kazuさんのコンパス の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月17日

  • ジープ
    コンパス
    2012年03月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 都会派ミニグラチェロ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.7
  • 外観デザイン

    3.2

    インテリア

    3.8

    走りやすさ

    3.3

コンパスについてのオススメポイント

  • 外観
    グランドチェロキーの外観をそのままにダウンサイジング&都市型SUVに仕立てたのがこのコンパス。なので、全体の印象は、グラチェロをジュニア路線にした感じだ。顔の造形は一緒で、ジープ伝統のセブンスロットグリルと、目力の強いちょっと悪そうなヘッドライトの組み合わせ。ただ、ボディ全体はだいぶライトになっており、国産のミドルクラスSUVと同じような質感、存在感だ。ジープのどのグレードも持っている重厚感、頑強さはあまり感じられない。誰もが気軽にジープを味わえるようにと作られた、初心者のためのエントリーモデルといった位置付けなのだろう。

    内装
    内装はかなり乗用車ライクで、雰囲気は国産車っぽい。エアコン吹き出し口、スイッチなどいたるところに丸い造形を採用し、可愛らしく親しみやすい内装の作りである。オフローダー的な要素は全然なくて、RAV4とかと同じ、「四駆な形をしてる乗用車」風情である。
    レザーシートなのだが、特別高級感、上質感はない。シートの形状は平面的かつ厚みのあるもので、いかにもアメリカンな感じだ。着座位置はやや高め。
    室内スペースはクラス標準レベル。天井が高く開放的ではある。荷室は、スペース的には普通だが、リアゲート裏に「リフトゲートスピーカー」が付いており、ゲートを開けて外に向けて音を発信することができるのはちょっと変わった装備だ。

    走り
    2リッター直4のエンジンで、156ps、19,4㎏mを発生する。ボディサイズに対してはちょうど手頃なパワー感。全体的におっとり柔らかい印象。キビキビ走るとかコーナリングがいいとかそういうメリハリの利いた走りっぷりではない。ストローク量の多いサスでゆったり走る感じなど、味付けはアメリカンテイストだ。何がどうってこともなく、「まあこんなもんかなあ」という感想。
    また、ジープの名ではあるものの、コンパスは都会派SUVだから、本格オフロード性能までは期待できない。四駆モデルも生活四駆の範疇であり、国産のミドルクラスSUVと同じ立ち位置の車と思っていたほうがいいのだろう。

コンパスについての不満な点

  • ジープブランドの価値は、類稀なるオフロード性能と、そのポテンシャルを感じさせるオーラにあると思っている人がたくさんいるだろうから、そういう人にとっては、ジープなのに生活レベル程度のオフロード性能しかないこの車に魅力を感じることはなさそう。
    逆に、元々なんちゃってSUVを求めていて、さらにジープブランドとジープテイストも欲しいっていう人には興味の対象になるかもしれない。

コンパスを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • アメリカンテイストの普通のミドルクラス都会派SUVだった。ジープのエントリーモデルとして、間口は広がったかもしれないが、個人的にはこの車を買って得られる満足度はあまり高くないように思った。
    我々の大半がジープに感じている魅力は何かと言えば、「実際に使うことはないかもしれないけど、類稀なるオフロード性能を持っているというその潜在能力」であって、実際にその能力を活用するしないはあまり関係ない。そういうポテンシャルを秘めていることそのものが、ジープを買う最大の魅力だと思っている。
    しかし、このコンパスはそのポテンシャルがそもそもない。あるのはジープブランドとジープテイストだ。果たしてこの車を所有して、相応の満足があるのだろうか。自分にはよくわからないが、これを買うのであれば、国産SUV買っても別にいいと思う。そっちの方が安くて使い勝手もいいだろうから。
    ジープもこういうエントリーモデルを作ろうとするその試みはいいが、せめて「本格ジープほどではなくても、それでもライバル車よりは明らかにオフロード性能あるんだよ」くらいにはしといた方がいい。ジープのブランド価値は、名前だけ1人歩きしても通用するほど日本では強くないのだから。

コンパス関連ページ

  • ジープ
    コンパス
    2012年03月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの コンパス の試乗レポート・評価

  • ジープはジープ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • コスパ良い
    nori_vvさんの投稿

  • うす味
    NORTH さんの投稿

  • 荒々しさは排除
    ブリキの太鼓さんの投稿

  • 立派になったミドルSUV
    かぜさんの投稿

  • 扱いやすいサイズのジープ
    くびとばさんの投稿

  • 室内が快適
    gogo3さんの投稿

  • ハードさを薄めた現代的ジープ
    reireiさんの投稿

  • ちょうどいいJeep
    znさんの投稿

  • シティ派SUV
    すみれちゃんさんの投稿

  • 小さめのチェロキー
    tanuzouさんの投稿

  • 静かなSUV
    B2-UNITさんの投稿

  • コンなパス
    日本人で良かったさんの投稿

  • 手ごろなジープ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • コンパクトジープ
    METAFIVEさんの投稿

  • ジャストサイズ
    細橋龍宏さんの投稿

  • 日本に最適なジープ
    Ashimoさんの投稿

  • お求めやすいコンパクトオフローダー
    aduma112さんの投稿

  • 手ごろなアメ車SUV
    パン君さんの投稿

  • レシピが違うと・・・
    アウピー乗りさんの投稿

  • 上級車種イメージが良い
    momongaさんの投稿

  • 気軽に乗れるSUV
    みくさんの投稿

  • 老舗SUVメーカーのコンパクトモデル
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • ジープ入門編。
    FOCUSさんの投稿

  • 実用的なジープ
    ファ爺さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)