サイズのどこでも行ける本格クロカン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 惜しい!
    torafuguさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)