kazuさんのジュリエッタ の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月18日

  • アルファ ロメオ
    ジュリエッタ
    2011年11月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • アルファが作る5ドアハッチ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    4.0

ジュリエッタについてのオススメポイント

  • 外観
    ジュリエッタとミトは一見、顔の区別が付かない。アルファ伝統の盾型グリルと丸い目。しかしよくよく見比べてみると、ヘッドライトの形状が違う。また、ジュリエッタは5ドアのハッチバック、ミトは3ドアなのでサイズも違う。イタリア車らしい、アルファらしいアーティスティックなデザインのスタイルで、適度にスポーティーで塊感もあってなかなかいい。リアの造形は、丸いランプのミトとはだいぶ異なり、数字の「6」を横にしたようなブレーキランプの真ん中にウインカーランプを配するという変わったリアランプがあしらわれている。5ドアハッチではあるが、後部座席の窓は小さく、リアウインドウも縦の尺が短く、お尻がだいぶ絞られている印象。実用性よりもデザインを最優先している様子がよくわかる。でも、その分カッコイイ。良くも悪くもイタリア車なデザインだ。

    内装
    スポーツハッチ的内装。黒基調の左右に伸びやかなインパネと、赤いステッチが入った黒いシート。ハンドルやシフトにも赤いステッチが入っており、スポーティな雰囲気を醸しだしている。ただ、アルファはどの車もそうだが、質感はそれほど高くはない。デザインは良いけれど、安っぽく、工作精度も高くはない。このへんはイタリアンクオリティである。
    ジュリエッタはミトと違って5ドアであるから、多少なりとも利便性が高い。後部座席もスペース的にはまあまあでミトのように激しくしんどいことはないが、造形的にリアの絞込みがきつく、サイドも後ろも窓が小さいため、どうも息苦しい。そういった面でやはり快適とは言いがたく、5ドアとはいえ実際はファミリー向けではない。

    走り
    ジュリエッタのエンジンは1,4リッター直4ターボで、170ps、23.5㎏mを発揮する。1,4リッターとは思えないパワフルなエンジンで、なかなか頼もしい。もっとアルファらしい野太いサウンドを響かせてくれるといいなと思ったが、そのへんは少し控えめだった。試乗した車はスポルティーバというグレードで、18インチの偏平タイヤを履いていた。こんなにも大きなタイヤを履かせる必要はないと思ってはいるが、その割には足回りは良かった。ガツンガツン来るショックをボディの強さで収束させるというドイツ車的な乗り味ではなく、サスや車全体でいなすような乗り味。コーナリング時も姿勢は安定しており、思いのほか良かった。

ジュリエッタについての不満な点

  • イタリア車らしいデザインセンスとアルファの世界観を味わう車であり、デザインの煽りを受けて実用性はスポイルされている。5ドアであっても後席居住性はあまり期待できないし、ファミリー向けではない。でも、そのネガを上回るほどの魅力がある車だから、この世界が好きな人にとっては大した問題ではないのだろう。

ジュリエッタを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 自分が知っているアルファのイメージは、「エンジンだけで買う価値がある」というくらい官能的なエンジンの魅力が突出している車だった。つまり、それ以外は大したことない。よく壊れるし、作りは適当というか、国産車のような工作精度は持ち合わせておらず、よほどのアルファマニアでないとなかなか手が出しにくい車だった。あの時代のアルファに比べれば、すごく進化したと思う。今のアルファなら故障なども気にせずある程度安心して乗れるし、それでいて国産車では到底不可能なセクシーな外観も相変わらず持っており、アルファの世界をより気軽に味わえる。
    この車に350万以上のお金を払う価値があると思うかどうかは、人それぞれで、実際はよほど気に入らないと買うにまで至らないかもしれないが、国産車にはない魅力があるのは間違いないので、一度は乗ってみるといいと思う。

