kazuさんのポロ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月22日

  • フォルクスワーゲン
    ポロ
    2009年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • ポロの方がゴルフの正常進化版

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.2
  • 外観デザイン

    4.6

    インテリア

    4.2

    走りやすさ

    4.0

ポロについてのオススメポイント

  • 外観
    4mを切る全長は、あの名車ゴルフⅡとサイズ的には非常に近い。このサイズで質実剛健、塊感たっぷりのボディを作り、現代的なシャープなラインを盛り込み、実にバランス良く、完成度の高い外観を手に入れた。
    特に、グリルのデザインやヘッドライト、リアランプの造形がシャープさを増し、旧型の丸みを帯びたデザインに比べ、より洗練されたイメージになった。シンプルだけど、クリーンな美しさがあり、高級感もある。ボディバランスも素晴らしく、個人的にはこのポロこそが正当なゴルフ進化版ではないかと思っている。

    内装
    派手さはなく、落ち着いた雰囲気の大人な空間だ。黒基調のオーソドックスな形状のインパネは、なんてことないシンプル極まりないデザインだけど、いざ使ってみると「これでいい」と思わせるだけの説得力がある。あるべきものが正しい位置に存在しており、操作していて違和感がない。
    シートは相変わらず座り心地が良く、適度なコシがあって正しい姿勢で運転できる。チェック柄も昔っぽくていい。室内スペースも十分で、かつてのゴルフⅡよりも室内高がある分、頭上スペースの余裕もあり、前席も後席も問題なく座れる。国産車は商品力最重視だから、「室内は広ければ広いほどいい」って感じだけど、こういうのは広ければ広いほどいいってわけじゃなくて、人間が落ち着いて座っていられる適度な空間サイズというものがあって、それを満たしている「ちょうどいい」サイズが一番いい。その点このポロはそれに非常に近い。無駄に広すぎず、かといって狭すぎず。ゴルフⅡのあの気持ちいい空間に近い存在だと思う。

    走り
    搭載されるエンジンは、1.2リッター直4ターボ。90psと16.3㎏mを発生する。数値的には寂しい気もするが、実際は力不足を感じることはない。7段DSGとのマッチングも良く、どの状況でもエンジンの一番美味しい部分を拾って快適に力強く走行してくれる。
    剛性の高さを感じさせるボディと、適度に締まった足回りにより、走り味はしっかり&しっとりとしておりすごくいい感じだ。ハンドリングも思いのままでキビキビ走るし、ブレーキ性能も素晴らしい。こういった伝統の安全性はそのままに、「フロントアシストプラス」や「ACC(グレードによりオプション)」など最新の安全装備も盛り込んでいる。
    アイドリングストップも搭載して、燃費性能もリッター22㎏mと優秀。もう文句の付けどころがほぼない。
    モデルチェンジするたびに肥大化するというわけわからない傾向にストップをかけ、原点に立ち返って作った正しさがそのまま表されているすごくいい車だと思う。

ポロについての不満な点

  • ほとんどない。強いて挙げれば価格だろうか。個人的には十分安いと思うけど、同サイズの国産コンパクトカーと比べると、230万は高いと感じてしまう人が多い。特に国産コンパクトは、日本の道路事情で、日本人が使うのに最も適した形で進化した車たちで、こういうポロのような世界基準の車とは目指す方向がちょっと違う。実際に使ったときの便利さは国産コンパクトの方が正直圧倒しているのが事実だ。
    このへんが実に悩ましいところで、ポロがいくら「コンパクトカーとして正しい」「世界基準」の車であったとしても、その本物の良さを味わって「いいねえ~!」と楽しむことよりも、日常の使い勝手の良さ、便利さ、経済性の方を優先する人が大半であるため、実際のところは国産コンパクトと真っ向から勝負する車にはならず、また少し違った層の人たちがターゲットになるのかもしれない。

ポロを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 昔、友人が中古のゴルフⅡに乗っていて、そのときは「こんなボロくて小さい外車の何がいいんだ?」と思って軽くバカにしていたが、ある時運転させてもらって、自分が浅はかだったことに思いっきり気付かされた経験がある。カタログ数値上のパワーがなくても低回転から力強く走ること、ボディ剛性が高いことの大切さ、ブレーキ性能、ハンドリング、長時間運転していても疲れない固めのシート、パッケージングの素晴らしさ、運転していて楽しいと思わせる車と人間が一体となった感じ、何もかもがすごいことに驚いた。こんな小さな大衆車でさえこの出来栄えなのかと目からうろこだった。それと同時に、国産車がいかに表面的な商品力だけで勝負していて、本質部分においてまったく世界レベルにないことを思い知らされた。

    あのゴルフⅡは、このポロとほぼ同じサイズである。あの頃、ゴルフは「ベストサイズ」と言われていた。しかし、ゴルフも代を重ねるごとに肥大化し、立派な車に成長?(退化かも)した。そして現行ゴルフもまた、「ベストサイズ」と呼ばれている。道路事情や人間のサイズが変わったわけでもないのに、車のサイズだけが大きくなったというのに「ベストサイズ」と呼ばれているこの違和感。いったいベストサイズって何なんだろう?評論家連中にとって使い勝手の良いワードに過ぎないのだろうか。

