kazuさんのアルファード の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月25日

  • トヨタ
    アルファード
    2008年05月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 褒めるべきか叩くべきか・・

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    3.0

アルファードについてのオススメポイント

  • トヨタが作る大型ワンボックスアルファード。アルファードはヴェルファイアとエスティマと基本コンポーネントが同じである。つまり、ざっくり言えば上モノだけを変えてそれぞれの車を作っているようなもの。昔のマークⅡ3兄弟と同じようなものと考えていい。

    外観
    スタイリッシュでシュッとした感じのエスティマに対し、アルファードは豪華さをウリにしているため、一生懸命見栄を張った外観になっている。厚めのグリルで押し出し感を強め、ボディも土台部分に対し目いっぱいのサイズまで拾い、縦横高さとも出来るだけ四角く大きく取って、ボディ全体の大きさを強調している。エスティマと並べてみると、この2台が兄弟なのかと不思議に思うくらい、言うなればアルファードは無理している。でも確かに豪華さ、押し出し感はエスティマよりもあって、パッと見、エスティマよりも上級クラスのワンボックスに見える。おそらくトヨタも、「見た目第一主義」で、「見た目第一主義なユーザー」相手にこの車を作っているのだろうから、その点では成功していると言える。

    内装
    内装も一見すると広くてすごく豪華である。室内スペースはヴォクシーあたりのミドルクラスワンボックスより明らかに広く、ロングホイールベースの効果もあって、3列目シートまでまともに座れる。3列目シートを持つ多くの車が、スペースの都合上、3列目は非常用と位置付け、簡易的なものにしているのに対し、アルファードは3列目シートまで同じ品質、スペースを確保している。
    前席は大きな前面ガラスのおかげで広々と解放感があり、2列目も7人乗りだとオットマン付きのリクライニングシートに腰を下ろし、飛行機のビジネスクラス的なくつろぎ方が可能。3列目も十分なスペースが確保されており、窮屈感はさほどない。
    質感についても、このへんはトヨタの最も得意とするところで、「コストをかけずに高級感を演出すること」にかけては世界一だろう。よくよく見れば大したことないのだが、でもわかりやすい上質空間を見事に演出している。さすがだ。

    走り
    ここが一番評価が難しいところだ。試乗したのは売れ筋の2.4リッターガソリンエンジンのタイプ。車重が2トン近いから、さすがにパワフルとは言いがたいが、でもまあそんな飛ばす車ではないし、日常走行において必要十分レベルのパワーはあるので、とりあえず及第点といったところだろうか。
    時速100km+αまでの範囲で整った直線道路を巡航するような走り方の時は快適。しかし、それがおそらくこの車が安っぽい作りを露呈させずに走行できる限界と思われる。
    たとえば、段差を乗り越えるときははっきりとボディの弱さを露呈し、各部からガタピシと音が出始める。コーナリング時の足回りはまったく頼りなく、サスのセッティングもなんだかやたら突っ張ってる。固さの奥にしなやかさがあるBMWのような上質な固さではなく、突っ張ってる固さだ。それは思うに、上モノが大きいゆえにある程度固めておかなきゃならないから固めているだけのもので、それが通用しないレベルの入力が来たり、Gがかかったりすると、全然対応できない。
    新車段階からこれだけボディや足回りのレベルの低さを感じる車もそうはない。これは中古になったら結構ひどいことになると思う。

アルファードについての不満な点

  • この車は見た目を豪華にした車であって、ベースはその豪華さに見合った車ではない。感覚としては、200万クラスの車を土台にして、豪華な装飾を施して400万以上の車に仕立てた車といった感じだ。だから、見た目の豪華さと比例する基本性能を持ち合わせていると思って買うと、すごく切ない思いをすることになる。
    「見た目最重視」な価値観の人からしたら十分魅力的な車と思うだろうが、見る目があって、本当に車が好きな人は、たぶんこの車を選ぶことはないように思う。この車に400万円の価値はない。

