kazuさんのup! の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月16日

  • フォルクスワーゲン
    up!
    2012年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 世界基準で作る小さな車はこんな感じ

このクルマの評価

  • 総合評価

    3.8
  • 外観デザイン

    3.8

    インテリア

    3.9

    走りやすさ

    3.3

up!についてのオススメポイント

  • 全長3545mm、車重920㎏しかない小さな小さなVW。1リッターのエンジンで75ps、燃費は23.1km。日本の軽規格よりは若干大きく、エンジンも若干大きい。
    本来軽のように乗る車はこうであるべきなんじゃないか?って思える。
    日本の軽規格はどうもイビツな気がする。そのイビツな規格目いっぱいなサイズで660ccのエンジン載せるから、全体のイビツさが半端ない。こういう車と比べると、やはり軽はまともとは言い難い。このUP!のような車が小さな自動車のあるべき姿じゃないかと、運転してるとすごく思う。

    このUP!は外観も内装も走りもみんなシンプル。シンプル・イズ・ベストそのもの。あれやこれやと装飾はなされてないが、自動車として必要なものはすべて基本に忠実に作られている。例えば、剛性の高いボディだとか、固くて薄いけど座り心地の良いシートだとか、違和感のない着座姿勢だとか、ハンドリングの素直さだとか、踏んだ分だけ走るシンプルなアクセルワークだとか、効きの優れたブレーキだとか。大きい普通の車に備わっているべき運動性能、バランスをそのまま小さいボディに収めた車になっている。だから、運転してても気持ちがいいし、自然体でいられる。豪華なものは何もないし、音振系もそれなりだけれど、車という物理的運動体として素性が良く、嫌なところが何もない。それに対して日本の軽は、イビツな規格の中で必死に背伸びして作った車だから、その涙ぐましい努力は賞賛に値するものの、やはりどこかイビツなままである。
    UP!は、軽のような規制のない自由な環境で設計された車だからまともな車になったが、こういう小さな車を作らせても、やはりVWはVWクオリティで作るのだなあとつくづく感心した。もし、さらに小さな軽規格に収まる車をVWが作ったとしたら、どういう車を作るのだろうと考えてしまった。

up!についての不満な点

  • 軽はイビツだといいつつも、UP!と価格帯が近い軽とを比べた場合、やはり軽の方が装備は充実しているし、室内空間はめちゃめちゃ広いし、日本における使い勝手は優れている。だから、「どっちを買うか?」となると、大半の日本人は軽を買うことになるだろう。日本人が求める車は、走りの性能はそこそこで良く、使い勝手に優れているものがいいのだ。特に軽のような小さな車はそれが顕著だ。
    そうなると、いくらUP!が素性の良い車であっても、日本のニーズとはずれていることから、なかなか浸透しない可能性が高い。

up!を運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 本来的には、小さな車というのは、UP!のような車であるべきなのだろう。やはり車は動くものであるから、走る、止まる、曲がる、安全性などの基本性能はどんなに小さな車であっても一定レベルを維持していなければならない。
    この車に乗って思ったのは、日本の軽規格の特殊性と、日本の小さな車たちの独自性である。「小さな車は本来こうあるべき」というものがあったとしても、日本ではそれとは違う方向性で進化していってるのだ。
    走りは二の次。大事なのは、居住スペースであり、燃費であり、あらゆる装備の充実度であり、そういったところなのだ。そりゃあ出来上がる車もUP!とは違うものになって当然である。
    「ガラ軽」とはよく言ったもので、日本には日本独自の小さな車文化がある。そしてこれは、外の世界から「これが本来あるべき正しい姿だ!」と主張されたところで、「あ、そう。でもここは日本だからさ、そんなのどうでもいいんだよ。」ってなる。
    UP!という車もおそらくそうで、海外では一定の評価を受けるだろうし、グローバル視点で車を見ている一部日本人からも一定の評価を受けるだろうけど、大半の日本国民からはまったく目を向けられないで終わるのだろう。これはもう、何が正しいとか、世界基準でみるべきとかそういうことではなくて、地球規模で見たときのローカルな一地方である日本の慣習・文化がそうだというだけのことだろう。

up!関連ページ

  • フォルクスワーゲン
    up!
    2012年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの up! の試乗レポート・評価

