kazuさんのバモスホビオ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年12月12日

  • ホンダ
    バモスホビオ
    2003年04月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 遊びや趣味にホビオ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.5
  • 外観デザイン

    3.2

    インテリア

    3.7

    走りやすさ

    2.7

バモスホビオについてのオススメポイント

  • 外観
    バモス&バモスホビオは、商用車をベースに、乗用車ライクに仕立てた車。そしてバモスをさらにハイルーフにして室内空間をより広げ、遊びや趣味に使える車にしたのが、ホビオだ。バモスとの見た目の大きな違いは、ルーフの高さと顔。どっしりした雰囲気のバモスに対し、ホビオはより背も高く、顔もとぼけたような表情で愛嬌がある。
    ホビオの車高はバモスに対し105mm増しの1880mm。かなり高い。外観からは、屋根がもっこり盛り上がっており、その背が高まった具合がよくわかる。

    内装
    内装はバモスと同様簡素なもので、昨今のスーパーハイトワゴン系と比べると見劣りするが、操作系は大きく使い勝手は良い。そして積載性の高さはピカイチ。そのままでも他の車より広いが、後席を足元スペースにすっぽり収めることができ、そうするとさらに広大でフルフラットな荷室になる。フックもいたるところに付いており、自転車だとかロープで固定したいものを積載する際にすごく役に立つ。このへんはさすが商用車上がりの車だ。
    ホビオは天井が高くなり、荷室高は1180mmある。立て膝だったら余裕で作業が出来る。中腰での作業はやってみるとかなり疲れるので、こういう縦方向の余裕はありがたい。

    走り
    走りもバモスと同じ。NAエンジン+3ATの組み合わせで、パワーは45ps、6㎏mしかない。1トンの重量を考えると力不足は否めない。特に高速や坂道はしんどい。かなり高回転まで回すことになり、いかにも頑張ってますって感じ。ただ、意外にもそこまでストレスを感じない。割り切っているというか潔いというか、変に頑張って良く魅せようとしていないから、そういうもんだと思ってしまう。流れに乗って走るのはまったく問題なく出来るし、室内もエンジン回転数の割にはうるさくない。まあこんなもんでもいいのかなと妙に納得させてしまう。板バネなのも個人的には商用車的味わいがあって好きなポイントだ。

バモスホビオについての不満な点

  • 開発年次が古いので、全体的に一世代前の軽という感じ。内装の仕立てやシートアレンジ、ユーティリティの豊富さ、パワー、乗り味、いろんなところで古さと商用車っぽさを感じてしまう。ただ、その分変に気取ったり華飾したりしてないので、趣味や遊びや仕事に思いっきり使うことができる良さがある。

バモスホビオを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • やはり商用車上がりの車は、実用的でいい。見た目とか華飾とか快適装備とかそいういうことよりも、「いかに実用性があるか?」を重視し、それを求める人には、ホビオのようなプロ仕様な車はもってこいだと思う。真に実用的な車は、気取らず、気兼ねなく、時に粗雑に扱える車でなければならない。そういった意味で、このホビオは本当に使い勝手がいい。後席スライド機構だとか、そういうユーティリティは現代の軽にかなわないが、普段の生活で下駄のように使い、荷物を運び、人を運ぶには、車に対して気を使わないで済むホビオみたいな車が適している。

バモスホビオ関連ページ

  • ホンダ
    バモスホビオ
    2003年04月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの バモスホビオ の試乗レポート・評価

  • 使える軽自動車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 仕事人
    旭日旗さんの投稿

  • 遊びの友
    B2-UNITさんの投稿

  • オンリーワン
    Take on meさんの投稿

  • ホビオの取説
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 秘密基地的軽自動車
    日本人で良かったさんの投稿

  • おきなく趣味を愉しむクルマ
    Zero Fighterさんの投稿

  • オヤジの道具
    まる子さんの投稿

  • 趣味クルマ
    パン君さんの投稿

  • 趣味に使いまくれる
    まいまいさんの投稿

  • 車中泊デビュークルマ
    MT魂さんの投稿

  • 趣味のための車
    aduma112さんの投稿

  • 素晴らしい積載能力
    ファ爺さんの投稿

  • アウトドア重視軽ワゴン
    自動車研究員さんの投稿

  • アクティ+バモス÷2=ホビオ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • バモス類 褒美よ(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 車中泊しようかな。
    みくさんの投稿

  • スペース優先真四角ミニバンカッコ良さは?
    momongaさんの投稿

  • バモスの積載力をアップ
    タージリンさんの投稿

  • 乗用性と趣味の備品積載性を両立
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)