kazuさんのCR-Z の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月20日

  • ホンダ
    CR-Z
    2010年02月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 乗り味がライトなスポーツハイブリッド

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.5
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.4

    走りやすさ

    4.0

CR-Zについてのオススメポイント

  • 外観
    ホンダが好きな形。ロー&ワイドで前のめりなフロントから、徐々にせりあがり、お尻はキュッと締まるというおなじみの造詣。昔のCR-Xやプレリュードなどがそうだったが、それをより今風に仕立てた感じだ。いかにもホンダらしく、ライトさと未来っぽさが同居している。ベースはインサイトと同じだが、インサイトよりも外観は断然良い。

    内装
    未来的スポーツカーといった印象。ブルーからエコなグリーンやスポーツの赤に変わるハイブリッドならではのメーターや、周辺の造形、黒いシートに赤いステッチなど、未来的な要素とスポーツ的な要素が混在している。意外と窓が多く室内は光がたくさん入って明るい。全体的には軽く、明るく、ホンダらしく薄口な仕上がりだ。
    前席は目の前が広々しててスポーツカーに乗ってるような心地良さがあるが、後部座席ははっきりとイマージェンシー用。そしてハッチを開けると、バッテリーのせいで高床になった荷室が現れるが、荷室容量は明らかに小さい。まあスポーツタイプの車なんてこんなものだろう。
    昔乗ってた4代目プレリュードを思い出した。CR-Zもドアがやたら長く背が低いため、乗り降りがしづらい。そしてお尻が上がっている&絞られていることで、後方視界がすこぶる悪い。サイドミラーさえ見づらく、バックするときはある程度勘に頼ることになる。
    さらには、安っぽさや剛性感のなさもホンダの伝統を受け継いでいるようで、このCR-Zもまたそうである。数年乗ってると、あちこちから音がしたりいろいろと不具合が出てきそうな雰囲気が漂っている。

    走り
    システム的にはインサイトと同様で、「エンジンがメインでモーターがアシスト」するタイプのハイブリッド。システム出力は130psそこそこだが、車体が軽いのと、モーターのトルクパワーもあって、それなりに力強さはある。走り味は期待していたほどスポーティーではないが、エンジンも高回転まで回り、なかなか楽しめる。
    ホンダのFFモデルは適度な速度でのワインディングが楽しいのだが、このCR-Zもまたそうだった。ただ、ロールが大きくグラっと揺らされるのはちょっと怖い。プレリュードもそういったところがあって、特に高速でのコーナリングは恐怖心が先立ったてスピードを出せなかったのを思い出した。詳しくはわからないが、これは車の形状に起因するところが大きいのではないかと思っている。セッティング云々ではなく、物理的特性としてそうなりやすいのではないだろうか。
    「3モードドライブシステム」というのが付いており、そのうちスポーツモードでの変わりようがはっきりとしている。メーターの照明が赤になり、ハンドルが重くクイックなものに変化し、トルクが乗ってパワフルになる。これくらい変化が大きいと、こういうモード切り替えシステムも良い。

CR-Zについての不満な点

  • 価格相応の車ではないように思う。ハイブリッドのせいで高くなっているが、車そのものは300万近くもする車としての中身は持っていない。燃費を意識して軽量化しているのもあるだろうが、良く言えばライト感、悪く言えば、薄っぺらく中身のない感じがしてしまう。ハイブリッドの価値が相対的に薄れてきている今、あえてこの車をこの価格で買うのはどうかなあという感じだ。

CR-Zを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 良くも悪くもホンダっぽい車だった。ホンダのスポーツカーは昔から、「ライトウエイトで、軽快な走りで、エンジンが高回転まで回り、FFらしいコーナリングで、サスストロークが短く、キビキビと走る。」そんな車だった。このCR-Zも基本的には同じテイストで、どこか懐かしく感じた。
    しかし、ホンダ車はペラいのが難点。重厚感とか上質とか高級とか、そういったものとは無縁で、作りがとても薄っぺらい。これもまたCR-Zからも感じられたのだが、約300万もする車にしては、これは寂しい気がする。エコでスポーツでという相反する要素を兼ね備えた車だから、色々と難しいのかもしれないが、結果的になんか中途半端な車になってしまったように思う。巷にハイブリッドカーが溢れたことで、この車の旬は過ぎ去ってしまったのかもしれない。