  • マイクロGTI
    Black Rainさんの投稿

  • 日本の軽とは違う
    gogo3さんの投稿

  • 単身者に嬉しい車
    こすげーさんの投稿

  • 通勤にぴったり
    くびとばさんの投稿

  • 小さいけどしっかりワーゲン
    ポルコ・ロッソさんの投稿

  • 扱いやすいおしゃれな輸入車
    クロノノモモさんの投稿

  • いい車だけど日本では。。
    reireiさんの投稿

  • VW本気のベーシックカー
    きときとさんの投稿

  • フォルクスワーゲンのミニ
    Zero Fighterさんの投稿

  • 実力派コンパクト
    B2-UNITさんの投稿

  • アーなプー
    日本人で良かったさんの投稿

  • 基本性能が鬼
    METAFIVEさんの投稿

  • 小回り利きます
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 可愛い見た目だが運転好きにおすすめできる
    naocarさんの投稿

  • トランスミッションが我慢できるかで決まる
    xankazさんの投稿

  • 21世紀のコンパクトカー
    MT魂さんの投稿

  • バランスの取れたシティコンパクト
    9879yottuさんの投稿

  • 変わり者?
    ぐるぐるさんの投稿

  • エンスージアストへの目覚め
    Red lightさんの投稿

  • かわいらしい足車
    aduma112さんの投稿

  • 意外と運転が楽しい
    azerumr2さんの投稿

  • コンパクトでもVWのクルマ
    tanuzouさんの投稿

  • 都市に似合うコンパクトカー
    MT魂さんの投稿

  • ワーゲンクオリティ
    パン君さんの投稿

  • 街乗り重視のコンパクトコミューター
    自動車研究員さんの投稿

  • コンパクトも実質剛堅な国民車
    kuwatoro4678さんの投稿

  • 割り切り感満点
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 楽しいけど、日本で売るクルマじゃないね。
    近鉄かとさんの投稿

  • お国柄がもっとも出てる車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 安い輸入車
    ファ爺さんの投稿

  • ATだけ。
    FOCUSさんの投稿

  • 惜しい輸入車入門車
    きもぴさんの投稿

  • 輸入車入門!
    アウピー乗りさんの投稿

  • まさに黒船到来
    クルマニアさんの投稿

  • ドイツから来た新たな波
    Johnさんの投稿

  • up full my tune(^^)
    遠藤友信さんの投稿

  • 外観スマホ、乗ったら黒電話
    sakkyさんの投稿

  • DSGにして欲しい
    みくさんの投稿

  • 良い意味で意味不明
    フーガとフィットさんの投稿

  • 小さくてもしっかりフォルクスワーゲン!
    DELAYASさんの投稿

  • 残念なセミAT
    Kaida Shawn Shotaroさんの投稿

  • 軽よりちょっと長くて幅広だよ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ラテン系の最小VW
    znさんの投稿

  • 小さな巨人
    redtreeさんの投稿

  • 輸入コンパクトカー革命
    ばんくんさんの投稿

  • 魅力の価格と失う性能!!
    Yukiyoshi Inutaさんの投稿

  • かわいい実用的なクルマ
    NAmaniaさんの投稿

  • 使い込むほどに味が出るクルマ
    津田 勇人さんの投稿

  • 変速機がイマイチ
    LEGACistさんの投稿

  • これからのコンパクトカーの基準
    のりさんの投稿

  • VWミニマムは国産軽自動車とは勝負しない
    momongaさんの投稿

  • 最安価で買える輸入コンパクトカー
    なぐさんの投稿

  • パンダ系のんびり風味だが造りはVW
    Rouge RX-7さんの投稿

  • MTっぽいAT。
    Dotinさんの投稿

  • コンパクトカーのエース
    ぎゃんたろうさんの投稿

  • 価値観が合えば良い相棒
    soffio721さんの投稿

  • 皆が期待するVWらしさを味わえるスモール
    masaさんの投稿

  • 欧州の真面目なエコカー
    しょうぼうじどうしゃ じぷたさんの投稿

  • リアルなマニュアルモードを体験可能
    montoyaさんの投稿

  • 車好きならお勧め。運転が楽しくなる!
    中年房総族さんの投稿

  • 小さ大きい!
    Blazeさんの投稿

  • コンパクトカーの最高峰。
    uzusio2000さんの投稿

  • 剛性感の塊
    michihiro888さんの投稿

  • カールお×さん顔の実力
    ちてぃーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)