kazuさんのプラウディア の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年12月14日

  • 三菱
    プラウディア
    2012年07月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 日産フーガのOEM車

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.7

プラウディアについてのオススメポイント

  • プラウディアは三菱の最高級車であり、日産のフーガのOEM供給車である。違いはエンブレムとグリル程度で、あとは標準装備として設定しているもの(価格はその分上乗せ)とオプションにしているものとにほんの少し差がある程度。
    グリルは、横スリットのフーガに対し、プラウディアは縦スリットだ。好みにもよるが、個人的にはプラウディアの方が高級感があっていいように思う。

    プラウディアにはハイブリッド設定がなく、2種類のガソリンエンジンがラインナップされている。
    装備もエンジンも走りも何もかも一緒なので、評価もフーガとまったく同じ。
    プラウディア(フーガ)のいいところは、超高級VIPカーの割には、ボディに抑揚があってボリューミーなところだろう。
    一見するとスポーツサルーンにも見えなくもないスタイリッシュなデザインはなかなか。センチュリーのような昔ながらのVIPカーもいいけれど、こういう斬新なデザインのVIPカーもこれはこれで悪くない。
    実際のところは、三菱関係者とかでないとあえてこの車を買うことはないだろうけど、もし三菱ブランドが好きだったり、縦グリルの方が好みであるならば、フーガではなくあえてプラウディアを買うのもありかもしれない。

プラウディアについての不満な点

  • 車そのものにはほとんど不満はないけれど、三菱の最高級車をOEM供給するというところに対するブランドイメージへのマイナス効果が不満なところ。

プラウディアを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • フラッグシップでさえもOEM供給を受ける時代になったのだなあと少し寂しく思った。「フラッグシップ」とは、単にそのメーカーが販売する製品の中で最上級、最高級のものを表すだけでなく、そのメーカーの象徴的存在となる製品、持てる技術の総力を挙げて作った製品を指すもののはずだ。それが自社開発ではないOEM供給車とは、プライドも何もあったものではない。
    三菱関係者に一定の需要があることで、日産も三菱も互いに得をするからこういうことになってるのだろうけど、このことにより失うものもそれなりに大きい気がする。
    私のような素人的見方としては、「なるほど。三菱は最高級車を作る技術や意気込みはまったくないんだね。」「三菱って大したことないよな」ってなる。実際、私のようなとらえ方をする人は少なくないように思う。
    それぞれのメーカーのフラッグシップモデルが同じ車ということは、例えばSクラスベンツとBMW7シリーズがまったく同じ車ということである。そんなことをしてしまったら、ブランド価値はがた落ちだ。
    いろいろな事情によりこういうことになったのだろうけど、OEM供給は、ブランド価値に対するマイナス効果という、長期的視点で見たときの損失も計算に入れながら行わなければならないように思う。

プラウディア関連ページ

  • 三菱
    プラウディア
    2012年07月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの プラウディア の試乗レポート・評価

  • 曲は角を制す
    両手にカピバラさんの投稿

  • 走りへのプライド
    B2-UNITさんの投稿

  • OEMでも個性あり
    くびとばさんの投稿

  • 静かな高級車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • プラウディアの生きる道
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 梅辰夫人じゃなくてプラウディア
    日本人で良かったさんの投稿

  • 三菱フーガ
    aduma112さんの投稿

  • 三菱フラッグシップ
    まいまいさんの投稿

  • OEMの寂しさ
    パン君さんの投稿

  • 最高級三菱フーガ
    自動車研究員さんの投稿

  • 三菱フーガ
    ファ爺さんの投稿

  • クジラフーガ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 艶やかな高級車
    みくさんの投稿

  • 三菱wikiプラペディア(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 三菱エンブレムはいかが?
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)