ジュリエッタ関連ページ

  • アルファ ロメオ
    ジュリエッタ
    2011年11月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの ジュリエッタ の試乗レポート・評価

  • ロミオとジュリエット
    両手にカピバラさんの投稿

  • 慣れればたまらないカッコよさ
    Eくらすさんの投稿

  • ヘッドライト
    nori_vvさんの投稿

  • 美魔女?
    NORTH さんの投稿

  • 美魔女!
    とっきんさんの投稿

  • だんだんとハマる顔つき
    gogo3さんの投稿

  • 感性に訴えてくる
    reireiさんの投稿

  • 非常にお勧めし易いアルファロメオ
    carbox1040さんの投稿

  • アルファ濃度濃いめ
    はらいそさんの投稿

  • 小柄なモデルさん♡
    wildhawksさんの投稿

  • 色気と実用性の両立!
    すみれちゃんさんの投稿

  • 妖艶
    B2-UNITさんの投稿

  • おしゃれで美しい車
    クロノノモモさんの投稿

  • ジュリエッタって
    日本人で良かったさんの投稿

  • お手軽オシャレカー
    こうさるさんの投稿

  • カッコ良さと実用性の両立
    tanuzouさんの投稿

  • 華がある2box
    METAFIVEさんの投稿

  • イタリアの優等生
    うにさんの投稿

  • 非日常への入口
    xankazさんの投稿

  • 初見では絶対分からない、しかし愛すべき車
    NAIさんの投稿

  • ちゃんとアルファでした
    haruhi54さんの投稿

  • エレガントで刺激的な一台!
    ジュンペイさんの投稿

  • イタリアンスポーティハッチバック
    MT魂さんの投稿

  • 見た目も中身もGOOD
    ナベジョーさんの投稿

  • ゴルフとは対極の価値観
    細橋龍宏さんの投稿

  • とにかく美しいイタリアン
    tyhk38さんの投稿

  • 今乗ってる車は?『ジュリエッタ』
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 他車にはないおしゃれ感とスポーツ感!
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • 色気漂う2BOX
    パン君さんの投稿

  • お洒落なイタリアンコンパクトカー
    MT魂さんの投稿

  • 意外と付き合いやすいかも?
    ぽんぽんさんの投稿

  • 伊達を気取れる普通のクルマ
    muchachoさんの投稿

  • おしゃれなイタリア車
    aduma112さんの投稿

  • 美しいイタリアンハッチ
    自動車研究員さんの投稿

  • とぼけ顔のホットハッチ
    直列6気筒NAさんの投稿

  • ザ・お洒落
    アウピー乗りさんの投稿

  • ゴルフの地味さが嫌な方に是非
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 軽快イタリアン
    みくさんの投稿

  • これぞイタ車!
    FOCUSさんの投稿

  • ちょっと大人なイタリアン
    きもぴさんの投稿

  • じゃじゃ馬?淑女?
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 情熱と感情論で作ったクルマ
    umeo@testdriveさんの投稿

  • さすがイタリア車、さすがアルファ
    クルマニアさんの投稿

  • ゴルフになりたいの?
    らんちあさんの投稿

  • 数値性能では表せない”何か”がある
    KDPさんの投稿

  • 美しいイタリアンラグジュアリー
    ファ爺さんの投稿

  • 血が騒ぐハートホットハッチ
    Red lightさんの投稿

  • 可愛いスパルタン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • オシャレ番長♪
    とりぴーさんの投稿

  • ホットハッチ???
    mascoさんの投稿

  • ファミリーカー?スポーツカー?
    ばんくんさんの投稿

  • ロメオとジュリエッタ(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • イタ車デザイン+エコカー
    6輪マニアさんの投稿

  • セクシーなイタリアンホットハッチ
    momongaさんの投稿

  • 見た目優先だけど見た目だけじゃない
    kosuke1261さんの投稿

  • 栄光の四つ葉のクローバー
    1483さんの投稿

  • 名前だけでも魅力的だが完成度の高い1台
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)