アルファードを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 200万クラスのものをベースに、盛って盛って400万にする手法。この技術に一番長けているのはトヨタだ。トヨタは、ユーザーがわかりやすい豪華さを求めていること、逆に言えばわかりにくい基本性能の高さはどうでもいいと思っていること(もしくはわかってないこと)をよーく知っている。だから、そういう「見た目が一番」「目立ちたい」「少しでも豪華そうな車に乗りたい」的な志向を持つユーザー向けに、ベストな車を作った。なんたって、この大きさと豪華な内装を持ったワンボックスが、300万ちょっとから手に入るのだから。もしこの豪華さに比例した基本性能も持ち合わせた車を作ったとしたら、こんな金額じゃ絶対に作れない。平気で500~600万クラスの車になる。

    つまり、トヨタはそういうユーザー層をターゲットにし、彼らの好む車を見事に仕上げたわけだ。そういう点ではこの車は非常にお買い得な車、おすすめな車といえる。

    しかし、車は人の命を預かる機械。豪華な装備云々の前に、安全であり、走る、止まる、曲がるの基本性能が十分でなければならない。それをもたらす強靭なボディと足回りがなくてはいけない。
    車を作る者として、最も肝心なところをないがしろにして、うわべだけの豪華さで商品力を高め、見た目第一であまりよくわかってない人たちをターゲットに車を売るというその手法を平然とやってのける根性が気に食わない。トヨタだってわかっててこの車を作っているはずだ。
    こういう車を例えば、VWやBMWあたりが作るのか?と言ったら、絶対作らないだろう。彼らには安全に対する強い信念と自分達の製品に対する誇りがある。自分達のブランド評価を落としかねない車を、大衆に迎合してまで作るという選択肢は、彼らにはないはずだ。

    アルファードは、ある側面から見れば、「ユーザーの求めるものをすべて満たす素晴らしい車!」と評価することもできるし、逆に滅多クソに叩くこともできる。
    私は、この車を400万も出して買うことはおすすめしない。そのことはヴェルファイアについても当てはまる。

アルファード関連ページ

  • トヨタ
    アルファード
    2008年05月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの アルファード の試乗レポート・評価

  • ミニバンのトップ
    原さんの投稿

  • さらに高級車になりました
    くびとばさんの投稿

  • 増殖
    両手にカピバラさんの投稿

  • ミニバン王
    すみれちゃんさんの投稿

  • 日本最高峰ミニバン
    すみれちゃんさんの投稿

  • 護国漫遊の旅へ
    平成ジローさんの投稿

  • 最高の移動車
    lex50さんの投稿

  • 顔面強烈
    城西さんの投稿

  • 最高の移動車
    syoさんの投稿

  • 平均的日本人に寄り添うコンセプト
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • どう考えても世界一
    平成ジローさんの投稿

  • V6の虜
    でんでんさんの投稿

  • これがユーザーの理想的VIPカー
    reireiさんの投稿

  • 現代のVIPカー
    reireiさんの投稿

  • 極上の乗り心地
    ふくさんの投稿

  • 快適な室内
    nori_vvさんの投稿

  • ファーストクラス
    gogo3さんの投稿

  • 王道を行く高級ミニバン
    znさんの投稿

  • 極上の移動空間
    でんでんさんの投稿

  • 王者の貫禄
    Eくらすさんの投稿

  • 超人気ドル箱車種
    年代物さんの投稿

  • 良く出来たミニバン
    B2-UNITさんの投稿

  • Lクラスミニバン代表
    B2-UNITさんの投稿

  • 贅沢の極み
    旭日旗さんの投稿

  • フロントグリルはギネス認定
    旭日旗さんの投稿

  • 快速ミニバン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 売れてるラージサイズのミニバン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 何とも贅沢な車
    #61 BRZさんの投稿

