kazuさんのクラウンロイヤル の試乗レポート・評価

投稿日: 2014年11月07日

  • トヨタ
    クラウンロイヤル
    2012年12月 発売
     

このクルマを一言で表すと?

  • kazu

  • 純和風高級車のハイブリッド版

このクルマの評価

  • 総合評価

    4.1
  • 外観デザイン

    4.0

    インテリア

    4.1

    走りやすさ

    4.0

クラウンロイヤルについてのオススメポイント

  • 外観、内装はガソリン仕様に準ずる。違いはごくわずかで、トヨタがイメージ付けしている「ハイブリッド=ブルー」の公式に則って、エンブレムなどをブルーのものにしている程度だ。最大の違いはもちろんハイブリッドシステムである。

    ガソリン仕様の2.5リッターエンジンはV6だが、ハイブリッドに搭載されるガソリンエンジンは同じ2.5リッターでも直4タイプになる。それにモーターを組み合わせ、システム出力は220psを発生する。出力的にはガソリン仕様と大差ないが、その味わいはだいぶ異なる。

    まず懸念するのは、クラウンなのに直4ということ。この高級車に直4のざわついたエンジンフィールは似つかわしくないのでは?という点だ。実際走らせてみると、まずハイブリッドはモーターのみでスタートするため問題ない。とても静かで滑らかである。その後少しずつ加速していって、どこかのタイミングでエンジンが始動し始めるのだが、滑らかな印象は変わらず、音振も特に気にならない。ただ、ガツンとアクセル踏み込んで加速するときはさすがにわかる。直4らしい唸るような高めの音を出して加速していくため、このときのフィーリングは少し残念に思う。

    総合的に見たパワー感は、2.5リッターガソリンと大差ないが、モーターによるスルスル発進するところや、独特のトルク感は味わいが違う。V6ガソリンの方は、従来からあるクラウンならではの安定の走りっぷりであり、ハイブリッドはやはり現代的、先進的な走りの味わいである。このへんは好みによって分かれそうだ。

    ハンドリングもいいし、足回りも昔のただただふにゃふにゃだった頃とは違って今のクラウンはソフトでありつつも締まりがある。そのへんの乗り味については、どちらのモデルも変わらず優秀だ。

    燃費はさすがにハイブリッドの方に分がある。カタログ燃費は23.2km/lと、ガソリンの2倍もある。実質燃費で比べたらここまで差はないだろうが、それでも差は大きい。しかし価格の差は40万。燃費で元を取るという考え方はもはや意味をなさない。
    ハイブリッドとガソリンのどちらがいいかについては、自分がどちらの乗り味を求めるか?ハイブリッドという先進的技術を求めるか、そのあたりによりそうだ。

クラウンロイヤルについての不満な点

  • 特別大きな不満はないが、やはり気になるのは直4エンジンの味だ。普通の走行では気にならないものの、強く加速するときは上質感を削ぐような音振が感じられる。「400~500万クラスの高級車でこれはないだろう!」と言うおじさんがいてもおかしくない。
    世界的なダウンサイジングの流れによって、そのへんはしょうがないのかもしれないが、でも自分もクラウンには上質な回り方をするエンジンが載っててほしいなとついつい思ってしまう。これは懐古主義なのだろうか。

クラウンロイヤルを運転した後の感想

  • 乗る前と乗った後、クルマのイメージは同じでしたか?
  • 運転後の感想について
  • 営業マンによると、販売比率はハイブリッドの方が高いとのこと。ハイブリッドは今や珍しいものではなくなりつつあり、あらゆる車種に設定されている。
    ハイブリッドの最大の価値はなんといっても燃費。しかし、その分車両価格も高く、「元を取るには云々~」の話はよくなされたものだ。
    元を取ることは難しいとわかっていてもなお、ハイブリッドを求める人が多いということは、「ハイブリッド」という言葉、先進技術、それを搭載しているという事実そのもに、需要があるということなのだろう。確かに先進的、未来的システムを搭載しているってだけで、満足度は高い。燃費もよく、環境にも優しく、なんかいいことをしている気分になる。心に余裕のある大人な世界を味わえる。もはや燃費の具体的数値なんてどうだっていい。そういう世界観こそが、ハイブリッドが求められる理由なのかもしれない。
    じゃあ自分はどうなんだ?というと、私はおそらくガソリン仕様を買う。やはりクラウンの上質な味わいには6気筒エンジンがお似合いだからだ。

クラウンロイヤル関連ページ

  • トヨタ
    クラウンロイヤル
    2012年12月 発売
     

この試乗レポートは参考になりましたか?