    現行ゴルフもまたいい車ではあるけれど、昔からのゴルフの良さは、今のポロのサイズでこそ存在しえたもので、サイズの近い今のポロの方が色濃く残っているような気がする。現行ゴルフの良さはまた違った良さのように思うのだ。
    モデルチェンジするたびにボディが肥大化し、豪華になり、価格も高くなり・・というわけのわからない論法に乗らない形で正常進化していたとしたら、ゴルフは今のポロのようになっていると思う。

ポロ関連ページ

  • フォルクスワーゲン
    ポロ
    2009年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ポロ の試乗レポート・評価

  • VWワールド!
    パン君さんの投稿

  • 大型化をどう捉えるか
    lex50さんの投稿

  • 運転しやすいサイズの車
    ファーウェイさんの投稿

  • ゴルフに似てきた
    gogo3さんの投稿

  • 世界の入門車
    平成ジローさんの投稿

  • このサイズ感とGTiの組合せは期待以上
    さくらもちさんの投稿

  • 高速ツアラーホットハッチ
    Technodelicさんの投稿

  • 優秀な次男坊
    FOCUSさんの投稿

  • 硬派な車 ザ・ハッチバック
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • 世界的に評価された新型ポロ
    クロノノモモさんの投稿

  • コンパクト&ハイクオリティ
    znさんの投稿

  • ゴルフには追い付いていない
    michihiro888さんの投稿

  • バリューフォーマネー
    reireiさんの投稿

  • 新生ワーゲン兄弟の弟分
    Johnさんの投稿

  • Bセグメントの頭抜けたクルマ
    tanuzouさんの投稿

  • 小さな巨人
    B2-UNITさんの投稿

  • コンパクトカーのベンチマーク!
    すみれちゃんさんの投稿

  • ものすごくいい車
    nagaさんの投稿

  • ポーなロー
    日本人で良かったさんの投稿

  • 凄腕コンパクト
    うにさんの投稿

  • 良い車だけど、既に古さを感じる
    とんちゃんさんの投稿

  • 「デミオ」に負ける?コンパクト輸入車
    N55B30Aさんの投稿

  • ウルトラスムーズ
    フニャチンコさんの投稿

  • 欧州車のエントリーカー
    tanuzouさんの投稿

  • 適度なサイズの質実剛健HB
    MT魂さんの投稿

  • ピリリと辛い
    bellmarkさんの投稿

  • 国産車に無い作り
    細橋龍宏さんの投稿

  • コンパクトカーのお手本
    [M]+[A]+[X]さんの投稿

  • 完成度が高いコンパクトカー
    tyhk38さんの投稿

  • 山椒は小粒でもぴりりと辛い
    viva_georgeさんの投稿

  • 質実剛健小型独国車
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 最高の実用コンパクトカー
    kosuke1261さんの投稿

  • 大人かわいいコンパクトカー
    ジュンペイさんの投稿

  • 優良パーソナル2BOX
    muchachoさんの投稿

  • 実質剛健なコンパクト
    Naoki Tanakaさんの投稿

  • ミニゴルフGTI
    MT魂さんの投稿

  • 真面目過ぎる優等生
    michihiro888さんの投稿

  • 世界の中ベンチマーク
    aduma112さんの投稿

  • ファッションだけではない実力派
    パン君さんの投稿

  • 初期のゴルフ
    らんちあさんの投稿

  • 底力、誠意を感じる素晴らしい車
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 小さいポニー
    自動車研究員さんの投稿

  • 5ナンバーのミニゴルフ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 賢固の一言
    kuwatoro4678さんの投稿

  • よく出来た小型ハッチ
    new-mauさんの投稿

  • 日本製コンパクトの立ち位置を脅かす存在
    クルマニアさんの投稿

  • 日本専用セッティングが?
    アウピー乗りさんの投稿

  • 輸入車優等生・弟
    ファ爺さんの投稿

  • 万能コンパクトカー
    Ryo Furuichiさんの投稿

  • ほぉ⁈ルックス若け〜ポロシャツ車‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • シンプル・クリーン
    みくさんの投稿

  • 質実剛健。 
    FOCUSさんの投稿

  • きちんとドイツ車!
    DELAYASさんの投稿

  • ゴルフの良さをそのままに更にコンパクト
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ダウンサイジングに最高
    znさんの投稿

  • 国産同クラスとの価格差以上の満足感
    ばんくんさんの投稿

  • クラスがひとつ上のプレミアムコンパクト
    セアト 福岡さんの投稿

  • 優等生コンパクト
    redtreeさんの投稿

  • 小さな巨人
    のりさんの投稿

  • この車こそ本当のゴルフじゃないかな?
    momongaさんの投稿

  • 新型ゴルフ登場でポロGTIは微妙な立場
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 日本車は大丈夫か?
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • 上質なアシ
    Yuta さんの投稿

  • 本質を極めた一台
    Blazeさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)