kazuさんのRC の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月11日

  • レクサス
    RC
    2014年10月 発売
       

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • レクサス渾身のスポーツモデル

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.0
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.0

    走りやすさ

    4.0

RCについてのオススメポイント

  • 外観
    今やレクサスのトレードマークとなったスピンドルグリルと、切れ味鋭いエヴァンゲリオンのような眼。この顔の押し出し感は、目の前で見ると相当な迫力だ。このデザインについては賛否分かれるだろうが、こうやってレクサスが自分のブランドに記号性を持たせたデザインで次々と車を出していく姿勢はいいと思う。
    2ドアクーペのボディは、キャビンが小さく、リアがどっしりしていて、いかにもFRスポーツという出で立ちだ。フェンダーあたりのデザイン処理や、リアランプ周辺の造形も凝ってて面白い。
    先進的なイメージを盛り込んだ迫力のクーペボディではあるものの、個人的にはあまりセンスを感じていない。従来からあるデザインの枠をはみ出してはおらず、あれやこれやと盛り付けてカッコよく仕立てた感じ。常人が考えられる範囲のデザインに思えるのだ。「自分じゃこんなデザイン絶対できないわ・・参りました!」と、ただただ脱帽するような、そういう類のものではないと思う。ただ、このへんは好みによるところが大きいので、断定的なことは何も言えない。事実、RCのデザインを大絶賛している人も多くいる。

    内装
    レクサスはどの車に乗っても内装の上質感が素晴らしい。スポーツカーであるRCの内装でさえも、レクサス流の高級な内装で仕立てられている。センスという面ではもっとすごい車もあるけれど、本皮、合皮、ステッチ、メタルなど、素材の質感を上手に使い分けながら、工作精度の高い部品で緻密に組み立てる技術は素晴らしい。押し付けがましい高級ではなく、肌触り良く、やんわりと伝わってくる高級なのだ。とても心地良かった。

    走り
    RCのエンジンは3,5リッター、V6。318ps、38.7㎏mのハイパワーエンジンだ。見た目と、このハイパワーから想像すると、扱いにくいじゃじゃ馬系のスポーツカーを想像したりもするが、全然そんなことはなく、むしろしっとりと上品な走り味。ハンドリングも良いし、加速感も荒々しいというよりはスムーズでジェントル。もちろん、試乗レベルよりもっと上のレベルでは様相が変わってしまうかもしれないが、昔のスポーツカーのように、自分の得意な速度域以外は眼中にない、といった風なやんちゃな車とはわけが違う。スポーツカーであっても、やはりレクサス流なのだ。試乗では加速感くらいしかまともに試せなかったが、爽快な加速感を味わえた。エン ジンの特性もすごく自然だし、全然うるさいとは感じないエンジンサウンドが、速度に連れて増していく感じも心地良かった。

RCについての不満な点

  • もしかしたら高速域や限界域において色々不満が出てきたりするのかもしれないが、とりあえず試乗レベルでは、特別不満に思うことはなかった。高性能スポーツカーのくせに、高級車張りの室内空間もあるし、足回りもよくハンドリングも素直で、とりあえずあらゆる面で完成度の高い車である。
    ただ、私はあまり欲しいとは思わなかった。デザインが個人的に好きじゃないというのが根底にありそうだが、乗ってて「楽しい!」という感覚にイマイチならなかったからである。完成度が高すぎてつまらないというのと、BMWのような官能的な乗り味ではないことが原因かもしれない。

RCを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 昔はこういう形のスポーツカーに憧れたものだが、なぜか今こういう車に乗っても当時を思い出したりってことがない。
    なぜなのか考えてみたら、昔のスポーツカーは、完成度の低さというか、危なっかしさ、荒々しさがあった。ちょっと間違うとすぐスピンしたり、吹っ飛んだりするような、アンバランスゆえの緊張感だとか、それごと楽しむドライビングプレジャーがあった。しかし今の車は超絶安定していて、ちょっとやそっとじゃ破綻の兆しを見せない。技術の進歩を感じると同時に、あの時代の楽しさが消えたようで寂しくもある。
    このRCもまたそう。
    まあ、この車の場合は600万クラスの高級スポーツカーなんで、そもそも住む世界が違うのだが、この車にはあの時代のスポーツカーが持っていた危うさは全然感じられない。車が良く出来すぎてるもんだから、人間が車をコントロールしなければならない場面が圧倒的に少ない。ただ運転席に座ってハンドル持ってれば、車の方で勝手に全部こなしてくれちゃう感じだ。
    車を操る楽しさは、人間が「主」で車が「従」であることが大前提であって、昔はたしかにそれが強くあった。でも今は車が良くなってきたせいか、そのプレジャーは減ったように思う。車を思い通りに操ることができる楽しさではなく、単に良く出来た車に乗って、「いい車だなあ!」「すごいなあ!」と、車の性能そのものに感動する受動的な楽しみ方になったように思う。