  • やっぱりいい車でした
    #61 BRZさんの投稿

  • 運転より2列目でくつろぎたい
    こうさるさんの投稿

  • 売れ筋ミニバン
    METAFIVEさんの投稿

  • 高くていいならハイブリッドがおすすめ
    nagaさんの投稿

  • 日本が生んだ高級車の新しい形
    nagaさんの投稿

  • 秋風の70万円でキノコ狩り
    日本人で良かったさんの投稿

  • 定期と持株会と学資保険解約して買います
    日本人で良かったさんの投稿

  • 購入候補
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • スマートな支払いは男のロマン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 2.5Lか3.5Lか
    まいまいさんの投稿

  • 金歯ハイブリッド
    細橋龍宏さんの投稿

  • 金歯グリル
    細橋龍宏さんの投稿

  • 進化した高級ミニバン
    znさんの投稿

  • ミニバンのクラウン
    Super Deluxeさんの投稿

  • ミニバン界のクラウン
    tyhk38さんの投稿

  • とっても快適。
    Yukiさんの投稿

  • トータル予算で考えるべき車
    アルファードさんの投稿

  • 最高峰の優越感・見晴らし・見下ろし
    アルファードさんの投稿

  • 売れるラージミニバン
    みくさんの投稿

  • 立派です。
    みくさんの投稿

  • サルーン的高級感を与えられたミニバン
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 高級ミニバン
    aduma112さんの投稿

  • 超高級ミニバン
    aduma112さんの投稿

  • 完成型上昇志向型大衆車
    パン君さんの投稿

  • 『敵が多くなるのが当たり前』
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • イメージチェンジ
    AI300さんの投稿

  • 後部座席に乗りたい
    AI300さんの投稿

  • 贅を極めたミニバン
    アウピー乗りさんの投稿

  • 至れり尽くせりのミニバンサルーン
    自動車研究員さんの投稿

  • 演歌調高級志向
    パン君さんの投稿

  • 日本のリーダーにでもなったつもりですか
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 優雅なクルーザー
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ハイブリッドよりも好み
    ファ爺さんの投稿

  • 個性的になった
    ファ爺さんの投稿

  • トヨタのフラッグシップハイブリッド
    Zero Fighterさんの投稿

  • 最上級の移動空間
    Zero Fighterさんの投稿

  • サイレントクルーザー
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 室内居住性最高のミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 豪華なクルーザークラス
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ミニバンのLS600h
    自動車研究員さんの投稿

  • 離さないアロ〜ンアルファ〜ド
    遠藤友信さんの投稿

  • 不満点を徹底的に潰したか!
    アウピー乗りさんの投稿

  • 進化しすぎな高級ミニバン
    9879yottuさんの投稿

  • 乗るならアロ〜ンアルファ〜道
    遠藤友信さんの投稿

  • 高級ミニバンを買うなら、今がお買い得
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 乗り心地が…
    アウピー乗りさんの投稿

  • 著名人御用達国産フランシップミニバン
    自動車研究員さんの投稿

  • ミニバンキング
    AI300さんの投稿

  • 乗り心地と一致する外観
    Ryoujiさんの投稿

  • ブランドバッグ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 正統派高級BOXミニバン
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 贅沢なミニバン
    ファ爺さんの投稿

  • 走るリビングルーム
    new-mauさんの投稿

  • 文句なしのミニバンのフラッグシップモデル
    LEGACistさんの投稿

  • エルグランドを倒しただけの実力あり
    クルマニアさんの投稿

  • 大人数移動には最適
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 高級車の風格と広大な空間
    znさんの投稿

  • リッチな高級ミニバン
    みくさんの投稿

  • アルファードはリアルファンドカー(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 上品で風格のあるミニバン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ミニバンを高級車に昇華させた歴史を感じる
    momongaさんの投稿

  • 後ろに乗りたい
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • G'sは本気のメーカーチューン
    Rouge RX-7さんの投稿

  • セカンドシートに乗りたい車
    ばんくんさんの投稿

  • トヨタ流のおもてなし。
    のりさんの投稿

  • 高級ミニバンの代名詞。
    uzusio2000さんの投稿

  • ミニバンはミニバン!
    rererereo11さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)