kazuさんのアルファードハイブリッド の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月25日

  • トヨタ
    アルファードハイブリッド
    2011年11月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 値段の高さをどう見るか

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.9
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.0

アルファードハイブリッドについてのオススメポイント

  • アルファードとエスティマは、見た目はだいぶ違うけど実は兄弟で、基本コンポーネンツは変わらない。このアルファードハイブリッドも、エスティマハイブリッドと同じハイブリッドシステムが搭載された車だ。2,4リッター直4ガソリンエンジンと前後にモーターを2基搭載し、四輪を駆動するシステム。システム出力は実に211psにもなる。
    モーターとバッテリーを積む関係で、車重は2100㎏を超えてくる。これはガソリン仕様に対し、200㎏ほど重い。ただ、出力もアップしているので、乗り比べた感じではハイブリッドの方がはっきりと力強く、そして静かで上質だ。
    直進時にはこの車重がプラスに作用して、静かで安定した走行となるが、コーナリング時にはやはり重さを感じてしまう。

    アルファードの持つ高級ワンボックスという雰囲気、押し出し感と上質感を感じさせる大きなボディ、3列目シートも余裕のスペースを持つほどの広大な室内空間、豪華な至れり尽くせりの装備たち・・そんなアルファードが大好きで、なおかつハイブリッドも好きな人にはもってこいの車だ。

アルファードハイブリッドについての不満な点

  • 価格が高すぎると思う。アルファードハイブリッドは、ガソリンタイプに比べおよそ100万円高く、400万~600万円もする。この100万の価格差分の価値を持っていると見るかどうかで、ハイブリッドを選ぶかどうかが決まる。
    個人的には、さすがにこの価格は割高じゃないか?と思っている。この車に500万円レベルのお金を出す気にはなれない。これだけの予算があれば、他にも魅力的な車がたくさん候補となるからだ。

アルファードハイブリッドを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • アルファード&ヴェルファイアは、評価がすごく分かれる車である。それは、そもそもこの車に何を求めているか、この車がどの車格に属する車で、価格と照らし合わせたときにそれ相応の価値を持っているのか、という点で、人によって基準が違うからである。

    一般的には、アルファードはワンボックスカテゴリー内の「高級車」ととらえられているようだ。トヨタもおそらくそういうイメージ戦略で販売しているのだろう。
    ただ、実際のところアルファードという車は、もともとそこまで高級車なわけではなく、「普通の大きいワンボックスを高級車に仕立てた車」である。
    つまり、トヨタのイメージ戦略で、元々の車格よりもランクが上の車に見えるように仕立てられた車なのだ。

    そこの認識が浅いと、高いお金を出して買ったはいいが、内装や走りやボディや足回りなどの基本構造が、どうも価格に見合わないということで不満を持ってしまう可能性が出てくる。私も価格相応の、いわゆる高級車の基本性能を持った車とは評価できなかった。
    なので、アルファードを買う場合は、高級車カテゴリーの車とあまり思わないで買った方がいい。そうであれば、それなりに満足できるように思う。

アルファードハイブリッド関連ページ

  • トヨタ
    アルファードハイブリッド
    2011年11月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの アルファードハイブリッド の試乗レポート・評価

  • 富裕層のガレージで
    平成ジローさんの投稿

  • ハイブリッドの王子
    でんでんさんの投稿

  • 信頼感のある車
    くびとばさんの投稿

  • ド派手な国産最上級ミニバン
    MT魂さんの投稿

  • 先代ハイブリッド
    旭日旗さんの投稿

  • ゴージャスなミニバン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 陸のクジラ
    のりさんの投稿

  • 芸能人移動用
    クロノノモモさんの投稿

  • トヨタ・フラッグシップ・ハイブリッド
    Zero Fighterさんの投稿

  • ラグジュアリー志向の人に
    まいまいさんの投稿

  • 広大なキャビンが魅力
    aduma112さんの投稿

  • 高級ミニバン
    ファ爺さんの投稿

  • 環境性能のイメージ重視、割高感あり
    直列6気筒NAさんの投稿

  • エコラグジュアリーミニバン
    自動車研究員さんの投稿

  • 乗せてもらうなら最高
    new-mauさんの投稿

  • サイレントクルーザー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 高級ハイブリッドミニバン
    みくさんの投稿

  • ハイブリッドαどうだ‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 高級エコバン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 日本随一の高級大空間
    momongaさんの投稿

  • 快適、静寂、パワフル
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)