  • はい
  • はい
  • いいえ
  • いいえ
dummy 人中、 dummy 人の方がこの試乗レポートが参考になったと評価しています。

他のカーソムリエの クラウンロイヤル の試乗レポート・評価

  • 改めて思う、いい車
    くびとばさんの投稿

  • ロイヤルならハイブリッドがおすすめ
    くびとばさんの投稿

  • 往年の味わい
    reireiさんの投稿

  • 定番高級サルーン
    風をあつめてさんの投稿

  • クラウン買うならロイヤル
    reireiさんの投稿

  • エコクラウン
    B2-UNITさんの投稿

  • コイルスプリングの極楽浄土
    Take on meさんの投稿

  • 伝統芸のロイヤル
    Take on meさんの投稿

  • いつかはクラウンではなくなりましたが
    tanuzouさんの投稿

  • 本命ロイヤル
    旭日旗さんの投稿

  • より強く味わう
    旭日旗さんの投稿

  • 伝統ある高級車
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 高級だけど値段が高いかも
    クロノノモモさんの投稿

  • 高級感がすごいです。
    クロノノモモさんの投稿

  • 伝統のフォーマルセダン
    yuiko mikamiさんの投稿

  • 選ばれし者
    日本人で良かったさんの投稿

  • 極楽ですね
    日本人で良かったさんの投稿

  • 排ガスを食らいなさい
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 上がりクルマの最上級
    Luv U Tokiyoさんの投稿

  • 伝統的な乗り味ならこっち
    nagaさんの投稿

  • これが日本人の求める高級車
    nagaさんの投稿

  • ドメスティックハイブリッドセダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • ドメスティックセダン
    カーソムリエCEOさんの投稿

  • 日本の伝統と道路事情に配慮した高級車
    自動車研究員さんの投稿

  • 日本人の為の車
    外見はおっさん、心は子供さんの投稿

  • ベーシックロイヤル
    パン君さんの投稿

  • 4気筒ハイブリクラウン
    パン君さんの投稿

  • ロイヤルサルーンはハイブリッドが良い
    aduma112さんの投稿

  • 国内向けセダン
    aduma112さんの投稿

  • ロイヤルの売れ筋モデル
    まいまいさんの投稿

  • 日本のセダンはこれ
    まいまいさんの投稿

  • ロイヤルにもハイブリッドあり
    muchachoさんの投稿

  • 最高級の乗り味を…
    Zero Fighterさんの投稿

  • トヨタのセダンの代名詞
    Zero Fighterさんの投稿

  • 厳かにエコ
    アウピー乗りさんの投稿

  • トヨタ最高のセダン
    ファ爺さんの投稿

  • いつかはクラウン
    ファ爺さんの投稿

  • 革新が欲しい
    アウピー乗りさんの投稿

  • ハイブリッドだと四気筒
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 3.5が無いロイヤル、あるアスリート何故
    直列6気筒NAさんの投稿

  • 日本人のための高級車
    AI300さんの投稿

  • 日本を代表するセダン
    tyhk38さんの投稿

  • 正に日本の高級車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • 低燃費になったおもてなしハイブリッド
    自動車研究員さんの投稿

  • 保守本流はロイヤルにありな車
    LEXUS ISF オーナーさんの投稿

  • クラウンは、やっぱりロイヤル。
    クルマニアさんの投稿

  • 揺るがないブランド
    ExcitingDressyさんの投稿

  • 伝統と革新と。
    みくさんの投稿

  • 斬新なデザインの高級ハイブリッド
    みくさんの投稿

  • 日本人の美学に心を奪われる車
    pf01さんの投稿

  • 元々のクラウンはこれ
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • ロイヤルHVこそがクラウン
    Kerokero KEROTAさんの投稿

  • キングオブジャパニーズドリーム
    遠藤友信さんの投稿

  • キングオブジェントルマン
    遠藤友信さんの投稿

  • 燃費優先高級日本車
    Rouge RX-7さんの投稿

  • 欧州価値観に媚びない純日本的価値のある車
    momongaさんの投稿

  • バブル期のハイソカーの系譜
    momongaさんの投稿

  • 乗り心地ならロイヤルがいい
    Rouge RX-7さんの投稿

この試乗レポート筆者のプロフィール

    • kazu さん

      検定ベストスコア: 70 点

      ランキング: 6位

  • オークション業を営んでいた経験のある40代男性です。 小さい頃から車が大好きで、自身も今まで30台ほど車を乗り継いできました。好きな車は、国籍、ジャンル問わず、「思想のある車」です。作り手の意志、意気込み、プライド、こだわり、文化、そういったものを感じる車は、どんな車でも魅力があります。単に数値的なものや装備などカタログを見ればわかる表層的なことではなく、物理的運動体としての車の良し悪し、さらには文化的な側面も交えて車を評価してみたいと思います。 机上の知識やわずかな試乗だけではわからないこと、身に付きにくい感覚がたくさんあります。今までたくさんの車を経験することで培ってきた自分の感覚、価値基準をもとに、1人でも多くの方の参考になる記事を提供出来たらなと思っています。よろしくお願いいたします。

    投稿者情報

     都道府県:千葉県
     年齢:40代
     性別:男性
     職業:事務系
     家族構成 : 独身

新着カーソムリエレポート(毎日更新)