kazuさんのイプシロン の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月24日

  • クライスラー
    イプシロン
    2012年12月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 唯一無二の個性派コンパクト

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    3.0

イプシロンについてのオススメポイント

  • 外観
    日本では珍しい車、イプシロンに試乗した。3代目イプシロンは、5ドアハッチのクライスラーイプシロンとなり、日本に正規輸入されている。
    外観はなんとも個性的。クライスラーらしい大型グリルのよこに、なんと表現したらいいのか、つり目なのに困り顔な表情の目が面一に埋め込まれている。ボンネットのラインは丸く、フロントデザインはかなり独特だ。
    サイドは、特にリアドア後端の造形が凝っている。ウエストラインが切れ上がり、そのまま屋根と合流しているせいで、一般的な6ライトではなく4ライトキャビンとなっている。そしてリアドアのアウターハンドルはデザイン上隠されているため、リアドアから後ろはすっきりしており、3ドアハッチにも見えなくない。ホイールデザインも独特で面白い。
    リアは丸くきゅっと絞られており、変わった形のリアランプがあしらわれている。強いて言えば、ジュークのリアに雰囲気が似ているだろうか?
    しかし、珍しいデザインの車だ。細部にものすごいこだわりを感じる。カッコいいかと言われるとなんとも難しいけれど、近くで見るイプシロンは、質感高く、上品なコンパクトカーな雰囲気が漂っている。

    内装
    内装は黒基調で、すっきりとした高級感のあるもの。
    ツルッとしたインパネに、ピアノブラックのセンターコンソールとセンターメーター、そしてハンドルやエアコン吹き出し口にメタル色を配してアクセントを付けている。試乗した車はプラチナという上級グレードで、座面中央と背もたれ中央がツルピカ処理のなされた、これまた不思議な本皮シートがセットされていた。
    室内は、ベースとなるフィアット500のホイールベースを伸ばしただけあって、まあまあ広い。ただ、3人掛けとなった後部座席は、足元スペースはいいのだが、背もたれが直立気味でやや不自然な姿勢になることと、リアドアのインナーパネル部分の高さがあって(窓が小さい)、若干圧迫感がある。
    荷室スペースも車サイズからしたら十分だと思う。

    走り
    イプシロンは、ベースがフィアット500であり、あのフィアット500ツインエアに搭載されている0.9リッター2気筒エンジンが使われている。出力数値も変わらず。ただ、イプシロンの方が重いことと、車の性格とエンジンとのマッチングの関係もあってか、フィアット500に乗ったときほどはエンジンやシフトの出来に対して好印象は持たなかった。足回りは悪くない。適度に柔らかく乗り味は良い。

イプシロンについての不満な点

  • イプシロン自体の「ちょっと上質なコンパクトカー」的なイメージと、レトロ感溢れるツインエアエンジンとの性格が合ってないように思う。フィアット500にはこの微笑ましいエンジンがベストマッチだけど、イプシロンにはもう少し上質な回り方をするエンジン、ショックの少ないシフトを載せたほうがいい。

イプシロンを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • この唯一無二の個性を持った不思議な車が日本でどれだけ受け入れられるのかわからないが、車そのものはよく出来ている。この車が200万を切る価格で販売されたとしたら、そして日本における販売網がもっと拡充していたら、もしかしたらそこそこ売れたかもしれない。
    でも現状では値段、サービスを含めた総合的な商品力としては、国産コンパクトやフィアット500などには勝てそうにない。
    でも、結構魅力的な車ではあるので、一度実物を見てみるといいと思う。

イプシロン関連ページ

  • クライスラー
    イプシロン
    2012年12月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの イプシロン の試乗レポート・評価

  • うーんなんとも。。
    reireiさんの投稿

  • 大人のコンパクト!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 小さな高級車
    B2-UNITさんの投稿

  • 個性的なスモールカー
    yuiko mikamiさんの投稿

  • イタリアン
    日本人で良かったさんの投稿

  • コンパクトプレミア?
    METAFIVEさんの投稿

  • ブランドに合わない
    パン君さんの投稿

  • アメリカンブランドのイタリアンコンパクト
    momongaさんの投稿

  • クライスラー製フィアット500
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 個性派コンパクト
    みくさんの投稿

  • 今を逃すと乗れないのかも・・・
    アウピー乗りさんの投稿

  • 個性的な輸入車
    ファ爺さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)