RC関連ページ

  • レクサス
    RC
    2014年10月 発売
       

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの RC の試乗レポート・評価

  • ラグジュアリークーペ
    syoさんの投稿

  • 貴重な存在
    FOCUSさんの投稿

  • 熱いものを感じるクーペ
    平成ジローさんの投稿

  • エクステリアが百点
    城西さんの投稿

  • ノスタルジーでクールな大人のクーペ
    両手にカピバラさんの投稿

  • 買いたい
    ふくさんの投稿

  • 落ち着いたクーペを探している人におすすめ
    くびとばさんの投稿

  • いつかは乗りたい
    gogo3さんの投稿

  • ちょうどいいラグジュアリークーペ
    znさんの投稿

  • クーペの魅力が詰まった1台
    nori_vvさんの投稿

  • 高級感ある大人のクーペ
    くびとばさんの投稿

  • レクサスらしいスポーツクーペ
    ジャミラさんの投稿

  • 優雅なクーペ
    neuronさんの投稿

  • ラジコン
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • クーペの品格
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 使いやすいクーペ
    クロノノモモさんの投稿

  • スポーツクーペ
    クロノノモモさんの投稿

  • ハイブリッドGTスポーツ
    yuiko mikamiさんの投稿

  • スポーティGT
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 大人のスポーツクーペ
    lex50さんの投稿

  • 価格の高い「デートカー」(死語)
    N55B30Aさんの投稿

  • 価格の高い「デートカー」(死語)
    N55B30Aさんの投稿

  • 惜しいクルマ
    細橋龍宏さんの投稿

  • 色気なし
    細橋龍宏さんの投稿

  • RCの売れ筋グレード
    まいまいさんの投稿

  • レクサスのクーペ
    まいまいさんの投稿

  • ハイブリッドノスタルジッククーペ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ノスタルジッククーペ
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • RCFの実弟
    アルファードさんの投稿

  • レクサス渾身のスポーツクーペ
    Zero Fighterさんの投稿

  • ハイブリッドでクーペ
    numataさんの投稿

  • レクサス渾身のクーペ
    numataさんの投稿

  • あと70万安くダウンサイジングがあれば
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • 姿も走りも魅力的
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • レクサスの中のレクサス
    アルファードさんの投稿

  • 凸パッチ
    パン君さんの投稿

  • デコッパチ!
    パン君さんの投稿

  • ジェントルなクーペ
    aduma112さんの投稿

  • 痛快なクーペ
    aduma112さんの投稿

  • レクサス渾身のハイブリッドスポーツクーペ
    Zero Fighterさんの投稿

  • ラグジュアリーだがエコロジー
    直列6気筒NAさんの投稿

  • クーペの復権を担う
    直列6気筒NAさんの投稿

  • ラグジュアリーに何故燃費を求める?
    momongaさんの投稿

  • スポーツカーに見える高級車
    momongaさんの投稿

  • レクサスの高級スポーツカー!
    なぐさんの投稿

  • 美しいクーペ
    みくさんの投稿

  • エコスポーツ
    ファ爺さんの投稿

  • RCハイブリッドにあ〜る真意‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • 他魅惑⁉︎ ☆★RCカーグランプリ‼︎
    遠藤友信さんの投稿

  • ハイブリッドの意義?
    viva_georgeさんの投稿

  • スタイリッシュ魔法のじゅうたん和風味
    mashさんの投稿

  • ラグジュアリークーペの真髄を味わう
    ソーイチローさんの投稿

  • クーペの枠を超えるRCは一瞬で心を奪う
    pf01さんの投稿

  • 比類なき上質感
    ソーイチローさんの投稿

  • ガンダムスタイル斬新な高級クーペ
    自動車研究員さんの投稿

  • 大人のクーペ
    tototo1さんの投稿

  • 京風薄味プレミアムクーペ
    Red lightさんの投稿

  • エグい面のスポーツクーペ
    みくさんの投稿

  • エコとスポーティーの共存
    のぉーぶるさんの投稿

  • レーシングな車
    ファ爺さんの投稿

  • スポーティーな普通の車
    hotominatさんの投稿

  • エグゼクティブなクーペ
    kuwatoro4678さんの投稿

  • ラディカル クーペ
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)