CR-Z関連ページ

  • ホンダ
    CR-Z
    2010年02月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの CR-Z の試乗レポート・評価

  • 絶滅危惧種
    NORTH さんの投稿

  • ライトウェイトスポーツのその後
    両手にカピバラさんの投稿

  • いろいろと惜しい車
    くびとばさんの投稿

  • ライトウエイトハイブリsport
    NEUE TANZさんの投稿

  • スポーツしてます。
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 走りが楽しい
    Eくらすさんの投稿

  • ハイブリッドスポーツカーらしさ
    reireiさんの投稿

  • パーソナルカー
    音楽殺人さんの投稿

  • 挑戦車
    ドドリアさんさんの投稿

  • 新しい提案のスポーツハイブリッド
    かぜさんの投稿

  • 電動スポーツ
    旭日旗さんの投稿

  • 大人の事情
    Take on meさんの投稿

  • ハイブリットスポーツカー
    B2-UNITさんの投稿

  • 電動ターボのような
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • ハイブリッドスポーツ
    日本人で良かったさんの投稿

  • スポーツ出来ない
    METAFIVEさんの投稿

  • ハイブリッドのスペシャルティ
    tanuzouさんの投稿

  • ハイブリッドスポーティーカー
    パン君さんの投稿

  • デザインスケッチは傑作
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ハイブリッドスポーツカーの草分け
    まいまいさんの投稿

  • 6MTで乗りたいハイブリッドスポーツカー
    MT魂さんの投稿

  • ぜひMTで乗って欲しいです!
    GranGilles27さんの投稿

  • ホンダのイメージ戦略車
    muchachoさんの投稿

  • ホンダの傑作
    aduma112さんの投稿

  • ハイブリッドカーゆいいつスポーツカー
    自動車研究員さんの投稿

  • 高品質スポーツ
    アウピー乗りさんの投稿

  • ホンダだから出来たスポーツハイブリッド
    Ryoujiさんの投稿

  • マニュアルハイブリッド
    AI300さんの投稿

  • 貴重なエコスポーツ
    ゆうたろうさんの投稿

  • ライトウェイトハイブリッド
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 楽しいハイブリッドカー
    tyhk38さんの投稿

  • ホンダのチャレンジ
    FOCUSさんの投稿

  • 世界初ハイブリッドMT車
    ファ爺さんの投稿

  • 誰でも身の丈スポーツ
    Johnさんの投稿

  • エコで走りも楽しめる
    クルマニアさんの投稿

  • 器用貧乏というのは言い得て妙
    足るを知るはトムさんの投稿

  • 異端児ハイブリッド
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • おもちゃ
    E34さんの投稿

  • 万人向けエコスポーツ
    new-mauさんの投稿

  • ちょっと中途半端なクルマ
    らっし~さんの投稿

  • 面白い!
    nori_vvさんの投稿

  • オシャレなハイブリッドスポーツ
    みくさんの投稿

  • 唯一無二のエコスポーツ
    あくびさんの投稿

  • ホンダの情熱とスピリット
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 新時代コンパクトスポーツ
    Mint_Blue_Gumさんの投稿

  • 稀少ハイブリッドでMT設定
    ばんくんさんの投稿

  • 美しいスタイルと走りの融合
    momongaさんの投稿

  • 楽しいあ〜るぜっと‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • コンパクトハイブリッドスポーツカー
    kurukurumaniaさんの投稿

  • 官能的なハイブリッドスポーツ
    uzusio2000さんの投稿

  • 貴重なMTハイブリッドスポーツ
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 新時代ハイブリッド!
    rererereo11さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)